« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

パンチラ 3

さて 第3弾です。

好評につき 順次アップしていきたいと思います。

Ipod2_634

今回はOLシリーズをお届けいたします。

Ipod2_621

次回はナースシリーズの予定です。

Ip4_279

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

腐りきったフィリピン警察

Ipod2_601


フィリピンの警察官は、まあ誰が見ても信用できないやつばかりですが地元ケソン州でこんな事件がおきたようです。

もともと給料が安すぎるので、恐喝やセットアップや殺しのアルバイトなどをするのですから、システムを根本的に変えないとダメなのですが、おそらく永久に変わらないだろうと思います。

おバカさんに国家権力を与えるのがそもそもの間違いなのかもしれませんね。

ただまじめな警官も10%くらいはいるのも事実ですよ。

Ipod2_529_4

マニラ新聞より↓

ケソン州の飲食店で働く女性4人が警官4人を恐喝と強制わいせつ容疑で告訴

25日午前3時すぎ、ルソン地方ケソン州タヤバス市の飲食店内で、現職警官4人にわいせつ行為を受けた上、現金2万4000ペソを恐喝されたとして、20代の女性従業員4人が国家警察タヤバス署に告訴した。

告訴された警官は上級警部が2人と初級巡査部長が1人、2級巡査が1人。4人はルソン地方ラグナ州カランバ市に拠点を置く国家警察犯罪捜査隊(CIDG)に配属されていた。

警官4人は、CIDGだと自己紹介し、すでに閉店していた店を「捜査だ」と言って強引に開けさせ、酒や食べ物を女性従業員に要求した。

うち3人はその後、女性3人を別室に連れて行き、わいせつ行為を強要した。

帰り際に警官は、レジ係の女性に言い掛かりを付けて現金5万ペソを支払うよう要求した。女性が2万4000ペソしかないと言うと、警官は女性から現金を奪った上、女性4人を衛生法違反容疑でケソン州ルセナ市のCIDGに連行し、送検した。

