« 米屋閉店へ | トップページ | カラオケ »

2005年9月24日 (土)

頭のスイッチ

フィリピンへ観光で来ているうちは、全く気にならなかったのですが、滞在期間が長いといろいろと頭にくることが多いのです。この前、買い物に行った時、現金の持ち合わせが少なかったので、クレジットカードで購入しました。一応ICチップゴールドカードでしかも写真入り、どこの店でも問題なく購入できるのです。しかし、この店では日本へ照会するのでちょっと待ってくれと言われ、なんと1時間も延々と待たされました。カードを置いたまま他所に行くのもコーピーされそうで怖いし、かといって他の店には無かった商品なので、しかたなくレジの近くに陣取り無駄な時間を費やしました。さんざん文句を言ってやりましたが、Sori hoと言うだけで全く平然とした態度で言い訳ばかり。超 頭にきました。

あと知ったかぶりをするPノも多いです。これを鵜呑みにすると大変なことになります。先日ある物を買いたいと相談したら、自分が知っているから案内するとキアポに連れて行かれました。さんざん歩き回って探した挙句無くて、今度はディビソリアへ。人ごみを掻き分け掻き分け、この危ない町をさんざん引きつれ回されましたが、やっぱり見つかりませんでした。おかけで丸一日がつぶれました。

こんなことは序の口でしょう。いちいち頭にきていたらストレス溜まりますので、すっかり忘れるように日々努めています。ここではロスタイムは日常的です。頭に切り替えスイッチがあれば、かなり楽に暮らせると思います。

今までムカついたフィリピン人

☆日本人をキャシュだと思い込んでいる人達

これは特に多く見かけますね。日本人がまず直面する敵はこの人達です。大体向こうから近づいてくるのはこれに属します。口ではいいことばかり言いますが、狙いはお金です。なんとか騙して一旗あげてやろうという魂胆でしょうか? それともいつもくっついていれば、そのうちおこぼれにありつけると思っているのでしょうか?  ストレートにお金頂戴なんていう方が、まだかわいさがあります。

いずれにしても早期に腹の内を探れればトラブルもおきません。極端な話、悲しい話ですが基本的にフィリピン人を信用しなければうまくいきます。

でもまれに本当に良い人もいるのも事実です。巡りあえばあなたはラッキーです。もちろんこうゆう人は大事にしなければなりません。

☆知ったかぶりや

これも結構いますね。知らないことならわからないと言えば良いのに、知ったかぶりをします。知らないことは恥ではありません。知ったかぶりが恥なのですが、いくら説明しても理解できないようです。

☆計算のできない女

ショッピングモール等にはあまりいませんが、サリサリやレストランなどにはよくいます。足し算は出来ますが、引き算はできないのでしょうか、よくおつりが少ないことがあります。もちろんわざと間違えているようですが、どうせ間違えるなら、一度で良いからおつりを多くもらってみたいですね。

☆役所の窓口

人を待たせることは当たり前だと思っています。見ているとチンタラチンタラ非効率に仕事しています。お願いだからまじめに仕事してください。でもひとたびチップを弾めば信じられないスピードで処理してくれます。

またまだムカツク人々は現れてくるでしょうね。楽しみにしてよっ~と!!

|

« 米屋閉店へ | トップページ | カラオケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/5956810

この記事へのトラックバック一覧です: 頭のスイッチ:

« 米屋閉店へ | トップページ | カラオケ »