トップページ | 2005年8月21日 - 2005年8月27日 »

2005年8月20日 (土)

バブイビジネス1

仕事を始めるといっても、まだ現地に住んでいる訳でもなく、もちろん言葉の壁もあります。

タガログ語は正式な語学教室(お店ではありませんよ!)に通い始めて約2年半になりますが、まだまだ使い物になりません。週一回程度の学習だけでは、全然ダメですね。自主的に積極的にやれば別でしょうけど、受身ではダメということです。これは自分自身の課題でもあります。

英語に関しては長年勉強したにもかかわらず、意味がわかっても自分の意思が上手く伝えられません。(爆) よってタガログ語の勉強に精を出すことに致しました。

今思えば 非常に危険?なことですが、仕事に関してまず相談したのが、エンターテイメントの彼女です。

『養豚がいいんじゃない。土地もあるし回りに人家も無いから、臭いって文句もでないから』

『たぶんうまくいくと思うよ。とりあえず親戚に相談してみて予算立ててあげるね』

というやさしい言葉を信じて 一丁やってやるか という気になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラバホ

フィリピンに行くようになって4年の歳月が過ぎました。

最初はもちろん皆さんと同じように遊びが主目的でしたが、今は遊び+趣味+仕事で年4回ほど渡比してます。

フィリピン嵌りになってくると、現地での起業など一度は考えたことあるでしょう?

当然渡比する正当な理由にもなるわけだし、回りから白い目で見られなくなるし、妻帯者なら尚更でしょう。

しかし、これは正直言ってとても難しい問題ですね。先輩達のアドバイスは、『日本で稼いでフィリピンで消費する』これが一番だそうだ。全く最もな意見だが、現地定住を望んでいる自分には当てはまりそうもない。

そこで悪戦苦闘が始まったわけだが、最初は全く遊び感覚の乗りで始めてしまった。もちろん失敗しても大丈夫なようにお小遣いの範囲内の出資だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年8月21日 - 2005年8月27日 »