女性4人は取り調べ後に釈放され、警官4人を告訴した。

この手の事件は日常的に起きていますが、公になるのは極一部かな。

警官を告訴したらあとで厄介事がおきる確率が高くなります。

あたらずさわらずが一番のようです。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

久しぶりにPPへ

Ip7_059


しばらく日本に滞在しています。

超久しぶりにお膝元のPPへでも行ってみようかということになり、地元のネオン街を散策してきました。

かつては30数軒もPPがあったエリアもかつての面影は全く無し。

PPは無くなり韓国・中国系のスナックばかりになっていました。

それもどこも閑古鳥の雰囲気。流行っているのは居酒屋や小奇麗な飲食店のみですね。

目指したお店は、知り合いのマネージャーいるPPです。

今年の2月にオープンしたらしいのですが、10月も終わろうとしている頃にやっと行くことができました。

箱は中箱で、在籍ピーナちゃんは17名。普段は10名程度しか出てきてないようです。

カラオケはプレミアDAMで1曲 200円 セット料金は10時まで60分2.000円 それ以後は3.000円です。

とりあえず初めて行ったのでフリーで遊ぶことにしました。

ピーナちゃんは15分おきくらいにチェンジしていくのですが、どの娘も超ベテランのオバPばかりで少しうんざり。

OPMに詳しそうなピーナちゃんは皆無でした。

Ip7_023

そろそろ帰ろうかな と思ったころ少し若目の浅黒いピーナちゃんがご出勤。

仕事で遅くなったとあわてている感じでした。

しばらくすると その娘が自分の席にやってきました。

名前はKちゃん。オロンガボ出身の24歳でした。

前職はバンドのベースギターだそうで、会話がめちゃくちゃ弾みましたね。

音楽の話はとても詳しく参考になりました。

バンドでは歌は歌わないと言っていましたが、カラオケをリクエストしたらかなり上手かったです。

若くてOPMにも詳しい娘には久久ぶりに出会いました。

しばらく安静にしていたので、発症しなかったP型脳炎がふたたび再発しそうな雰囲気です(笑

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

パンチラ 2

好評につき 第2弾。

やっぱパンチラの王道と言えばJKなんですよね。台風シーズンになるとニュースでパンチラ映像が流れちゃったりして日本は平和な国なんであります。

B56


でも個人的にはOLシリーズが好きですね。

次回にアップさせていただきます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

マガンダちゃん 66

収穫祭で見かけたマガンダちゃん(きれいな娘さん)をシリーズで紹介しています。

収穫祭でみかけたマガンダちゃんは今回で最後の一人となります。

あとは パレードで見かけたマガンダちゃんのストックが少しあるだけです。

どこかで撮りだめておかないと、この企画は続かないですねぇ(笑

B55

個人的にはバーの妖艶なお姉さん達が好きなんですけどね。

そのうち ピーナちゃんの呪縛が解き放たれたらチャレンジしてみたいと思います。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

あるジャパユキの話 4


Ip6_103

さて 今日の午後便のJALでYちゃんと旦那さんは日本に帰ります。

帰りの車中で 旦那さんから質問攻めをくらいました。

口調が怖かったので一瞬 すべてがバレたのかとあせりましたが、それは早とちりでした。

旦那さんが知りたかったのはフィリピンの生活費のことでした。

Yちゃんは毎月10万円もフィリピンの家族に送金しているけど、実際そんなにお金がかかるのかという 素朴な質問でした。

でも それは旦那さんの給料からではなくYちゃん自身が稼いだ給料から仕送りしているとのこと。

個人的には そんなに送金するのはフィリピンの家族が堕落するだけだから、やめた方がいいと言いたかったけど、Yちゃんの視線が怖かったのでやめました。

それに旦那さんの給料には一切手を付けていないということだったので、平均金額だと思いますよ という内容の話をしておきました。

実際に自分は過送金しているYちゃんのフィリピンの家族の様子を見ていて知っているだけに、少し心苦しかったです。

皆さん ぶっちゃけた話 フィリピンに送金している方は 月10万円では多すぎますよ。

何か特別の定期的なローンの支払いがあるなら別として、月10万円も送っていたのではフィリピンの家族は全く働かなくなります。

もともと怠け者のフィリピン人を更に堕落させるだけです。

しかも 彼らには感謝の気持ちなどこれっぽっちもありません。

苦労して日本で働いて稼いだお金だという認識も無いでしょう。

自分が神様から恵んでもらったんだというくらいの考えしかないようです。

そして万が一送金が無くなると逆恨みすることしか出来ません。

最低のやつらでしょう。

こんな奴らには送金する価値も無いと思いますよ。

送金するなら必要最低限。間違ってもフィリピンの平均月給より多くは送金してはいけません。

まあ これは個人的な意見ですから、フィリピンへの送金に関してはご自身の判断で行ってくださいね。



そんなこんなで色々なことを頭の中で思いめぐらせているうちに、昼前には空港に着いてしまいました。

嵐のようにYちゃん夫婦は現れて、嵐のように去って行った訳ですが、今後 ふたりが長い間幸せでいられることを切に願っています。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

あるジャパユキの話 3

Ip6_014


朝早く Yちゃんの家に迎えに行くと、旦那さんは妙にすっきりした顔をしていました。

昨晩はあんなに疲れていた様子なのに、ベットに入れば人格も変わるのでしょう(笑

家族一族郎党全員アーチスタなので、何もバレなかったようで一安心。

とりあえず自分のショボイ農園を連れまわし、養殖池で釣りをしてバーベキュー。

そのあとは州都ルセナへ。

Ip6_031

ここには夜になるとエロい店がたくさんありますよ とYちゃんに気付かれないように説明してあげたら興味シンシンでしたね。

あとは二つのモールでお買いもの三昧。かわいそうにいくら出費したのでしょうか?

