« カマイ | トップページ | palengke(市場) »

2005年9月29日 (木)

米の卸

ine1

市場で米屋をやっていた時は、卸からしか米を購入できませんでした。当然農家から直接仕入れられれば安くなるに決まっています。ところがどっこい農家に伝手が無かったのです。一見さんがいくらお願いしてもなぜかこれがダメなんですね。

今回 事業提携した方は何と副業で米の卸もやっていました。農家から直接仕入れるとC1(ハイクラス)で1サックス(50キロ)550Pです。これを小売店に1.000~1.200Pで売るのです。結構いい利益でしょう。感心していたらこんなもんではな かったのです。裏技があるんです。kome2

フィリピンでは米は二毛作~三毛作です。二毛作の所はだいたい5月と10月に収穫期を迎えます。収穫期に仕入れたのでは、農家は強気です。値引き交渉などは出来ません。

ではどうするかというと、これが裏技です。農家でお金に困っている時期にたたいて買うのです。例えば苗の植え付けの時期はどうしてもお金が必要ですよね。その時期に前金で契約してしまうのです。そうすると何と1.000Pで3サックス(150キロ)仕入れることが出来ます。もちろん前払いですので、ちゃんと契約を取り交わさなければなりません。これを上記の価格で小売に売れる訳だから、結構いい商 売でしょう。もっと前にこれを知っていたら市場の米屋はまた違う展開になっていたかも・・・・・・・kome1

今度またマニラで米屋でも始めようかな。

|

« カマイ | トップページ | palengke(市場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/5987433

この記事へのトラックバック一覧です: 米の卸:

« カマイ | トップページ | palengke(市場) »