« NILOPAK | トップページ | 久しぶりに行ってきました »

2009年2月 6日 (金)

怪しい蒸気機関車

先日某国道を走っている時に、道端に妙なものを発見しました。思わず通り過ぎてしまいましたが、妙に気になったのでUターンして確認してまいまりました。

Ldk562 それはレストランの駐車場に停めてあった蒸気機関車だったのです。自分はかつて鉄道ファンだったのでこれは絶対に見逃せませんでした(笑)

Ldk563よ~く見ると機関車はボロボロ。保存状態は劣悪でしたね。
しかし 何でここのレストランにあるのかお店の人に聞いてみようとしたのですが、肝心のレストランは休業中のようで閉まっています。
ますます謎が深まるばかりです。
写真を見るとD型のタンク機関車だとわかります。

Ldk561ナンバープレートを見るとLDK56と書いてあります。形式からすると、どうやらこれは旧国鉄の蒸気機関車ではないようですね。海外から運ばれて来たものかと思いましたが、形式と日本語で書かれています。
どこかの遊園地で走っていた蒸気機関車なのかもしれません。
Ldk566 内部の様子も撮ってきました。
石炭をくべる所がやけに小さいので、重油炊きの蒸気機関車のようですね。

Ldk567 ボイラーの圧力計です。

Ldk565 運転席からの眺めはこんな感じ。座席がみじめなほどボロボロになっています。左側にあるのが、アクセルに相当する加減弁です。

そういえば数年前にも別の国道沿いの鉄屑屋に同じような蒸気機関車が放置してあるのを目撃しました。
一週間後に訪れたらもう無くなっていて悔しい思いをしたことがあります。

先日のニュースではJR東海が、静態保存の蒸気機関車を蘇らせて走らせようと、本格的な調査を始めたそうです。
とりあえず目星を付けたのは横川の碓氷峠鉄道文化村にあるD51とJR北海道で保存しているC62だそうです。

将来的にこれが実現すれば鉄道ファンとしては嬉しい限りですね。

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをポチッとワンクリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっております。ご協力お願いいたします

にほんブログ村ブログ

人気ブログランキング

|

« NILOPAK | トップページ | 久しぶりに行ってきました »

コメント

台湾で走っていたようですね

同じ場所の写真があります。


ttp://sts.kahaku.go.jp/hitnet/index.php?PMode=dafault&od=1&s_and=%B9%F1%CE%A9%B2%CA%B3%D8%C7%EE%CA%AA%B4%DB&s_or=&s_not=&APage=242&PSize=10&PMode=dafault

投稿: ばぶ | 2009年2月 6日 (金) 17時47分

さすが ばぶさん 恐れ入りました。
鉄ちゃんだったのですか?

台湾とはねぇ。あそこも漢字使っているんでしたね。
台中には今でも保存SLが走ってるんですよね。昨年台北に行った時、書店で買った鉄道雑誌に載ってました。

4月にまた行くから時間作って見てこようかな。たまにはフィリピン以外の国もいいもんですよ。

投稿: divi | 2009年2月 6日 (金) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/43967239

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しい蒸気機関車:

« NILOPAK | トップページ | 久しぶりに行ってきました »