自分は荷物持ちに徹し、荷物が持ち切れなくなるとすぐに車まで何往復も運びました。

旦那さん いわく フィリピンって物価安いんだね だって

一応 誤解されてはいけないので、安物はそれなりの価値しかないので、安物買いの銭失いにならないように気をつけた方がいいですよ。とアドバイスしたのですが 果たしてどこまで理解してくれたのかどうか・・・・・・

夜はバンドのいるライブハウスへ。旦那さんはもっとエロい店を所望されたのですが、Yちゃんにすんなり却下。

自分はアルコールは体質的に一切ダメなので、ドライバーの仕事向きかもしれませんね。

ふたりともいい具合に酔いつぶれて、深夜近くに自宅まで送り届けました。

途中 フィリピン人の旦那からテキストが多数着弾してました。

今何してるとか どこにいるとか たわいもないテキスト多数。

やつも焼きもちやいてるなぁ(笑

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

あるジャパユキの話 2

Ip6_010


さて 続きです。

話が決まったらさっそく作戦開始です。Yちゃんの家の大改装です。

フィリピン人旦那と娘達の痕跡を一時的に家から無くさなければなりません。

日本人の旦那さんは英語もタガログ語もダメなので、会話などからばれるおそれが少ないのが幸いです。

家族との写真類および生活備品はすべて箱詰です。そして日本から持ってきた旦那の写真を額に入れて飾ります。

もちろんツーショットの写真もたくさん飾ります。

ある程度受け入れ体制が整ったらYちゃんはいったん日本に帰ります。

旦那さんは海外経験は少ないようです。

一人ではフィリピンに来れないそうなのでYちゃんは迎えに帰りました。

さて Xデイはすぐにやってきました。自分はワンボックスでニノイ・アキノ国際空港第1ターミナル1まで迎えに行きました。
渋滞があったりして4時間半もかかってしまいましたが、出迎え時間には余裕で間に合いました。
なんせ日本人ドライバーは時間の正確さが売りですからね。

旦那さんは無口な方でした。年は40代後半か50代前半くらい。

フィリピンパブで遊ぶようなタイプにはどうしても見えませんでしたけど、人はみかけによらないものです。

蒸し暑さと日差しの強さに驚いた様子でしたが、一応順応性はあるようです。

建築関係の仕事をしていると話していましたが、それほどマッチョではありませんでした。

JALの機内食が食べられなかったというので、味覚音痴ではなさそうですね。

Maxs

とりあえずフィリピン料理が食べたいというので、MAX’Sに連れていくことにしました。

ここはチェーン店ですけど一応味も値段も無難な店です。個人的にはここのカレカレが好きですね。

なんだかんだとモールとかに寄り道してYちゃんの自宅に付いたのは深夜になってしまいました。

旦那さんは2泊3日の予定なので、明日は丸一日あります。

うちの農園に連れて行ったり、州都のルセナに行ったりする予定です。

まあ うちの農園に行ってもこのようなお姉さんは飼っておりませんけどね(笑

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

あるジャパユキの話 1

Ipadpic_352_2

ジャパユキと言う言葉は日本ではあまり使わないと思いますが、ケソン州の田舎街では日本のPPに出稼ぎに行った娘達を指す言葉としてよく使います。

ハッキリ言うとジャパユキという言葉は差別用語に近い意味を持ちます。

日本に出稼ぎに行くと急に豪邸が出来ちゃったり、車を買っちゃったりして貧民層から急に中流家庭の仲間入り。

まあ 本人やその家族たちは幸せでしょうけど、周りに住んでいる人達にとっては嫉みや羨望の的でしかありません。

おこぼれに授かれる人達はいいですけど、そんな人達は極わずかです。

ですからフィリピン人達が大好きなチスミス(噂話)の恰好の対象になってしまいます。

そして日本から援助しているパパさんなんかが訪れようものなら、近所中の噂話が最高潮に達します。

うらやましいのを通り越して、嫉みの対象になってしまうわけです。表向きはお愛想をこきますが、裏では何を言われているのかわからない状態です。

フィリピンの田舎街ではジャパユキさんのイメージはこんな感じです。

では アメリカやカナダ、シンガポール・香港に出稼ぎに行っている人達はどうでしょうか。話を聞いてみると意外と差別はされていません。
行き先の職種にも関係があるのでしょう。
おそらく日本行きは水商売というのが定着してしまったからなんでしょうね。

