« トラバホ | トップページ | バブイビジネス2 »

2005年8月20日 (土)

バブイビジネス1

仕事を始めるといっても、まだ現地に住んでいる訳でもなく、もちろん言葉の壁もあります。

タガログ語は正式な語学教室(お店ではありませんよ!)に通い始めて約2年半になりますが、まだまだ使い物になりません。週一回程度の学習だけでは、全然ダメですね。自主的に積極的にやれば別でしょうけど、受身ではダメということです。これは自分自身の課題でもあります。

英語に関しては長年勉強したにもかかわらず、意味がわかっても自分の意思が上手く伝えられません。(爆) よってタガログ語の勉強に精を出すことに致しました。

今思えば 非常に危険?なことですが、仕事に関してまず相談したのが、エンターテイメントの彼女です。

『養豚がいいんじゃない。土地もあるし回りに人家も無いから、臭いって文句もでないから』

『たぶんうまくいくと思うよ。とりあえず親戚に相談してみて予算立ててあげるね』

というやさしい言葉を信じて 一丁やってやるか という気になってしまいました。

|

« トラバホ | トップページ | バブイビジネス2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/5558312

この記事へのトラックバック一覧です: バブイビジネス1:

« トラバホ | トップページ | バブイビジネス2 »