« BORACAY 5 | トップページ | BORACAY 7 »

2008年9月15日 (月)

BORACAY 6

Boracay62 タリパパの中央にある市場には生活必需品が満載です。
新鮮なシーフードもズラリ。
とりあえず 定番のロブスターと牡蛎 そしてバゴスを買ってみました。
ロブスターは重さによって値段が違うのですが、おおよそ1匹P600~800位です。
観光客に見られると吹っかけてきますので、思いっきり値切ることをおすすめします。
言い値では買ってはいけません。
Boracay60_3 牡蛎はオーストラリア産のものが大きく値段もいいのですが、安いので地元産のを買ってみました。しかし オーストラリア産に比べて大きさは半分ほど。中の身が小さく子供の牡蛎のような感じでした(笑)
値段は1キロP40くらいです。
くれぐれも牡蛎はどんなに新鮮でも生では食べないで下さいね。
先週も日本人の方がセブ島で牡蛎を食べて食中毒で亡くなったばかりです。日本でも有名になったノロウィルスがあるらしいですよ。
調理は充分に加熱しないと危ないですよ。

Boracay72 市場の周りにPALUTOと書かれた看板のレストランがあります。
ここに買った食材を持ち込めば調理してもらえます。
調理方法は指定してもいいですが、お任せでも上手くやってくれます。
Boracay80 果物なども持ち込めばシェイクやカットフルーツにしてくれますよ。
Boracay71 レストランは持ち込み調理の観光客で賑わっています。
Boracay73 Boracay74

Boracay75 Boracay76

出来た料理はこれです。
調理代はわずかP200くらいでした。
シーサイド沿いの洒落たシーフードレストランもいいのですが、格安にたらふく食べたいのならここのレストランはおすすめです。

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをポチッとワンクリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっております。ご協力お願いいたします

にほんブログ村ブログ

人気ブログランキング

|

« BORACAY 5 | トップページ | BORACAY 7 »

コメント

生牡蛎スキなんですけど....そうですか死人がでましたか.....PHILIPPINESですからね(恐)

投稿: Danny | 2008年9月15日 (月) 23時16分

やはり生牡蛎は日本に限りますね。

フィリピンの日本食はどうも好きにはなれません。

投稿: divi | 2008年9月16日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/42473617

この記事へのトラックバック一覧です: BORACAY 6:

« BORACAY 5 | トップページ | BORACAY 7 »