« 石鹸工場2 | トップページ | 市場 »

2005年8月31日 (水)

ダメな仕事

フィリピンでは、成功しにくい仕事がいくつかあります。サリサリショップ・ラーメン屋・米屋などなど捜せば結構あるようですね。

ではサリサリショップについて、ちょっと書いてみましょう。サリサリとはいわゆる日本のよろずやといった感じでしょう。よろずやといっても現在は死語なのかな、コンビニの縮小版といえばわかりやすいでしょう。薬から雑貨・食料品・はては衣料品まで生活に必要とおぼしき物はすべて取り扱っています。街中の至る所に存在します。自宅の片隅を1~2坪の店舗として開業している所が多いです。しかも わずかな資金でも開店できるので、始める人達が多いのでしょう。なんせ至る所にあるので、庶民感覚でとても便利なのです。商売としてはとても薄利だと思います。仕入れも卸からではなく、近くのスーパーマーケットなどから仕入れているのが実情です。しかもお客さんはご近所さんですから、当然ツケで買ってますね。この現金販売が少ないというのも経営を圧迫している理由の一つでしょう。それと家族たちの日常的な着用。これが意外とでかいようです。家族たちは自分の店だから、当然お金は払いません。しかも毎日ですからね。結構な金額になっていくようですよ。

以上のことから、つぶれていくサリサリも多いと聞いています。逆にすべて現金販売で、仕入れも工夫し、家族の着用も無ければ そこそこの商売でしょうね。

|

« 石鹸工場2 | トップページ | 市場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/5615211

この記事へのトラックバック一覧です: ダメな仕事:

« 石鹸工場2 | トップページ | 市場 »