« SILANGAN NAYON 2 | トップページ | ダンスコンテスト 1 »

2008年3月16日 (日)

TOOTSIE GUEVARA

フィリピンに滞在中は、暇見てスタッフ達とカラオケに行ったりします。
マニラなら日本と同じようなカラオケボックスもあり、またかわいいお姉さん方がエスコートしてくれる素敵なカラオケもあるのですが、残念ながらここは田舎なのでマニラと違ってシンプルなカラオケしか無いのです。(泣)

ここではカラオケといえばP5のカラオケマシンが主流です。レストランか小奇麗なバーは良い方で、一般庶民はサリサリの店頭や街頭カラオケなどを利用しています。

自分達がよく行くのは近場のレストランです。食事さえオーダーすればカラオケは無料なのです。だから何時も混んでいるのです。
お客が少ない日を選んで出撃するのですが、それでも混んでいる事がよくあります。入店して食事のオーダーと同時に5~6曲入れないと、なかなか順番が回って来ません。ここでは遠慮は禁物です。

ここでスタッフ達が主に歌うのは、やはり英語曲ですね。まずOPMからスタートすることは皆無です。
まずはスタッフ達に好きに歌わせます。そろそろいいかなぁというタイミングを計ってタガログ語のOPMをリクエストするのです。
OPMは自分が口火を切らないと誰も歌いません。(笑) 頃合よくOPMをリクエストすると、OPMオンパレードになったりするからまた不思議ですね。

そしてやはり定番曲というのがありますね。毎回誰かが想い出したように歌う曲があるのです。それは英語曲だったり、OPMだったりするわけです。

このTOOTSIE GUEVARAのKABAもそんな曲のひとつです。とてもいい感じの曲です。少し古いのですが1999年リリースのKABAというアルバムに入っています。

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをポチッとワンクリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっております。ご協力お願いいたします

にほんブログ村ブログ

人気ブログランキング

|

« SILANGAN NAYON 2 | トップページ | ダンスコンテスト 1 »

コメント

未だに進歩が無く、JPM中心に唄いまくっています(笑)
シングルアゲイン
乾杯
最初から今まで
DAMではなく韓国のプラチニウムに結構JPMがあります。
酔っ払ってくるとジョークソングや春歌系を熱唱。
ジャンボホットドックやジョイ・デ・リオンを一人勝手に楽しんでいます。
最近はアンへの55通り裏にある、ビデオケ通りを徘徊中です。
ヘタなタガログ語が聞こえても笑わないでね(笑)

投稿: kohta | 2008年3月17日 (月) 10時49分

diviさん こんにちは、TOOTSIE GUEVARA懐かしいですね。私がOPMに嵌りこんで行った時期に aiza と並び TOOTSIE GUEVARA がとても人気が有りました。
パレンケで買った パイレーツにはTOOTSIE GUEVARA も沢山入っていました。最近はあまり聞かなく成りましたね。
現地カラオケでは Hawak kamay や lalawan kupas などを歌います。早くフィリピンへ行きたいです。

投稿: bastos | 2008年3月17日 (月) 18時45分

アンへの55はまだ行ったことありません。近くまでは何回も行っているのですが・・・(泣)

投稿: divi | 2008年3月18日 (火) 13時42分

最近はバンドの曲を歌っています。
マジックシングの新しいROMを買ったみたいなので次回が楽しみです。

投稿: divi | 2008年3月18日 (火) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/40522711

この記事へのトラックバック一覧です: TOOTSIE GUEVARA:

« SILANGAN NAYON 2 | トップページ | ダンスコンテスト 1 »