« PAHIYAS 3 | トップページ | FINPIX F40fd »

2007年6月17日 (日)

OPM初心者講座 8

さて一回お休みしてしまいましたが、今日はOPM初心者講座のある日曜日ですね。暇な時は一週間が長く感じるのですが、今はあっという間ですね。

実は某地方都市の夏祭りのステージプロデューサーをやっているので、最近時間がないのです。これはボランティア活動なんですがかなりの仕事量なのです。好きでやっているので、どうってことはないのですが、最近本業の仕事に影響しないようにするのが結構骨が折れますね。今の時期が詰めの段階で一番忙しいのです。
本番は8月ですのであと2ヶ月。なんとか頑張っていい祭典になればいいなあと思っています。

ところで皆さんOPM歌っていますか?まじめに勉強している初心者の皆さんはもう歌えるようになったでしょうか?

今回はPナちゃんと一緒に歌えるデュエット曲の紹介です。意外とデュエット曲はサイバーDAMには少ないのですが、この曲が一番お手ごろで歌いやすいと思います。

曲名はPANGAKO。約束という意味ですね。人気のある曲なのでPPのお姉さま方は、ほとんどの方が知っていると思います。同名異曲が何曲かありますので間違えずにOGIE ALCASID&MANILYN REYNESのリクエスト№5755-01を選んでくださいね。

歌詞は以下の通りです。

Pangako
Ogie Alcasid&Manilyn Reynes
DAMリクエスト№ 5755-01

Hah
Ta la la la...

Bakit ba may lungkot sa 'yong mga mata
Ako kaya'y di nais makapiling, sinta
Di mo ba pansin, ako sa 'yo'y may pagtingin
Sana ang tinig ko'y iyong dinggin

Ako ngayo'y hindi mapalagay
Pagka't ang puso ko'y nalulumbay
Sana ay pakaingatan mo ito
At tandaan mo ang isang pangako

Chorus:

Pangako, hindi kita iiwan
Pangako, di mo pababayaan
Pangako, hindi ka na mag-iisa

Pangakong magmula ngayo'y
Tayong dal'wa ang magkasama

Ano itong nadarama ko
Ako kaya'y nahuhulog, umiibig na sa 'yo
(hah)

Sa t'wing kasama ka'y anong ligaya
Sana sa akin ay magtiwala

Kung tunay man ang nadarama mo
Mayron akong nais malaman mo
Ang aking puso ay iyung-iyo
Wag sanang luminot sa pangako

Repeat Chorus: (except last line)

Tayong dalawa, tayong dalawa

Repeat Chorus:

Pangako, pangako.

ブログランキングに参加していますので、よろしかったらワンクリックお願いします!
いつもながら順位が低迷していますので、ポチッと1日1クリックのご協力をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 音楽ブログへ

人気blogランキングへ

|

« PAHIYAS 3 | トップページ | FINPIX F40fd »

コメント

こんにちは♪

夏祭りのステージプロデューサーをなさってるんですね。
これから、祭本番に向けてお忙しいことと思いますが
体に気をつけてくださいねm(__)m。

今回も講座ありがとうございます。
デュエット曲といえば、まず、これでしょうね。
曲調もゆったりとしていて、覚えやすいし唄いやすい曲だと思います。

先日、久しぶりに行ったお店で、ババエにデュエットしようと誘ったら
「トゥルーラブストーリー」か「冬のファンタジー」と言われて
ガックリしました_/ ̄|○
日本歴が長いババエが多くなってますから
しょうがないところですねえ・・・。

投稿: 源一郎 | 2007年6月17日 (日) 17時21分

ステージプロデューサーは大変ですけど面白い仕事ですよ。
来年はフィリピンアーチスタを呼んじゃったりして・・・
でも予算がないか(泣)

デュエット曲といえばSIKAT ANG PINOY
好きなんですが歌ってくれるババエがいません。これほとんどババエのパートなんです。

投稿: divi | 2007年6月17日 (日) 19時00分

diviさんこんにちは♪

Manilyn ReynesといえばAriel Riveraですが結局今の奥さんに弾き飛ばされちゃったらしいです。

Regineも一時はぞっこんで最近も一緒に海外へ・・なんて噂もあってまだ気があるみたいですが、あんな優柔不断そうな男のドコがいいんでしょうね。


やっぱグァポだからですね(笑)

デュエットにぜんぜん関係なくてすいませんm(__)m

投稿: DITAS | 2007年6月18日 (月) 12時36分

この曲はPP OPM duetの定番でした。
というのは、おそらくちょっと前の時代の定番であって今では違うのではないか・・・
ということです。diviさんおっしゃるとおりお姉さま以上の人は嫌と言うほど歌わされたかもしれません。最近あまりPPにいかないのでわかりませんが、Bakit Ngayon Ka Lang を歌ってるお客さんが多い気がする。また昔はOPM Duetっていうとあちらは当然panga koを歌おうといわれたが最近はBakit Ngayon Ka Langと言われることが多い。だんだんなんだかんだとPinaの年齢もあるし・・・定番の座が移ってきているのではないか・・・

