« PALの機内販売 | トップページ | NILOPAK »

2009年2月 1日 (日)

SAMPALOK

Sampalok1 これは何だと思いますか?

英語名はTAMARIND  ダガログ語だとSAMPALOKといいます。これはフィリピン料理として最もポピュラーなシニガンの酸味の元なのです。

Sampalok2 箱を開けてみると落花生を二回り大きくしたような実が入っています。
殻を割って食べてみると、甘酸っぱいアンズのような味がします。ただ種があるのでちょっと食べにくく手はベトベトになります。
人によって好き嫌いはあるようですが、この味に結構嵌ってしまいました。
このSAMPALOKを原料としたキャンディやお菓子なども色々な所で売っていますので試してみて下さいね。

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをポチッとワンクリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっております。ご協力お願いいたします

にほんブログ村ブログ

人気ブログランキング

|

« PALの機内販売 | トップページ | NILOPAK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/43923875

この記事へのトラックバック一覧です: SAMPALOK:

« PALの機内販売 | トップページ | NILOPAK »