« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »

2010年10月 1日 (金)

マガンダちゃん 26

Mb113_2
さて 今日は鼓笛隊の写真をアップします。

学校によって衣装はさまざまですが、コスチュームが素晴らしいのは、やはりプライベートの学校ですね。

お金持ちの家庭がほとんどなので、衣装にかける予算も高いようです。

パブリックの学校はTシャツだけだったりしますが、プライベートの学校の場合は靴・帽子・衣装とトータルでばっちり決めて、さらに予備に何種類かの衣装も揃えているようです。

Mb104

やはりパレードは華やかな音楽が必要ですね。

Mb102_2 
Pナちゃんは足がきれいだから、ブーツが似会いますね。

Mb114

本日の一枚です。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月30日 (木)

バクラちゃん 3

Bakla6
さて バクラ(おかま)ちゃんのパレードは続きます。

彼女らは地元の美容院や歯医者さんなどで働いています。

普段からバクラはよく見かけるんですが、コンテストやるほどいるとは知りませんでした。

Bakla5
彼女が本年度優勝したバクラちゃんです。

う~ん さすがに男には見えないですねぇ。

次回のコンテストは来年の5月に開催されるようです。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

沖縄とフィリピン

先日 沖縄の那覇に行ってきましたが、同じ南国同士なのかフィリピンと似ている所がいくつかありました。

まず 温暖な気候は似てますね。そして海がきれいなのもそうです。

フィリピンと同じような南国系のフルーツも沖縄にはあります。

さらに 失業率も多く 家でフラフラしている男どもが多いということも似ています。

これは一見 怠け者が多くいるように見えます。

服装も沖縄の制服にもなっている『かりゆし』(沖縄産のアロハシャツ)は、形こそ違いますが、フィリピンのバロンタガログのようにも見えます。

そして 女の子は、浅黒くピーナちゃん顔が多いです。

また、沖縄の人は意外と時間にルーズですね。

さらに 繁華街にはポン引きがたくさんいて、ぼったくりタクシーが深夜横行しているのも何となく似ていますね。

なぜ こんなに似ているのか。

それはだぶん 

フィリピンから近いからなんでしょうね(笑

では 写真でいくつか紹介します。

O3
まずは那覇市内にいくつかある公設市場です。フィリピンのパレンケに良く似ています。
O6_2

新鮮な魚介類が並んでいます。ここで購入して2階のレストランで料理してもらうことも出来ます。このシステムはフィリピンでもおなじみですね。

O4
レチョンではありませんが、ブタを丸ごと買う人もいるようです。

O7
色々な南国系フルーツもたくさんあります。

O5
ドラゴンフルーツは果肉が白と赤の2種類があり、どちらも美味しいです。

O2
街のお土産屋さんには、フィリピンでもよく見かけるカエルの小物入れがありましたよ。

O1

公園にはたくさんのガジュマルの木があります。いかにも南国ぽいですね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

マガンダちゃん 25

Mb107
さて 今日は少しりりしい感じのマガンダちゃん?です。

他校の生徒とは違い規律正しい行進です。ちゃんとした訓練を受けているような感じです。

Mb109
この体の反りかえり具合が絶妙です。

Mb108

こちらはハイスクールぐらいかな?

Mb110

なぜか犬をお供にしているので、観客の笑いを誘っていました。

Mb112

本日のオマケ画像

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

ケソン州の釜茹で温泉

フィリピンで温泉といえばラグーナ州が有名なんですが、探してみたらケソン州にもありました。

ただ 日本の温泉とは違って、フィリピンでは温泉プールのような所がほとんどです。

ここもいわゆる温泉プールです。敷地内に源泉があるらしく駐車場の近くからもうもうと湯気が吹きあがっています。

場所はTAYABASからMAUBAN方向に5キロほど行ったハイウエイ沿いにポツンとあります。

お客はジモピー中心ですね。まだ敷地内は工事中なので完全に完成するまでは、まだ年月がかかるのかもしれません。

エントランスは一人P150(約300円)のみです。

Hs1
中にはこんなオブジェがあります。家族連れが多いからかな?

Hs3
敷地内にあるいくつかの温泉プールは全く問題が無かったのですが、この誰も入っていないプールには落とし穴が・・・・・・・・

なぜ 誰も入ってないのか不思議だったのですが、足を入れてみてすぐわかりました。

殺人的な温度なのです。おそらく 45℃くらいはあるのじゃないでしょうか。

誰が入るのじゃあ~

フィリピン人は熱いお湯が嫌いなのに、これはどうしたことなのか?

すぐに近くにいたスタッフに聞いてみました。

そうしたら 今日は源泉の温度が高い のだそうです。

ほんとかよ~ だったら水で薄めればいいのに・・・・・・・

お前ら ちゃんと仕事しろよ と言いたくなりましたが、ここはフィリピンでした。

何事もあきらめが肝心。スタッフいわく 熱いのは今日だけ。2~3日もすればぬるくなるよ だって

Hs2
ここが殺人熱湯プールです。湯気の出方がパンパでないです。
知らないで飛び込んだ方や、スライダーに挑戦した方は もう二度とここには来ないでしょう。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »