« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2010年9月11日 (土)

Pスナック

我が街では、フィリピンパブはもうすでに壊滅してしまいましたが、新たにポツポツと出現し始めたのがフィリピン系スナックです。
箱は小さくてババエも4~5人ほどの店なんですが、意外とかわいい娘がいたりもします。

でも大概はしばらく行かないうちに無くなってしまう所が多いですね。出現しては消え、そしてまた出現しては消える短命のお店が多いようです。

なぜ短命なのかはよくわかりませんが、地方と違ってここは家賃が都内並みに高いのと、そこそこかわいいババエの確保が難しいのだと思います。
それに地域柄ボッタクリのお店も多いので、そういうお店の場合ちょこちょこ店名を変えたりするのかもしれませんね。

先日 思い切って以前から気になっていたフィリピン系スナックに突入してみました。看板だけやけに立派なのですが、いつも人の気配の無いスナックなのです。実は何回もドアの前までは行ったのですが、なんか怖そうで入らなかった店です。ボッタクリの店だと本当にヤバイですからね。

今回は少し酔っていたので怖くてもトライしてみることにしました。

やはり今日も人の気配は全くありません。思い切ってドアを開けたみました。

その瞬間、目に飛び込んだのは
座敷わらし系のアルP

それに金曜日だというのにお客さんは誰一人いません。

これは やはりまずいです。

一緒にいた友人は100メートルダッシュで逃げてるし・・・・・・

間違えました と言って逃げようとしたら 腕をがっしりとババエに掴まれてしまいました。

仕方が無いので、『ここは怖いお店ではありませんよね』と確認した上で料金システムを確認しました。

1セット2時間で5.000円ポッキリ。カラオケは一人1.000円で歌い放題。ババドリ(レディースドリンク)は500円~1.000円だそうです。

チラッと見るとカラオケはDAMのG100。まあまあではないですか。

それにババエは座敷わらし以外は、まあまあのレベルだしね。

さっそく逃走した友人を呼び戻し、少し遊んでみることにしました。

しばらくしてママさんがお店に到着。

暇だから家に帰っていたようです。

よ~く見るとなんとここのママさん 昔からの知り合いでした。(笑

かつて自分が某サリサリに物品を納入していた時の店員さんでした。

当時からかなりのマガンダでしたが、今でもその面影は残っていましたねぇ。

まさか 今はフィリピンスナックのママさんだなんて、全く思いがけない再会でした。

Pb1

なんだかんだで 結局ラストまで居残り。お店の送りのワゴンでババエと一緒に自宅まで送ってもらいました。

もちろん 料金はたくさんオマケしてもらいましたよ。

あ~あ ここも常連客確定か・・・・・・・・(泣

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

マガンダちゃん 18

さて パレードの続きの写真がまだありますので、連続アップしていきます。

普段街中ではあまりマガンダちゃんは見かけないのですが、フェスタのパレードになるとどこからか集まってきます。

Mb61
う~ん なかなかいいですね。タイプです(笑

Mb62
日差しが強いと鮮やかな色彩はいっそう冴えますね。

Mb63
これは凝ったドレスですね。初めて見ましたよ。

Mb64
女の子はかつて流行ったSEXBOMBのジョーパイちゃんに似てますね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

HITO

HITOとはナマズのことです。フィリピンの川や沼にも結構生息しています。
農園の脇を流れる川にもいるらしく、たまに農夫さんが釣ってきます。

ほとんど塩焼きにして食べていますが、淡白な味で泥臭さも特にありません。

一度京都でナマズ料理専門店に入ったことがあります。なんでも成魚になってからさらに専用の清流イケスで一カ月飼育し、泥臭さを取っているという説明を受けた記憶があります。
コース料金はえらく高かったけど、ヘルシーでとても美味しかったです。

フィリピンでは、地域によって多少違うと思いますがケソン州では、シーフードレストランではポピュラーなメニューのひとつになっています。

Res4_2
近くのシーフードレストランに行くとたいていはオーダーします。
このレストランは養殖池の上にイカダ小屋が浮いており、そこで食べるようになっています。池にはたくさんのマナズやバゴスなとが泳いでいます。

Hito1
ナマズの塩焼きはこんな感じです。
ナマズ自体は多少グロテスクな感じですが、焼いてしまえばそれほどでもありませんね。

価格は3匹でP200でした。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

マイル修行の旅

今までPALをよく利用していたのですが、昨年から国内線も搭乗するようになったのでJALに鞍替えしました。

今年はすでにサファイア達成。JGCメンバーにもなったので一気にJGCプレミアを目指してみることにしました。
ただ プレミアは年間80回搭乗しなければなりません。いくら今年は出張が多いからといって、さすがにそこまでは乗れません。

そこで 今回マイル修行の旅に出ることにしました。目標は二日間で16回搭乗です。これで10月前半の札幌行きでめでたくJGCプレミアの達成の予定です。

プレミアになっていいことは、羽田のダイヤモンドラウンジや成田のファーストクラスラウンジを利用できることぐらいの事ですが、これはあくまでも自己満足に過ぎません。おバカさんですね(笑