でこの曲はハモるの簡単だから、とにかく聴いてOgieのパートを覚えるのが望ましいです。ハモリができると尊敬されます(笑)

上級になりますとREGINEとJAYAのコンサートでのOGIE メドレーで歌われています。このハモリを使って声を入れると驚かれます。
(完全コピーはしなくても・・・)
で・・・「いまのはJAYAとREGINEのバージョンだよ」などとカッコをつけます(笑)

投稿: ばぶ | 2007年6月19日 (火) 11時11分

ばぶさん こんにちは♪
Bakit Ngayon Ka Langは最近よく聞きますね。
でもこれサイバーDAMだとG100などの限られた機種だけしか入っていないのです。
しかもDAMだとデュエットになっていません。たしかUGAはOKでしたね。

実はこの曲は中級講座で紹介の予定だったのですよ(笑) 

投稿: divi | 2007年6月19日 (火) 11時24分

>でもこれサイバーDAMだとG100などの限られた機種だけしか入っていないのです。

あっ そうか・・・それじゃ定番になれませんね♪


>実はこの曲は中級講座で紹介の予定だったのですよ(笑) 

こりゃ失礼♪ 実はあちきはBakit Ngayon Ka Langをまともに歌えないんですよ
元曲あんまり聴いてない・・・


投稿: ばぶ | 2007年6月19日 (火) 11時51分

diviさんこんにちは。
イベントの方がいよいよラストスパートですか?何かと大変かと思われますががんばってくださいね。

ちなみに、今日は「ジェシカアルバ」さん話題が記載されていましたね。なんでも任天堂DSにはまっているのだとか。
んで、脳の年齢が83歳?がどうのこうのの話題でした。今年の八月ごろに日本上陸の映画があるそうで。。。

DITASさん 源一郎さん はじめまして、よろしくです。

ばぶさんお久しぶり♪かも。間違っていましたらごめんなさいです。
「ばっふぁふぁー」の師匠さんですよね。(笑)

話がそれてしまいました。
「Pangako」は実は歌ったことがないのです。
・・・というか定番ソングだった為か避けていた節がありますね。いろんなお店で当時歌われていたから、なんとか歌うだけなら出来ると思いますけど。。。

それで、「Bakit Ngayon Ka Lang」ならあまり歌われていないからOKかなっと思い練習していましたです。もちろん ver. Ogie + REGINE (?)の方です。
しかしながら時は既に遅しで、界隈からはタレントさん達がいなくなってしまっていて、これまた歌う機会を逃していたのでした。
今望むことはタレントさんでなくても、せめてセンス良く多少歌唱力があればOKなんだけど。。。それも無理?

やっとお題に入るのだけど、私の場合はOPMじゃないけどとりあえず、「ALLWAYS」を一緒に歌ってもらいます。私とお歌の先生のデュエット練習曲だったからです。
それで、タレント(今やアルバイトさんだね)さんの実力を測りつつ、会話をしながら
私がほんとに歌いたい曲が出来るかどうか判断していました!

でも、OPMじゃないから、お題じゃないですね。
OPMのデュエットって少ない感じがするなぁー。ただ私が知らないだけ?
いやーこんな冷え込んだ状況でも、お勉強は大事ですね。
お互いに気持ちよく歌えると、いろんな意味で、グッと身近になりますよね。

投稿: tomoya | 2007年6月19日 (火) 16時57分

tomoyaさん ご無沙汰で~す。
本日資料送付いたしました(汗)
うっかり忘れてました。ごめんなさい。

もう日本のPPは終わっていますから歌のほうはあまり期待出来ないんですけど、たまにすごく歌唱力のあるPナがいたりします。

でも自分は現地派なので関係ないか(笑)

投稿: divi | 2007年6月19日 (火) 17時39分

おひさしぶりです!

>「ばっふぁふぁー」の師匠さんですよね。(笑)
いまではこれを知っている人はだいぶ少なくなりました。うれしいなぁ~

>・・・というか定番ソングだった為か避けていた節がありますね。いろんなお店で当時歌われていたから、なんとか歌うだけなら出来ると思いますけど。。。

実はあちきもそうです。歌えるようになってからオリジナルを聴きました。
そういう理由で最初に覚えたデュエットは
Please be careful with my heart
でした。

>それで、タレント(今やアルバイトさんだね)さんの実力を測りつつ、会話をしながら
私がほんとに歌いたい曲が出来るかどうか判断していました!

それは大切なところですよね・・・
デュエットの場合相手がまずいと完全失速しますもんね・・・歌い始めたら後の祭りですからね(笑)

>OPMのデュエットって少ない感じがするなぁー。ただ私が知らないだけ?

けっこう工夫を凝らして歌ってました。
たとえば Jaya とJanno Gibbsの ikaw lamangはZsa Zsa Padillaのバージョンで無理やりアレンジして歌ってました。(今はUGAにあるんですね)

クリステーヌとジェリコのpangakoは
オリジナルのRey Valeraのカラオケで
きちんとハモリました。

同じくクリステーヌとジェリコの
nag-iisang ikawは
DAMの曲をkey+3 tune-3にして
歌うと同じ感じで歌えます。
これも完全コピーしました。

こんな感じでカラオケにデュェットバージョンでなくとも無理にデュェットで歌ったりしてました。

現在はUGAの登場でかなり増えたんじゃないでしょうかね・・・

(元祖)ぶふぁはっはははははははははは~

投稿: ばぶ | 2007年6月19日 (火) 18時11分

tomoyaさんはじめまして。
こちらこそよろしくでございます。

というわけで少しは本題に触れようと思います。
Alwaysも大変素敵な曲ですが最近はEspecially for youなんてのもたまに唄ってます♪
始めからデュエット構成になってますし本国ではあのM.Y.M.P.がカバーして有名にしてくれたのでけっこう知ってるオバサンも多いです。

タガログだと古めですがMenopposeのPagibig ko sayo 'di magbabagoも宜しいかもですね。

投稿: DITAS | 2007年6月19日 (火) 18時37分

Bakit Ngayon Ka Lang は、Pops f at Freestyleですか?UGAのはこれでしょうかね。ま、いろんな人が歌ってますがLaniだかZsa Zsaだかも歌ってたかな?
Jaya とJanno Gibbsの ikaw lamangは、いいですね。とりとめのない話でした。

投稿: Marou | 2007年6月19日 (火) 18時55分

こんばんは♪
盛り上がってますねえ。

tomoyaさんはじめまして。
なにぶん、初心者ですので、いろいろ教えてください。
こちらこそ、よろしくお願いしますm(__)m

Bakit Ngayon Ka Lang は、お店で他のお客さんが唄ってるのを聴いて、
速攻で当時の指名子にレッスン?お願いしました。
すごくカッコよく感じましたよ。
今は、なかなか付き合ってくれる女の子が居ないのが寂しいところです。

やっぱり、diviさんみたいに現地がいいですねぇ。

投稿: 源一郎 | 2007年6月19日 (火) 21時44分

>本日資料送付いたしました(汗)

diviさん ありがとうございます!
楽しみに資料みてみますね。先日OPMの師匠とお会いしました。
お会いするのが最初ではなかったんだけど成り行きで。
(嘘つきました、ホントはホルモン目当て!)
私まじめモードだったんであまり派手なことできなかったんですw

← となりの SUSO SXX 気になるなぁ

>Especially for you(M.Y.M.P.)
DITASさんはじめましてです。
これ、さわやかな曲で大好きです。というかM.Y.M.P.っていいですよね。
私のI-pod にいろんな曲を入れたときに、気がついたらM.Y.M.P.持ってるすべての曲が入っていました。Same Ground がなんとも云えない。

>Bakit Ngayon Ka Lang は、Pops f at Freestyle
Marouさんはじめましてよろしくです。
良く考えると、こちらのバージョンかもしれません。
なにぶん7人分のPなさんのI-pod から少し拝借したものですから。
ほんとに彼女達はいい曲持ってたりするんですよね。

>やっぱり、diviさんみたいに現地がいいですねぇ
源一郎 さんはじめましてです。
※ わたしも現地ライブハウス派でございます!!!

>(元祖)ぶふぁはっはははははははははは~
(なんかOnePeace のサウロ軍曹みたいだなぁ)
ばぶ師匠ご無沙汰いたしております。
相模原館内に出張の仕事があり、お江戸方面に行く機会が増える予感♪であります。
是非○○(野獣関内)方面に行ってみたいです。お会い出来るなら、衣装を持参も覚悟の上です!(滝汗

>Please be careful with my heart
今のアルバイト市場主義の全盛では、これはすごく抵抗がありますが私もこれ良く歌っていましたよ。
いろいろと工夫して歌うことは、すごく大事ですよね。
キーいじりは割りと曲によってあるんだけど、スピードも変えることもありです。
OPMじゃーないんだけど、スタイルカウンシルの「cafe blue」に入っていたスローバージョンの「マイ・エヴァー・チェンジング・ムーズ」はKey + 3 , slow key - 4 でやっていました。
在る方のお勧めで。。。
だけど、原曲のキーは大事にしてます。ばばえソングは別ですが。

結論:よほどの実力者でない限り、やっぱりデュエットは楽しく歌うものですよね。だけど、OPMからは離れちゃうけど、MyBoo とか Don't Phunk with my Heart でのりのりしたい時があるんです。
・・・たまには あるんです!!!

長文すみませんでした。

投稿: tomoya | 2007年6月20日 (水) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/15441469

この記事へのトラックバック一覧です: OPM初心者講座 8:

« PAHIYAS 3 | トップページ | FINPIX F40fd »