« 2005年9月25日 - 2005年10月1日 | トップページ | 2005年10月9日 - 2005年10月15日 »

2005年10月 8日 (土)

ボラカイ3

bf1 ホテルの朝食です。眺めの良いプールサイドのテラスで食べました。コックがいて好きなものを作ってくれます。夕食はシーフードがお勧めです。新鮮な魚介類がたくさんあります。価格はやや高めでしたけど美味しかったです。

boracay1 プールもあります。海で泳いだ後に入ると、気持ちいいですよ。boracay2

海岸は完全なプライベートビーチです。もう貸切状態ですね。ホワイトビーチのように賑やかではないですが、しつこい物売りも来ないし、静かに過ごしたい人には最適です。驚くほど魚がいっぱい泳いでいますので、ダイビングしない人でもシュノーケリングはお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

ボラカイ2

クラブパノリリゾートは島の一番北西のはずれにあります。バンカーボートはホテル専用なので島のボートステイションではなくホテルの船着場まで向かいます。途中ボートから眺めるホワイトサンドのビーチはとてもきれいでした。何気なく海岸を眺めていると、なんとトップレスの集団が遠くに見えるではないですか。よ~く目を凝らしてみても間違いなくトップレスです。ここは天国の島?期待でワクワクです。体形からしてたぶんオージーでしょうか?おもわず目が点になりました。いるところにはいるんですね~。地図を見るとボートステイション3の辺りです。これは要チェックですね。あんまり見とれていると彼女から海に突き落とされそうだったのでやめました。明日はボートステイション3周辺で海水浴です。(爆)bracay5

この写真は残念ながらボートステイション2の辺りです。bracay6                         

クラブパノリリゾートの船着場です。ここから海岸までは、おじさんが肩車して運んでくれます。それがいやなら自分で行くのですが、短パンにサンダル履きでないとびしょ濡れになります。ここではノーチップなんですが荷物も多かったので20Pあげました。ホテルは小奇麗いで雰囲気も最高でした。繁華街からかなり離れているので、とても静かです。カップルでのんびりするには最適のホテルです。セキリュティも万全で、M16ライフルを携帯した兵士のような方々が警備してました。

名前は忘れてしまいましたが、有名な映画スターが家族で行楽にきていましたね。気さくな方でした。スタッフの話だとここはフィリピンの芸能人も多く来るそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

ボラカイ1

hikoki1 フィリピンのリゾートといえばセブなどが日本では有名ですが、まだまだ良い所はたくさんあります。ボラカイ島もそのひとつです。マニラから南に約400キロの所にあるとても小さな島です。パナイ島の北東に位置しており、島は南北に7キロ、東西に1~2キロという細長い形をしています。特徴は4キロも続くホワイトサンドビーチです。

マニラから飛行機で約1時間、パナイ島のカティクランに降り立ちました。飛行場にニワトリが放し飼いになっているような超ローカル空港ですが、小奇麗できちんとした兵士が警備にあたっていました。警備面は特に問題ないようです。空港前にはホテルのスタッフが迎えに来ていました。マニラの旅行代理店でクラブパノリリゾートというホテルを予約していたのです。マイクロバスに乗り込み5分ほどで船着場に。船着場にはホテル専用のバンカーボートがすでに待っていました。ゲートのようなところでパスポートと荷物チェックを2回も受けました。かなりセキュリティーチェックは厳しかったですね。ちょうどこの頃テロが頻発していたので尚更です。フィリピンでは珍しい安全な観光地というイメージを壊したくないのでしょうね。

ボートは我々の一行だけで出航しました。さすがに海はきれいです。波も嘘のように穏やかです。ほとんど揺れも無く20分ほどでボラカイ島に到着しました。bankar1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

シューティング

マニラで時間があるとパサイにあるシューティンク゜レンジによく行きました。グアムでシューティングする方は多いですが、ここフィリピンにもあるんです。友達に言わせるとマニラじゃ危なくて指が飛んじゃうよとよく言われますが、今のところまだ指は全部あります。サタデーナイトスペシャルという粗悪銃が氾濫しているためだと思われます。セブあたりで密造されているもので、価格にして5.000~10.000Pぐらいだそうです。暴発やトリガーの破裂で指ごと吹っ飛んでしまうそうです。怖いですね。ギャングや泥棒が持っているのはこの類でしょうね。

シューティングクラブはマニラのあちこちで見かけます。自分が知っているのはあとマラテ・マカティ・トンドにもありますね。マリキーナにはアームズコウという銃器メーカーもあるそうです。私がよく行くパサイのシューティングクラブは警察関係者がいつも練習に来ていました。ここは予約制なのでゆっくりと練習できます。