Ipadpic_1057


さて そろそろ本題に入ります。

先日渡比した時に たまたま地元に里帰りしていた現役ジャパユキから相談がありました。

仮にYちゃんとしましょう。年齢は30歳半ばのセクシー系のマガンダちゃんです。

Yちゃんは現在日本に住んでいます。昼間はお弁当屋とクリーニング店のかけもちアルバイト、夜はフィリピンパブで働く一般的なピーナちゃんです。

フィリピンの実家にはYちゃんの両親と兄弟、それにフィリピン人の旦那と二人の娘も同居してます。

相談の内容は、日本人の旦那がフィリピンに行きたいと言っているから、色々と案内してほしいとのことです。

日本人の旦那とは正式に結婚しているとのこと。

本来ならフィリピンにも旦那と子供二人がいるんだから、離婚していなければ日本では結婚できないはずです。

でもここはフィリピンですから、お金でどうにか解決してしまったのか、書類上は離婚しているのか詳細は不明です。

ちなみにフィリピン人の旦那はお金の為に日本人との結婚を了承してます。

045_2

お手伝いする条件としては、絶対にフィリピン人の旦那と子供のことは秘密。

さしさわりの無いことだけを話すというのが約束でした。

報酬は3日間でP18.000。

かなり魅力的な金額なので応じてしまいましたが、念のため普段はこういう仕事は一切しておりません。

うちのワンボックスのレンタル代混みでガソリン代は別という条件でした。

ドライバーは当初フィリピン人の旦那がするはずだったのですが、やはり旦那の嫉妬を警戒してか急遽自分がすることになりました。

日本人の旦那が来る間、フィリピン人の旦那と娘たちはラグーナのホットスプリングス(リゾート温泉プール)で静養の予定らしいです。

ちなみに このフィリピン人の旦那は知り合いです(笑

以前ドライバーをお願いしていたピーノです。少し焼きもち焼きの性格なので、日本人の旦那とは接触させない方がいいということで、Yちゃんも了承しました。

さて これから家族一族を含めての騙しあい合戦がはじまります。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

サイバーDAM OPM10月配信曲

遅くなりましたが、10月のOPM配信曲です。

Opm102012

まずはKitchie NadalちゃんのBuwanです。

そして Majikaです。これは数年前フィリピンのTVでやっていたドラマの挿入歌です。

あとは Carol BanawaのIkaw Lamangがどういう曲なのかよくわかりません。同名の曲がたくさんあり過ぎですね。

YOU TUBEでは検索できなかったので、CDでも探してみます。

まあ 今月も歌いたい曲は無しです。 残念。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

パンチラ 1

B27


前回 チラリズムのことを書いたら、アクセス数がいきなりアップしてしまいました。

驚きましたね。

自分も含めて、世の中 スケベな方が多いんですね(笑

そして前回も書きましたが、チラリズムの別称には色々あることが判明した訳であります。

詳しくは以下の通りです。

おもな別称

パンチラ
     
パンツがチラリと見えること。スカートから女性の下着が見えた場合の
     呼び名。

ブラチラ
ブラジャーがチラリと見えること。薄着の女性のデコルテ付近や、脇の下などでブラジャーの一部が見えた場合の呼び名。
胸チラ
乳房、とくに胸の谷間がチラリと見えること。ただし、水着など初めからバストラインが見えるような服装をしている場合は除外される。
ハミ乳
着衣から乳房が一部はみ出している状態のこと。下部分がはみ出している場合は下乳、横部分がはみ出している場合は横乳。
チクチラ
女性の乳首がチラリと見えること。全裸にはならないイメージビデオなどで一瞬乳首が見えたときにもこの言葉が使われる。
ブルチラ
ブルマーがチラリと見えること。
ブリチラ
短パンの裾の隙間からブリーフがチラリと見えること。
フンチラ
男性の浴衣や半纏からふんどしがチラリと見えること。
シミチョロ
スカートの裾などにシミーズがチョロリと見えること。
足チラ
長いスカートや袴などで隠されている生足がチラリと見えること。
ベロチラ
女性の口元から舌がチラリと見えること。

