« セブパシ半額 | トップページ | 台北の駅弁 »

2010年10月17日 (日)

やはりオヤジは金づるでしかない

Pp1
たまに遊びに行く都内の某PPのババエから聞いた話。

彼女はタレント時代から知っている腐れ友達です。日本人と結婚し、子供が一人いますが、現在は離婚し母子家庭で頑張っています。

昼間はお弁当屋やクリーニング工場で働き、夜はPPで働くという日本在住の典型的なPナちゃんです。

まあ そんな頑張り屋の彼女がこっそり教えてくれた話です。

チスミス(噂話)好きな彼女らには、恰好の話題ではあります。
多少 誇張もあるかも知れませんが、大筋は事実のようですね。

これからお話しするのは、彼女が以前働いていたPPのババエの話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仮にそのPPのババエをCちゃんとしましょう。

Cちゃんは年の頃20代後半、かつてはタレントとして都内のPPに勤務し、来日回数は3~4回ほどだと思います。

今は都内の比較的客の入りのいいPPでアルバイトとして働いています。

見た目は背も高くロングヘアーで、かなりセクシーです。いつも胸の開いたドレスを着ており、とても張りのあるいい胸をしています。

お尻もモデルのようなきれいなラインをしています。

まあ 普通の男どもが見たら なんとか落としたくなるタイプのババエでしょうね。

店での指名率も高く、ベスト3には入っていませんが上位の売り上げを常時維持しているそうです。

そんなCちゃんの秘密を教えてくれました。

実はCちゃんはパパさんが5人もいるんだそうです。
もちろん パパさんとは愛人のことです。ずばり言うと体の関係のあるお客さんということです。

今回そのパパさん達の詳細を聞くことが出来ました。(爆

話を鵜呑みにするのも嫌なので、実際にCちゃんの勤めるPPにも行ってきましたよ。
以下は友達のアルPちゃんから聞いた話と、実際に見てきた内容をミックスして箇条書きにしてみました。

以下はCちゃんのパパさん達のプロフィールです↓

★パパ 1 

年齢50代前半。見た目は40代半ば。 職業は歯科医師。もちろん妻子持ちです。わりとハンサムな優しそうなオヤジです。
彼がCちゃんにとってナンバーワンのお客さんです。
優しいし我がまま言っても怒らないし、何と言ってもお金持ちですからね。
でも普段忙しいのでお店にはたまにしか来ないそうです。
ソクソクは平日の昼間にしているそうで、その日はもちろん店には呼びません。
驚いたことに毎月 お小遣いとして50万円ももらっているそうです。
そのお金で今、Cちゃんはマニラに豪邸をローンで購入しました。
もちろん フィリピンの家族は仕事もしないで毎日遊んで暮らしています。(笑
ちなみに このパパさんはまだフィリピンに行ったことはありません。
Cちゃんにぞっこんで、周りは何も見えないようです。

★パパ 2

年齢60代前半。都内の会社の社長さんです。することも無いのかよく店に来ています。
ソクソクは月に数回程度、同伴前にラブホでやってるそうです。
いわゆる同伴ソクソクですね。
店ではいつもフルーツを頼み、延長・延長で支払いは3~6万くらい。
10万近くになる日もあるそうです。
彼女の売り上げを支えてくれている、とても大事なお客さんの一人です。
定期的なお小遣いは無く、ソクソク時に2~3万もらっているだけとか。
こないだはアイフォン4を買ってもらったそうです。
指名がかぶるとやたら焼きもちを焼くのが欠点だとか。
フィリピンには年に数回マニラに行っているそうです。

★パパ 3

年齢50代後半。身なりのいい紳士風。いつも一人ではなく部下達を大勢連れてきています。ソクソクする時はCちゃんに店を休ませて、食事などのあとシティホテルで朝まで一緒に過ごすそうです。
なかなか粋な遊び方ですね。
彼女が身につけているブランド品は、ほとんどこのパパさんが購入したもの。
誕生日には高価な貴金属品ももらっています。
毎月の援助金は5万円。たまに家族が病気などと偽って、10万程度のまとまったお金もせびっています。 

★パパ 4

年齢60代前半。ハゲオヤジです。羽振りがいいのでどこかの社長さんかもしれません。
いつもオヤジ連中と来て演歌を歌っています。
毎月もらっているお小遣いは5万円。ソクソクは近くのラブホで済ませているそうです。

★パパ 5

年齢20代後半か30代前半。見たところPPには珍しいハンサムな好青年。PPではどこでももてそうな感じです。Cちゃんの一番のお気に入り。お客というか恋人に近い感じです。
もちろんソクソクはありますが、同伴ソクソクは彼氏の金銭負担になるのでしないようです。
しかも援助金も無し。唯一タダマンの出来るラッキーなお方です。
店にはたまに来て英語曲をそつなく歌っています。
しかし 最近彼氏のパルパロ(浮気)が発覚。Cちゃんの悩みの種だとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを読んでドキッとされた方はいませんか?
PPでもてたと喜んでいる場合ではありませんねぇ。

枕営業はあるとは聞いていましたが、こんなに身近で聞いたのは初めてです。
でも ある程度 Cちゃんに気に入られないと パパさんにもなれないようです。

だって 金づるにもなれないお客さんも いっぱいいますからねぇ。

よくPナちゃんは愛があれば年の差なんて関係ないよ なんて言っていますがあれは大 嘘 !!

やはりオヤジは
ただの金づる に過ぎないと判明いたしました(笑

やはり性悪のPナちゃんとて 恋人は若いハンサム君がいいようです。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« セブパシ半額 | トップページ | 台北の駅弁 »

コメント

悲しいかな今はパパ1~5までどれにも該当しません。(泣)

でも初めてのPパブでパパ5にちょっと近いような

体験をしたばかりにその後大嵌りしたんですけど

後にも先にもそれ一回だけでした。(爆)

投稿: Samiy | 2010年10月17日 (日) 18時41分

貴重なお話
やはり金の亡者といった感じですね。

その昔、両手をひろげ
ここが貴方の場所だと指定されました。
9人のお客さんから指輪を貰ったそうです。
・・・って事は10番目か
舐めやがって
勿論、ノーサンキュー!

投稿: nido | 2010年10月17日 (日) 18時55分

Samiyさん いつもどうも♪

パパ5に近いならラッキーでしたね。

PP行脚を続ければそのうちいいことがあるかもしれませんよ。

自分は金づるどころかお客さんにもなれない状態です(笑

投稿: divi | 2010年10月17日 (日) 19時14分

nidoさん こんばんは♪

まあ 彼女らはお金を稼ぐために日本に来ているわけですから、仕方ないのでしょう。
最近 お客さんの高齢化とベテラン化が進んでいますので、昔よりだましにくくなっていると思いますよ。

初めてのお店に入ると、ババエ達の視線が怖く感じます。今度 鴨客をよそおって騙されてみようかな。
そうなるとOPMは封印しないとね。う~んやっぱり我慢できないかも(笑

投稿: divi | 2010年10月17日 (日) 19時24分

う~む、ためになるお話です(笑

私は金は持っていないし若くもない
それにまだハゲていないから
パパ1~5のどれにも該当しないわ

と言う事はパパになれない事ですね(笑

投稿: gunso | 2010年10月18日 (月) 09時53分

gunsoさん こんにちは
パパさんになりたいんだったらセッティングしますよ。

太田に行かなくちゃね。

投稿: divi | 2010年10月18日 (月) 12時52分

いや~参ったね
恐るべきPちゃんだな
パパさんパターンはどれにも該当はしなくてよかったよ。
太田にまた行きたくなったな~

投稿: jack | 2010年10月18日 (月) 19時27分

jackさん こんばんは
ただ気づかないだけで、この程度のPナちゃんは結構いるようですよ。

太田ツアーまたやりましょうね。

投稿: divi | 2010年10月18日 (月) 21時30分

只今、太田から帰りました。
2人で1セット¥5,000ちょっと
ルックスもまあまあだし、合格です。
でも此方でも私の事を「お父さん!」
喜んでいいのか、悲しんでいいのか?
うんん・・・なんともかんとも

投稿: nido | 2010年10月18日 (月) 22時37分

じゃあgunsoちゃんはパパ6で(笑)

あれ?jackさん!?
jackさんもdiviさんとお知り合い?

太田、いってみたぁ~い。

投稿: guccha | 2010年10月19日 (火) 13時57分

nidoさん 太田が近くてうらやましい♪

そのうちご一緒させてくださいね。

投稿: divi | 2010年10月19日 (火) 20時21分

gucchaさん こんばんは♪

これでgunsoさんのパパ昇進決定ですね。
昇進祝いは太田で行いましょう。

おそらくjackさん違いだと思いますが、それとも音楽つながりかな?

投稿: divi | 2010年10月19日 (火) 20時29分

私、先日行きつけのお店の指名の女性に「わたしの姪と御見合いしないか?」と言われフィリピンに行きました・・・誤解があるといけません正式です!別に結婚を強要されたわけではありません~本当に会ってきただけです~その姪さんには6歳の息子がいました~気になったのはその姪さんが初対面なのに私の事を「パパさん」と呼びました~これはどうとらえたら良いのでしょうか?

投稿: aprilboy | 2010年10月19日 (火) 20時58分

aprilboyさん こんばんは♪

難しい質問ですねぇ。こればかりは当事者でないとわかりません。
まあ一般的に年上だったり、経済的支援を確約してくれそうな場合はそう呼ぶかもしれませんね。

投稿: divi | 2010年10月19日 (火) 21時09分

実は昨日は隣の人口の16%が外国人の大泉町のPPで開店30分前からワクワクドキドキしながら待っていたのですが、(なかなか皆さんお顔立ちが整っておりますよ)時間になっても明りが灯さず、とどのつまりが休みでした。トホホ!

そして太田に移動
>そのうちご一緒させてくださいね。
diviさんのOPMが聞きたいですね。
(品川の話をしたら私の携帯に電話番号を登録した可愛い積極的なお嬢さんに逢いました。残念ながら金曜日はお休みがとれないとか、でも次回を約束しました。)
太田で11月初旬には知人がお店OPENします。

投稿: nido | 2010年10月19日 (火) 21時14分

お久しぶりです>diviさん

「いやー参ったね」という書き出しで
jackさん確定だと思いました(笑)
タガログ曲が得意でギターも弾くjackさん
が、自分の知ってる方です。
某掲示板の音楽スレの・・・(笑)

違っていたらごめんなさい。

投稿: guccha | 2010年10月20日 (水) 17時12分

gucchaさん どうもです♪

恐らくビンゴでしょう。
自分がたたらの委員長の時に ステージに出演してもらったこともあるんですよ。
もちろんバックはフィリピンダンサーでしたけどね

いや~世の中狭いですね。

投稿: divi | 2010年10月20日 (水) 18時01分

>いや~世の中狭いですね。

う~ん・・・というよりも、
diviさんが有名過ぎるからっていう気がする(笑)

投稿: guccha | 2010年10月21日 (木) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/49741639

この記事へのトラックバック一覧です: やはりオヤジは金づるでしかない:

« セブパシ半額 | トップページ | 台北の駅弁 »