グアムのような観光シューティングでは、的に向かってただ撃つだけですが、ここではコーチがいてさまざまなカリキュラムにしたがって練習していきます。コンバットシューティングというのでしょうか、指定の的を何秒で何発命中したかを競っていくわけですが、これが結構難しいのです。コーチも真剣で練習中はとても怖いです。ハンドガンはハイカップという45口径オートマチックです。グリップがやたらと太く握りにくいのですが、慣れるとキックバックも少なく命中精度も高いです。個人的にはドイツの銃が好きなんですけどね。一度憧れのワルサーPPKとグロック17を用意してもらいました。9ミリ弾なのですがキックバックがメチャきつかったです。わずか20~30発で手が痛くなりました。スライドが軽いので反動がもろ腕に来ます。グロック17は本来は良好のはずですが、これはたぶんコピー品らしく動作不良ばかりでした。ジャムしまくりで怖かったです。暴発しなくて良かったあ~。

結果的にはここではハイカップが一番のようです。2~3時間で200発ぐらい撃ったでしょうか。両腕は火薬で真っ黒です。同行者には『火薬臭~い シャワーしないとどこにも行けないよ~』と言われてしまいました。nao1

| | コメント (0)

2005年10月 4日 (火)

新バブイビジネス

babuy1

以前フィリピンでブタの養豚業について書きましたが、この事業の発展系について書いて見ましょう。

現在の仕事で地方の農家へ訪問することが多くなりました。この中には養豚をされている家も多くあります。付近に近づくと臭~いのですぐにわかります。この方々といろいろと話しているうちにとても良いビジネス提携の話を持ちかけられました。

それはブタのオーナーになることです。子豚を買い与え、エサ代も負担し育ててもらうのです。サラリーは現金ではなくブタの現物支給です。例えば10頭飼育したとするとそのうち1頭が彼らの取り分です。

簡単な概算は以下の通りです。

子豚が1頭1.700P 成長までのエサ代1.800P 売却代金 1頭7.000P  利益が1頭に付 3.500Pとは大きいですね。 しかも生育期間はわずか3ヶ月です。マニラ近郊なので高値で売れます。

なんと以前Aちゃんの実家でやっていた養豚より約3倍の利益です。まあ場所も違うのであまり比較にはなりませんが、なにより自分で臭~い大変な思いをしなくていいのが助かりますね。ここフィリピンでも結構ビジネスチャンスは転がっています。

| | コメント (0)

2005年10月 3日 (月)

マンゴ

furutu1 フィリピンはフルーツ王国です。さまざまな果物が一年中楽しめます。自分が特に好きなのはマンゴです。発音的にはマンガの方が近いかな。日本でも最近ブームですね。アイスクリームやジュース、ゼリーなどの加工品も多く見かけるようになりました。ただ日本ではマンゴの美味しいものに出会ったことはないですね。大体青い味がします。熟してもそんなには変わりません。これはバナナと同じで熟す前に収穫して、運んでくるからなんでしょうね。

フィリピンでもやはり当たり外れはありますが、概しておいしいです。香りからして違いますね。一応一年中見かけますが、一番安くておいしい時期はやはり5月頃でしょうか。一番暑い時期がおいしいですね。切り方は種の部分と上側と下側の3つにスライスします。テーブルに出す時は種の部分は出しません。見栄えが悪いからでしょうね。切った本人が食べちゃうようです。そして斜めにクロスカットを入れて実を反らせるとスプーン無しでも簡単に食べることが出来ます。その他に、ミキサーに氷と砂糖を少々入れてマンゴシェークにするのも好きです。mango1

| | コメント (0)

2005年10月 2日 (日)

上野

たまたま休日に上野に行く機会があったので、上野公園によって見ました。

ueno2

路上ではさまざまなパフォーマンスが繰り広げられていました。マジックあり、怪しいダンスあり、路上販売ありと見ていて飽きません。特に人だかりのすごいところがありまして、人ごみを掻き分けて覗いて見るとなんと中国雑技団でした。本物かな~。よ~く観察すると衣装はかなりくたびれて汚れています。たぶん本物だとしても2軍選手かな(笑)

でも演技のレベルは高かったですね。思わず最後まで見てしまいました。サントリーのCM『燃焼系』と同じ演技もサービスでしてくれました。さすがに上手かったです。ueno1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月25日 - 2005年10月1日 | トップページ | 2005年10月9日 - 2005年10月15日 »