« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月13日 (土)

BORACAY 5

Boracay81 さて それではもう一つのモールであるD' TALIPAPAに行ってみましょう。TALIPAPAとはパレンケ(市場)と同じような意味です。
ここのモールは生活必需品の揃った市場とお土産物屋さんが合体したようなモールになっています。
地図で言うと右側のブルーになっている所がそのエリアです。クリックすると地図は拡大されます。
Boracay51 海岸側の入口です。小さい看板が出ていますので見落とさないように。
Boracay52 看板の拡大はこれです。
Boracay53 しばらく細い路地を通ります。
Boracay54 通りが広くなったらタリパパの入口です。
Boracay55 入口はトライシクルのターミナルになっています。
Boracay57 こんな感じの土産物屋さんがズラリと並んでいます。
価格は多少値切れるので、D' モールに比べると若干安い気がしました。
Boracay66 中ほどにある ちょっと洒落た感じのお店。
Boracay67 貝細工のネックレスやイヤリングなどP50~100位です。

Boracay78 磁石で付くこの木製のアクセサリーは7個でP100です。
Boracay77Boracay58 モールのど真ん中には、生鮮食料品を扱う市場があります。シーフードは種類も豊富です。Boracay63

果物もここで買うと安いですよ。だめもとで値切ると結構オマケを付けてくれますよ。

この市場で買い物をして、すぐそばのレストランで調理してくれます。マニラのダンパというシーフードレストランと同じシステムです。
シーサード沿いのシーフードレストランよりずっと安く上がるのでおすすめですよ。

次回はその様子をお伝えいたします。

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをポチッとワンクリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっております。ご協力お願いいたします

にほんブログ村ブログ

人気ブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

BORACAY 4

Boracay45_2 さて マリンスポーツに飽きたらホワイトビーチのほぼ中央にあるD' MALLに行って見ましょう。
たくさんのお土産屋さんや飲食店などがずらりと並んでいます。

Boracay47夜も遅くまで営業していますので安心です。それに治安がとても良いので夜でも危なくはありません。
またツーリストポリスが常駐しているのも少し安心ですね。見ていたら韓国人の観光客にしつこくしていた宝石売りを排除していました。
巷のポリスと違って結構役に立っているようです(笑)

レストランはシーフードを中心に様々なジャンルがあります。
ホテルのレストランで食べるよりは格安ですね。

Boracay21この観覧車はモールのほぼ中央にあります。
近くにはコビトのウエイターがたむろするD' HOBBIT HOUSEという変わったレストランもありますよ。

Boracay46ややメインロード近くにはCRAZY CREPESというクレープ屋さんがあります。
P90~110と価格は観光客プライスですが、お味の方はなかなかいけましたよ。

Boracay50_2Boracay49どうしても日本食が食べたい方は、観覧車近くに 浜 というジャパニーズレストランがあります。
天ぷらの天つゆが甘くなかったので◎です。
客層は欧米人・韓国人が多いそうです。

Boracay48 お土産物屋さんはだいたいこんな感じです。
貝などを加工したアクセサリが格安で買うことができます。

Boracay6 ちょっと一味違ったオリジナル品が良ければ、Dモールの海側入口にあるLONELY PLANET ARTSがおすすめ。手描きのオリジナルTシャツがたくさんあります。夕方からは絵描きさんが実演していますので、気に入ったデザインで注文することが出来ますよ。手描きTシャツは1枚P500くらいです。 

何枚かお土産で買って帰ったのですがとても好評でした。

次回はもうひとつのショッピングモールのタリパパを紹介します。

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをポチッとワンクリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっております。ご協力お願いいたします

にほんブログ村ブログ

人気ブログランキング




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

BORACAY 3

Boracay44 さて今日は台風も去って朝からいい天気です。上の地図はボラカイで買ったマップです。クリックすると拡大して見れますよ。
地図の南側にある海岸がホワイトビーチです。
Boracay40 延々と美しい白浜が続いています。
なんといっても遠浅で波も穏やかなのがいいですね。
写真のパラソルとチェアーは無料で使えました。
毎朝 たくさんの清掃員が掃除しているのでゴミも無く快適です。

Boracay36客層は写真のような白人さんや韓国人がいっぱいです。フィリピン人に関してはセレブのような金持ち層が多いです。
Boracay35Boracay37海水の透明度も抜群です。
魚もこのように見えます。
浜辺にはダイビングやシュノーケリングのお店がいくつかあります。フィッシングなどのバンカーボートも手配出来ますので利用してみるのもいいと思います。浜辺にはこれらの勧誘のおじさんがたむろしています。かなりしつこいので気をつけた方がいいですよ。

Boracay22 Boracay41

マリンスポーツは他にヨットやカヌーもレンタル出来ます。ヨットはクルー付きですので安心です。
Boracay30バンカーボートを利用した穴場スポット巡りは半日でP1.400前後。これは乗り合いとなれば価格も安くなりますので交渉次第ですね。
天気さえ良ければ様々なマリンスポーツが楽しめます。

Boracay31 夕日はこんな感じです。

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをポチッとワンクリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっております。ご協力お願いいたします

にほんブログ村ブログ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

BORACAY 2

さて メインストリートに着きましたがこれから宿を探さなくては・・・・・
もう夕方だし もさもさしていると夜になってしまいます。


ざあっとビーチサイドにあるホテルを片っ端から見てみたら、一流どころは大概P6.000以上もします。出来ればP1.000ぐらいのところを探していたのですが、桁が違うと笑われてしまいました。さすがにリゾート地だけあってみんな高級リゾートホテルばかりなんですね。
ビーチサイドからかなり外れれば安宿もあるのですが、せっかく来たのだから奮発することにしました。
Boracay11 しばらく歩いているとボラカイリージェンシーの並びに ちょいと洒落たプールのあるホテルにプロモ価格のポスターがあるのに気付きました。
なんとP2.000だって。速攻で訪ねてみるとプールサイドの部屋がまだ空いているそうです。部屋を見せてもらったらなかなかいい雰囲気でしたので、ここに決めました。
Boracay7 ホテルの名前はボラカイペニンシュラ。名前だけは凄いでしょ。もちろんあの有名なペニンシュラホテルとは何の関係も無いそうです(爆)
上の写真がそのホテルです。
お湯もしっかりと出るし、掃除も行き届いているしボラカイでP2.000ならお得だったかもしれませんね。

Boracay16宿が決まったので海辺へ出てみます。部屋からわずか30秒くらいの距離です。裸足でそのまま海に行けます。
もうすでに夕日が落ちていました。

Boracay17お腹がすいたので付近を散策。Dモール入口近くのパラダイスグリルというシーフードレストランへ。
Boracay18_3 客席は砂浜にあり、キャンドルを灯したテーブルは雰囲気たっぷりです。
店内は韓国人で満席状態でした。
ここボラカイは韓国からの旅行者が急増しています。
それも家族連れや若い世代が多いですね。
まず 売店で魚介類を購入。それを調理してもらうスタイルです。
Boracay19 ロブスターは塩焼きに、海老はニンニクソース炒め、白身魚はシニガンにしてもらいました。お値段は4人でP1.800ぐらいでした。

ボラカイの夜は賑やかです。ビーチ沿いにはライブハウスやカクテルバーなどもあって夜中まで人の絶えることはありません。

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをポチッとワンクリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっております。ご協力お願いいたします

にほんブログ村ブログ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »