« SARAH GERONIMO | トップページ | LABINGTADOR »

2009年1月11日 (日)

PICCOLO

フィリピンの新年はLABINGTADORという爆竹や様々な花火で賑やかに迎えます。街中 花火の硝煙だらけで凄いことになります。
今回はその様子を何回かに分けて紹介していきます。

Piccolo1 まず子供たちに人気なのがPICCOROという手投げ花火です。昔 日本でも2B弾というのが昭和40年代前半に流行ったそうですが、それにこのPICCOLOは似ていると思います。
マッチの擦り紙やライター等で火を付けると白煙が出ます。約6秒後に大音響と共に炸裂するちょっと危ない花火です。
破壊力と爆風はかなりなもので、手に持ったままだと確実に怪我をします。

Piccolo3中身はこんな感じです。何種類かあってORIGINALというのが一番破壊力の強いタイプです。
価格は一箱P12くらいです。
やはり花火の一大産地BULACANで作ってますね。

空缶をかぶせていたずらした映像です。
なんと10メートル近くすっ飛んで隣家を直撃しました。
あとでさんざん怒られましたので、皆様は真似をしない方がいいですよ。

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをポチッとワンクリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっております。ご協力お願いいたします

にほんブログ村ブログ

人気ブログランキング

|

« SARAH GERONIMO | トップページ | LABINGTADOR »

コメント

 diviさん、ご挨拶遅れましたが今年も宜しくお願いします。

 自分も今回初めて年末年始を比国(ビコ-ル)で過ごしてきました。MNLほどではないでしょうが、田舎でもけっこうなもんでしたよ・・・爆竹。煙幕に包まれ忍者になりました(笑)

 それと以前ここで紹介されてたRey Valeraの4枚組みCD購入してきました。とても気に入り毎日聴いてます。有難うございました。

 

投稿: 踊り子 | 2009年1月12日 (月) 12時00分

踊り子さん 本年もよろしくお願いします。

ビコールでしたか。美女の産地ですね。

あのアルバムは本当にいいですよね。あの復刻版が無ければ、REY VALERAはなかなか入手出来ないですからね。

投稿: divi | 2009年1月12日 (月) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/43705009

この記事へのトラックバック一覧です: PICCOLO:

« SARAH GERONIMO | トップページ | LABINGTADOR »