さて今回の旅は沖縄なんですが、搭乗したフライトは以下のとおり。

※一日目

01.羽田 06:25→大阪伊丹 07:30 JAL101

02.大阪伊丹 08:05→鹿児島 09:15 JEX2401

03.鹿児島 10:30→福岡 11:15 JAC3644

04.福岡 12:00→沖縄那覇 13:40 JAL3607

05.沖縄那覇 14:40→久米島 15:05 RAC879

06.久米島 15:30→沖縄那覇 16:05 RAC870

07.沖縄那覇 16:30→宮古 17:20 JTA569

08.宮古 18:00→沖縄那覇 18:45 JTA570

※二日目

09.沖縄那覇 07:45→久米島 08:20 RAC871

10.久米島 08:45→沖縄那覇 09:20 RAC872

11.沖縄那覇 10:15→石垣 11:15 JTA605

12.石垣 12:30→宮古 13:05 RAC832

13.宮古 13:35→沖縄那覇 14:20 JTA562

14.沖縄那覇 15:10→宮古 16:00 JTA567

15.宮古 17:30→石垣 18:05 RAC833

16.石垣 20:25→沖縄那覇 21:20 JTA628

離島便は天候にすごく左右されます。今回は台風が近くに停滞していたので、危うくフライトがキャンセルになりそうでしたが、なんとか飛びました。

ただ遅延が多く、乗り継ぎがきつかったです。

Jal2
伊丹から鹿児島のJEX2401便です。機内からの眺めはいいですよ。

Jal3
鹿児島から福岡行きのJAC3644便です。プロペラ機で地上から直接飛行機に乗り込みます。

Jal4

沖縄離島便は天候が悪いとめちゃくちゃ揺れます。まるでジェットコースター便です。

Rac1

琉球エアーコミューターの機材です。離島便はこのようなコンパクト機が多いです。

Miyakosoba1

宮古島で食べた宮古そばです。宮古島は時間があればぜひ観光してみたいところです。海のきれいさはピカイチです。

Photo

石垣島はやはり石垣牛が名物です。安く食べられるところもありますよ。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

マガンダちゃん 17

Mb54
広場の前には民族衣装の学生さん達が大集結です。
優勝のチームには金一封が贈られるので、なかなか気合いが入っています。
Mb59

踊りも華やかです。

Mb55
う~ん このメイクは小悪魔?

Mb57
原色の色彩が鮮やかです。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

ティラピア

Bukid37
山の農園でティラピア(TILAPIA)を養殖してます。広さは約250㎡。
作るきっかけは農園の斜面に階段を作っていたら湧き水が出て来たためです。
広範囲に変な水溜りが出来てしまったので、それをうまく利用することにしました。

稚魚から成魚まで、エサの量にもよりますがおよそ3~4カ月くらいかかります。

成魚になるとバイヤーが訪れ、現金で買い取ってくれるのですが、どうしても安く叩かれてしまうので、レストランなどにちびちびと出荷しています。

過去に三回も組織的窃盗団に襲撃されていますので、現在は農園をすべて塀で囲い込み、農夫さんも常駐するようにしました。

窃盗団は完全武装して来襲しますので、農園の武装化も必要です。護身用のスコープ付きライフルは必須アイテムです。

さらに 収穫期には武装警備員(NPAではありませんよ)の応援も頼んでいます。

まあ 治安の悪い地域なので仕方ありませんね。

Tilapia_7
ちなみにティラピアとはこんな魚です。
鮮度のいいものは、若干の甘みがありとても美味しいですよ。
色々な料理法があるのですが、炭で焼いた塩焼きが一番好きです。

詳しくは以下の通り↓

ティラピア あるいはテラピア(Tilapia)はスズキ目シクリッド科に属す魚の一部をいう。
もともとアフリカと中近東に分布したが、食用にするため世界各地の河川に導入された。
雑食性で淡水、汽水の様々な環境に適応するが、冷たい水には棲まない。
ティラピアという名称は、日本に導入された3種がいずれも当時Tilapia属に分類されていたことに由来するが、現在ではそのうちの2種はOreochromis属に分類が変更されている。
ティラピアの導入は、アジアから南北アメリカまで世界全域に及ぶ。ティラピアの優秀な適応力は、漁業目的では喜ばしいものだったが、在来魚を駆逐する外来生物になると各地で生態系の脅威になった。
日本に導入されたティラピアと呼称される魚はナイルティラピア(Oreochromis niloticus)、カワスズメ(モザンビークティラピア)(Oreochromis mossambicus)、ジルティラピア(Tilapia zillii )で、第二次世界大戦後の食糧危機においてタンパク源として注目された。
このうち食用として普及したのはナイルティラピアで、流通名は「イズミダイ」又は「チカダイ」と呼ばれ養殖されている。
鯛に味や食感が似ている、または外観がクロダイに似ている、流通名として高級感がある、などといった理由で付けられた名前で、鯛類とは全くの別種で、生息環境も異なる。
近年、日本ではあまり見かけなくなったが、スーパーマーケットなどで販売していたり、また回転寿司や定食の食材として「鯛」と称して使用されていたこともあった。
近似種のシクリッドは観賞用として輸入されている。
また、荒子川では、異常繁殖(数万匹も)しているため、外来種に指定されている。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »