« 高い税金 | トップページ | PINOY AKO »

2006年4月 1日 (土)

inihaw na karne

Yakinikutare 以前ブログにも書きましたが、現地スタッフが日本食を食べたいというのでカレーライスを作ったのですが、これは評価が分かれますね。どうも日本式のカレーライスはなかなか受け入れられないようです。味というよりかまずカレーの匂いがダメのようですね。
これがハヤシライスになるとなぜか評判がいいのです。あっという間にルーがなくなってしまいます。

カレーが不評だったので、今回は日本式の焼肉作戦を決行してきました。タガログでいうとinhaw na karneですがYAKINIKUでも通じます。これを食わせて『マイウー』と言わせようという作戦です。
日本から色々な種類の焼肉のタレを持ち込みました。本数にして12本、これがかさばってやたら重かったです。肉は現地調達です。パレンケの肉屋に焼肉にするから薄くスライスしてねとお願いしたのですが、なんだか要領が得ません。この肉屋でこんな頼み方する人がいないのかもしれません。仕方ないのでスタッフに再依頼して間もなく約6キロの大量の肉が届けられました。ブタの薄切り・骨付きカルビ・牛肉のスライスです。肉は予想以上に良い物がきました。さすがスタッフです。
屋外にはバーベキューのコンロが並べられ、焼肉パーティの開始です。サンミゲルやコルト45・ビールナビールと色々なビールも用意しました。

間もなくスタッフとその友人・近所の人・知らない人を含めて30人以上の人々が集まってきました。
6キロの肉なんてあっという間になくなりました。そのうち近所の悪ガキ達も集まりだし大混乱。すぐにまた10キロの追加注文です。焼肉のタレは甘口が大人気でした。写真中央のタレが一番人気で、エバラのタレシリーズも好評でした。不評は味噌味としょうが焼きのタレです。これはやはりなじめない味なんでしょうね。

そのうちカラオケのマジックシングまで登場し、夜中まで大騒ぎ状態でした。

あとかたずけは近所のおばさん達が協力して手伝ってくれました。さすが田舎だけあって助け合いの精神がありますね。

取り合えず焼肉パーティは大成功でした。もしカレーパーティだったらここまで盛上がらなかったと思います。

|

« 高い税金 | トップページ | PINOY AKO »

コメント

楽しそうで美味しそうですね(笑)

私はビールはそれ程飲みませんが、皆でワイワイ焼肉食べながら飲むビールは大好きです。

ちなみにフィリピーナが側にいれば焼酎です。
バーポッピングはカクテルですね。

投稿: Ramon | 2006年4月 1日 (土) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/9375590

この記事へのトラックバック一覧です: inihaw na karne:

« 高い税金 | トップページ | PINOY AKO »