« 火の用心 | トップページ | P.O.T. »

2007年1月24日 (水)

LUYA

Luya3 LUYAとはタガログ語で生姜のことを言います。畑でも作っています。年3回作れますが、5月の収穫期が一番品質のいいものができます。

Luya2 フィリピンでは生姜は料理の隠し味としてよく使われています。
でも実は料理以外の使い道もあるのです。
この間、鎌で手を切ってしまった時、スタッフが急いで畑の生姜を取りに行きました。何をするのかと思ってみていたら、生姜を木の切り株の上で叩いてすりつぶし傷口に塗られてしまいました。めちゃくちゃしみて痛かったのですが、消毒効果があるそうでこれが一番なんだそうです。
生姜のおかげで傷口が赤く腫れ上がってしまったのですが、何事も無くきれいに完治したのでやはり効果があるのかもしれません。

皆さんもお試しあれ(毒)

ブログランキングに参加していますので、よろしかったらワンクリックお願いします!
いつもながら順位が低迷していますので、ポチッと1日1クリックのご協力をよろしくお願いいたします。

  にほんブログ村ブログ

 人気ブログランキング

|

« 火の用心 | トップページ | P.O.T. »

コメント

こんにちは、フィリピンの生姜食べてみたいですね。

ランブータンもマンゴも食べたい。
最近食べてないからなーー。

投稿: bastos | 2007年1月24日 (水) 15時53分

味は日本のものとさほど変わらないですよ。

日本で売っているマンゴは不味くて高いですね。なんでもっと美味しいのが無いのか不思議です。

投稿: divi | 2007年1月24日 (水) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/13641041

この記事へのトラックバック一覧です: LUYA:

« 火の用心 | トップページ | P.O.T. »