« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »

2005年10月15日 (土)

福島の夜

土湯温泉での宴会はドンちゃん騒ぎでした。コンパニオンもまた乗せ上手です。延長の仕事がどうしても取りたいらしくサービスも満点でした。でもそこはベテラン幹事さんです。しつこいセールストークをうまくかわしてこれから市内まで出陣することになりました。ここは小さな温泉街なので近場にプレイスポットがないのです。遊びなら市内に出た方が無難そうです。 suso1 写真は体当たりでサービスしてくれたコンパニオンさんです。ゲームで負けてご覧の姿です。けっしてスーパーコンパニオンではありません。よほど延長してもらいたかったらしく必死でした。カワワナマン。チーン!

早速PP派と風俗派に別れて出陣と相成りました。PP派はわずか3名でした。(爆)タクシーの運ちゃんにどこかいいPP(フィリピンパブ)ないのと聞いたのですが、全然わからない様子。たいがい、タクシーの運ちゃんは詳しい人多いのに。バキッ~???少し運ちゃんとしゃべっていて気がつきました。福島弁ならず津軽弁なのです。なんと青森から出稼ぎに来ていた運ちゃんでした。それで地元の事はあまり知らなかったのです。早速無線で問い合わせるように指令を下し、何回かやり取りした後、とある所へ連れて行かれました。我々の希望は大箱のタレントのいるお店。しかし、ここは???

アルPのお店じゃん。しかも場末~。バクラのようなオバPに腕を掴まれてしまいましたが、なんとかごまかして退散しました。ホッとしたのもつかの間、我々の足でお店を探さなくてはなりません。得意の感をいかして付近を散策。初めての福島ですが、駅前はなにか見覚えのあるような街並みです。よ~く考えたら先月行った静岡に雰囲気が似ていました。風俗の呼び込みから情報を収集。駅前の中央通りの辺りにあるという情報を元に散策しました。間もなく何軒か見つけました。店先には写真が飾ってありますが、う~ん今ひとつです。他に無いかと探していると、その先のビルに2軒のPPの看板が出ているではありませんか。雰囲気はなんか良さそうです。1軒ダメでも、もう1軒あるからここにしようということで、エレベーターに乗り込みました。エレベーターはジモピーの団体でいっぱいです。ジモピーが同じ階のボタンを押したのですかさず質問。7階のPPはミニスカのお店、6階のPPは22時まで60分1.100円だそうです。う~ん3人で無い頭使って考えて結局6階のお店へGO。相棒に何でミニスカの店にしなかったのと聞いたら、『だって6階から行ったほうが安いじゃん』だって。もうハジゴする気でいます。(爆)

6階のお店は確かルーマニア語でした。ママさんに聞いたら本当はルーマニアパブにするつもりだったんだけど、とりあえずPPで開店したという訳のわからない説明でした。お店は中箱でタレントもマガンダが多く合格点でした。当然フリーで入りましたが60分で3人もつきました。プライスも22時までは60分たったの1.100円でした。ただし延長は60分3.300円だそうです。後ろ髪を引かれながら、7階のお店へ。ちょっと暗めの店内が少しエロイです。ミニスカというわりに、衣装はまちまちでした。ややセクシー系かなといった程度でした。ここは60分3.300円。それなりに繁盛していました。タレントによるとこの2軒は系列だそうです。都内ではめぼしいお店はほとんど壊滅状態なので、ある意味こういった元気な店はうらやましいですね。suso5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

菊人形

先週久しぶりに国内旅行に出かけました。取引先の有志の旅行に無理やり借り出されて行って来ました。バスが出発すると同時に宴会が始まり皆ハイテンションです。たまにはこんなバカ旅行も良いものです。会社の旅行ではこうは出来ません。有志の旅行ならではですね。何枚か写真をアップしたいと思います。kiku

霞ヶ城公園の菊人形展です。

kiku4

kiku3

kiku1 kiku2 kiku6 kiku5

義経を題材とした菊人形展でした。NHKのドラマの影響もあり、例年より人出が多いそうです。本日の宿は土湯温泉。露天風呂からの眺めは最高でした。tutiyu 明日は福島の夜のレポートでも書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

RAMBUTAN

rambutan2 ランブータンという果物です。赤い色でひげのようなトゲトゲがあります。大きさはピンポン玉くらいでしょうか。見た目は少しグロテスクかな。

食べ方は、両手の親指で押すと簡単に割れます。中の半透明な実をたべます。食べるというより、しゃぶる感じです。なぜか中心に入っている種との実離れが悪いのです。だから実をしゃぶって種だけポイというスタイルです。

実は甘いです。ライチの味に近いです。時々蟻も一緒についてますので、食べないよう気をつけてください。あと種は大きいので飲み込むと危険です。旬は8~10月です。

rambutan1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

SANTOL

santol1 サントルという果物です。見た目はけっしておいしそうではありません。剥いて種の周りを食べます。しゃぶると言った方がいいかもしれません。種の周りには果肉が付いていてほんのり甘い味がします。

価格は地方で1キロ20Pぐらい、マニラでは1キロ40Pでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

LANSONES

lansones ランソネスという果物です。写真中央の一見ジャガイモのように見えるのがそうです。実際はゴルフボールより少し大きいぐらいです。ぶとうの房のように木になっているそうです。

食べ方は手で剥いて食べます。柔らかいので簡単に指で剥くことが出来ます。中心部には半円形の実が入っています。

味は甘酸っぱくておいしいです。とてもフルーティな甘みで、食べだしたらとまりません。ただし種の部分はとても苦いので噛まないほうがいいですよ。せっかくのおいしさがすべて吹っ飛んでしまいます。

価格は産地では1キロ65Pほどです。マニラではあまり見かけませんが、ケソンのマーケットでは1キロ100Pで売ってました。

lansones2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

SUHA

suha3 これはSUHAといいます。日本の夏みかんに近い味です。剥いた感じはグレープフルーツのような雰囲気かな。ただ単にすっぱいだけのものもありますが、良く熟しているのは甘酸っぱくてとてもおいしいです。価格はマニラだと1コ75Pぐらいです。産地はさらに安くて1コ25Pぐらいです。食べ方は夏みかんと同じで剥いて食べます。結構剥く時、力が要りますので、爪を大事にしたい方は、包丁で切れ目を入れるほうが無難です。suha2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

ボラカイ4

プライベートビーチでの海水浴も飽きたので、ボートステイション3方面に出かけることにしました。昨日のトップレスのお姉さん方はまだいるのでしょうか?彼女にはモールに行こうといって誘い出しました。繁華街へはホテルから定期的にバスが出てます。ジプニーステイションでトライシクルに乗り換えて、市場のあるタリババへ。タリババはこの島一番の繁華街です。生活必需品はすべてここで揃います。野菜・肉・鮮魚・果物・衣料品・レストラン・刺青の店など、狭い路地にたくさんのお店が集まっています。薬局もここにありました。

観光土産なら少し手前のDモールがおすすめです。しゃれた観光土産店がずらりと並んでいます。boracay3

ツーリストセンターなどもありました。ただ両替のレートは最悪でした。観光地なので仕方ないですが、出来ればマニラでの両替をお勧めいたします。

ホワイトサンドビーチは結構な人出です。回りをキョロキョロしましたが、トップレスのお姉さん方は見当たりません。やっと見つけたのはやや年配のご婦人と子供、うつ伏せで日光浴していました。(爆)やはりオージー系の方みたいです。

ここは現地のピーナはそうでもないのですが、(というか問題外)観光で訪れているピーナはモデルさんのようなきれいな娘が多かったです。皆さん芸能関係者なのかな?たまたまだったんでしょうが、ラッキーでした。bracay4

セントラル地区にはダイビングショップもあります。日本語で客引きしてたのでビックリしました。どうやら日本人のスタッフもいるようですね。

散策の結果、繁華街で怪しいディスコを数軒見つけました。表向きはディスコのようですが、ボートマンがポン引きしていました。(笑) 今回は彼女同伴だしあまり時間が無かったので、夜の探索は出来ませんでした。次回はそれなりに調査してみようと思います。

この島にいると妙に時間の流れが遅いような気がします。とてもリラックスできるリゾート地だと思います。何もかも忘れてただのんびりと過ごすのが一番のような気がしました。

| | コメント (0)

« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »