« ロタ島へ | トップページ | ロタ島 ロタ洞窟博物館 »

2012年7月14日 (土)

ロタ島 スイミングホール

国際空港とは名ばかりのとても小さなローカル空港には、ガイド役のチャモロ人のヘンリーが迎えに来ていました。

日本語はなかなか流暢です。少し変な日本語を使いますがだいだい理解出来ます。

Trota7

まず到着したのはここ。ROTA RESORTというホテルでここが観光の起点になります。

今回のツアーでの食事や休憩はここの施設を利用します。いらない荷物や貴重品はホテルのフロントで預かってくれますよ。

フロントはピーナおばちゃんでした。ここもグアム同様にフィリピン人の多い島です。ホテルやスーパーなどほとんどでフィリピン人が働いています。

ですから 英語・チャモロ語のほかタガログ語も一部で使えますよ。

さて最初にツアーで訪れたのがスイミングホールです

Rota8

満潮時には海とつながっていますが、干潮時には天然のプールになります。

海底から真水が湧き出しているので、ここだけ塩分濃度が低いのです。

もちろんここで泳ぐことも出来ますよ。

塩分濃度が低いので泳いでも体がべたつかない利点もあるそうです。

ただかなり深いところもあるので、ライフジャケットは必要ですね。

反対側から見ると

Rota12

光線の具合で水の色が様々に変化します。

周辺はサンゴ硝が波で浸食され棚田のようになっています。

Rota11

Rota13

この辺りではさすがに磯遊びぐらいしか出来ませんね。

よ~く見るとヤドカリやカニ 様々な生き物がいますよ。

Rota10

とても景色のよいところです。

次はロタ洞窟博物館に向かいます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

|

« ロタ島へ | トップページ | ロタ島 ロタ洞窟博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/55164492

この記事へのトラックバック一覧です: ロタ島 スイミングホール:

« ロタ島へ | トップページ | ロタ島 ロタ洞窟博物館 »