この中でパンチラ・胸チラ・ハミ乳は聞いたことがありますが、他は知りませんでした。

まあ この中ではパンチラが一番知られている言葉でしょう。

そういえば パンチラ時計なんていうのがありまして、以前はラップトップに入れていたのですが、職場のお姉さん達にはセクハラと不評でしたね。

リンク パンチラ時計

B46

検索エンジンのおかげで大量の写真をゲット出来たので、ほんの少しだけアップしておきます。

気にいったパンチラ写真が溜まったらまたアップするかもしれません(笑

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

チラリズム

Ip4_027

この間 テレビのクイズ番組を見ていたら チラリズムの語源を問う 問題が出題されていました。

その後 少し気になってネット検索してみました。

その結果です↓

チラリズムとはもともと、女優の浅香光代剣劇芝居の立ち回りを行う際にチラリと見える太ももが醸し出すエロティシズムを新聞記者が表現した言葉である。1951年(昭和26年)流行語となった。とはいえ、この性的嗜好はそれ以前から存在している。近代以前は洋の東西を問わず女性の肌の露出は社会的な一種の禁忌となっていた。そのため女性の隠された素肌に対する性的興味や性的好奇心抑圧されてきたが、一部に性的嗜好として好事家の興味対象となった。20世紀後半以降、とくに1970年代から漫画テレビドラマの演出方法として広まりごく一般的な概念となった。

チラリズムは、羞恥心との関係が強い。女性が普段は隠されているべき部位を晒すことに羞恥を感じ、そこを隠そうとして慌てる仕草などに性的欲求を喚起される傾向がある。近年、若い女性の肌の露出が増えるとともに、見せるための下着も存在しているため、チラリズムは衰退傾向にある。

Ip4_024

おもな別称

パンチラ
パンツがチラリと見えること。スカートから女性の下着が見えた場合の呼び名。
ブラチラ
ブラジャーがチラリと見えること。薄着の女性のデコルテ付近や、腋の下などでブラジャーの一部が見えた場合の呼び名。
胸チラ
乳房、とくに胸の谷間がチラリと見えること。ただし、水着など初めからバストラインが見えるような服装をしている場合は除外される。
ハミ乳
着衣から乳房が一部はみ出している状態のこと。下部分がはみ出している場合は下乳、横部分がはみ出している場合は横乳。
チクチラ
女性の乳首がチラリと見えること。全裸にはならないイメージビデオなどで一瞬乳首が見えたときにもこの言葉が使われる。
ブルチラ
ブルマーがチラリと見えること。
ブリチラ
短パンの裾の隙間からブリーフがチラリと見えること。
フンチラ
男性の浴衣半纏からふんどしがチラリと見えること。
シミチョロ
スカートの裾などにシミーズがチョロリと見えること。
足チラ
長いスカートやなどで隠されている生足がチラリと見えること。
ベロチラ
女性の口元からがチラリと見えること。

Ip4_043

ついでに画像も検索してみたところ 一気に1000枚も出ましたね。

さすが エロ画像専用の検索エンジンはすごいです。

また チラリズムの別称がこんなにたくさんあるとは驚きです。

では おまたせいたしました。チラリズムの代表格であるパンチラ画像をいくつか紹介します。

マガンダちゃんシリーズが終了したら、チラリズムシリーズでも始めようかな(笑

Ip4_064

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

だまし絵?

先日 部屋を整理していたら 変なデザインの マッチが出て来ました。

今時 マッチとは珍しいのですが、色々と思い出してみたら台北の場末のスナックでもらったマッチと判明しました。

そのとき このデザインはとても面白いんだよ と女の子が言っていたのも思い出しました。

そのマッチはこれです↓

T1


さかさまにして見ると↓

T2


なんか 少し卑猥に見えるでしょう。

お粗末さまでした。

Ip6_025

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »