« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月19日 - 2010年12月25日 »

2010年12月 2日 (木)

フィリピンのカブトムシ

先日 ラグーナの温泉に滞在していた時に、凄い羽根音をたてて飛んできました。

何かと思い近づいて見てみるとなんとカブトムシではないですか。

ケソン州で農園の仕事をしていますが、当地の山中ではまだ見たことが無かったので少しびっくりしました。

Kabuto1
日本のカブトムシと比べると一回り小ぶりです。学名はXYLOTRUPES GIDEONというそうで、和名はヒメカブトムシです。

大きさだけ見るとかなり小さいのですが、性格はかなり凶暴です。手で持つとギィギィギィとかなり大きな音を立てて威嚇します。
よ~く観察してみると腹の部分を震わせてこの警戒音を出しています。

ホテルのスタッフに聞いてみたら、その戦闘的な性格を利用して闘鶏のように戦わせてかけごとに使ったりもするそうです。

Kabuto2
試しにもう一匹捕まえてきて戦わせてみました。
昼間は木の根っこの近くに潜んでいますよ。

棒に2匹を這わせるとバトルが始まります。

でもすぐ飛んで逃げてしまうのでなかなか勝負どころではありませんでした。

写真は休戦中の2匹です。

エサはマンゴやバナナなどの果物の切り身でOK。パイナップルジュースなども好きなようです。

うまく飼えば3~4カ月くらいは生きているとか。

ドライバーのピーノの話では、このカブトムシのことをSHABANというとか。
辞書にも出てなかったので本当のことはわかりません。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月19日 - 2010年12月25日 »