« カラオケ | トップページ | 事業提携 »

2005年9月26日 (月)

中流階級

日本人がフィリピン人と出会うきっかけはというと、日本にあるフィリピンパブの女性いわゆるタレントさんがほとんどでしょう。このタレントさんは、ほとんどフィリピンでは下級階層に属しています。下級階層というとなんか言葉が悪いですが、ここではあえてこう表現いたします。ご容赦下さい。中には例外もいらっしゃいますが、ほとんど両親・兄弟に職が無い家庭環境にいます。そういう環境から脱却する為に、日本などへ出稼ぎに来ている訳ですが昨今の現実はなかなか厳しいようです。

かくいう自分も最初の出会いはタレントさんです。うまく日本人と結婚してうまくいってる方もおられますが、かなりの確立で離婚・破綻しているようです。これは言葉・風習・文化の違いもありますが、主な理由は大きな経済格差にあるようです。結婚したら当然フィリピンの家族たちも経済援助していかなくてはなりません。もちろん私の周りには、結婚してなくても多額の援助をしている人達もいますが。(笑) 

こういう下級階層のフィリピン人達は、日本人が援助しても結構当然のような顔をしています。言葉では感謝の気持ちを表しますが、相互援助の風習のあるフィリピンでは、富のある人が富のない人々を助けるのは当たり前なのでしょう。中には人の良い日本人を手玉とって、タカリのようにしっかりと援助させているベテランPナ(フィリピン女性)もいます。

しかし、いったん恋人になってしまうとまた状況が変わることもあります。愛があればお金なんかいらないというPナがいるのも事実です。

今回、縁あって中流の人々が集まるパーティに招待されました。だいたい中級クラスの会社の社長さん、個人店主の集まりです。いや~世界が違いますね。今までつきあってきた人達とはさすがに違いました。感覚はやや日本人に近いかな。その中で、とある農場のオーナーと知り合いになり、ビジネス提携も含めて、次回訪問することになりました。

ある人に聞いた話だと、中流は中流の人達としか付き合わない。けっして下流の人達とは交際しないそうです。上流階級の人達とはまだ会った事はまだありませんが、ここフィリピンでは桁ハズレの金持ちです。日本人なんかとても及ばないそうです。わずか数パーセントしかいないそうですが、この方々がフィリピンの経済を牛耳っています。

唯一外国人の我々だけが、下流・中流・上流のすべての階級と付き合うことが可能だそうです。

では中流の定義は何でしょうか? 特にそんなものは無いとは思います。中流でも中流の下と上の幅は結構広いと思います。自分が思っているのは、しいて言うなら最低親子2代に渡って大学卒、ある程度学歴があり、そして定職持ち。持ち家があれば尚いいでしょう。簡単に言えば一定の収入があり、生活にゆとりのある家庭といったほうがいいかもしれません。なんだあ~その程度で中流なの?と思うかも知れませんが、ここフィリピンではその程度のレベルです。 日本では大多数ですが、たぶんフィリピンでは30~40%くらいの人達しかそれに該当しません。いやもっと少ないかもしれませんね。

自分が今まで見てきたところはすべて下級階層ばかりでしたから・・・・・・・・

|

« カラオケ | トップページ | 事業提携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/5943905

この記事へのトラックバック一覧です: 中流階級:

« カラオケ | トップページ | 事業提携 »