« 2012年3月11日 - 2012年3月17日 | トップページ | 2012年3月25日 - 2012年3月31日 »

2012年3月24日 (土)

フィリピン国鉄 その4

Bicol_ex3

さて ビコールエクスプレスと呼ばれているフィリピン国鉄南方線でありますが、現在Tutuban(マニラ)~Ligaoの間 445.5キロ区間が開通しています。

本来の終着駅はアルバイ州の州都Legaspiです。Ligao~Legaspi間の約30キロはまだ不通のままです。原因はその区間にあるギノバタン鉄橋の架け替えが難航しているためです。Legaspiまでの全面開通は昨年の12月の予定だったのですが、未だに開通していないということはまだまだ時間がかかるということでしょう。

Railwaytracks

線路の状態もこんな感じで修復されました。左は以前の線路です。バラスト(砕石または砂利)も無く木製の枕木もバラバラな感じです。修復後はコンクリート製枕木に交換。線路の路盤もきれいに整備され、バラストも敷き直しています。

この南方線には夜行列車のビコールエクスプレスがTutuban~Naga間に一日一往復、Tutuban~Ligao間に同じく夜行列車のマヨン リミテッド デラックスが週に3往復運行されています。

使用されている車両はJR東日本から譲渡されたものです。上野~金沢間を40年近く走った寝台特急『北陸』で使用されていた14系寝台車で現在合計10両が活躍しています。

Bicolexpresssleeper

寝台車はこんな感じで4人ごとに仕切られています。カーテンもあるので一応プライバシーも守られています。
車内にはセキュリティガードも巡回していますので以前よりも安全になりました。寝台運賃はマニラからナガまでは通常950ペソですが、当分の間プロモ価格で665ペソになっています。

Bicolexpresscar2

このリクライニングシート車は、同じく日本から運ばれてきた12系を改造したもの。フィリピン人には人気で、寝台車よりは乗車率がはるかに高いそうです。

運賃はマニラからナガまで548ペソです。モニター画面もあり映画の上映もされています。

いずれもフィリピンのエアコンバスと同様に冷房がガンガンに効いていますので、ジャケットか薄手の肌掛けが必要です。

Bicolexpressbar

あと将来的に期待できるのがこの車両です。まだ運行はされていませんが、12系客車を改造して作られたダイニングカーです。
簡単な調理も出来る設備があるので、軽食の提供も考えているようですね。



ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

フィリピン国鉄 その3

Pnrroutemap_th

今回はフィリピン国鉄(Philippine National Railways)南方線について書いてみます。

南方線はマニラからアルバイ州レガスピまでの474キロを結ぶローカル線で、ビコールエキスプレスと呼ばれています。

開業は1938年ですが、その後の道路網の整備や長距離バスに乗客を奪われ赤字経営になってしまいました。資金不足のため軌道修理や車両整備などがろくに行えず、衰退の一途をたどります。

Accident

そんな劣悪な環境での列車運行では脱線事故は絶えず、2004年11月12日にケソン州で夜行列車が転覆するという甚大な事故を起こしてしまったのです。

原因は軌道路盤不良とも線路の盗難とも言われていますが、多くの死傷者を出す大事故になってしまいました。

その後しばらく完全運休になり、翌年の2005年5月にどうにか運行再開しました。そして2006年にビコール地域を襲った台風ミレニオとレミンの影響で多くの鉄橋が流失、路盤も崩壊するなど各地で線路が寸断されまたもや完全運休。

Dsc02728

その後は駅舎・線路などは荒れ放題。これはもう復活はありえないなと思っていたのですが、アキノ大統領がPNRのラグラギオ総裁に対してビコールエキスプレスの早期運行再開を指示、軌道修理に18億ペソの予算も付きました。

そして2011年6月29日 5年ぶりにTutuban(マニラ)~Naga間が復旧。現在はTutuban~Ligao間 445.5キロが開通しています。

次回はフィリピン国鉄南方線を走る夜行列車について紹介します。



ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

フィリピン国鉄 その2

前回はスラム街を走るフィリピン国鉄の映像を紹介いたしました。

現在は韓国の政府開発援助(ODA)によってマニラ市のTutubanからラグーナ州のBinanまでの39.76キロの整備事業が終了し、以前とは比べ物にならないほどきれいになりました。

以前の線路はグニャグニャでいつ列車が脱線してもおかしくない状況でしたが、今回はコンクリート枕木に交換して、路盤にはしっかりとバラスト(砕石や砂利)も入っています。

整備事業のおもな内容は以下の通りです。

①新車両6編成(合計18両)の導入

②Tutuban~Alabangの軌道修復

③Sucat~Alabangの複線化

④鉄橋・駅舎の修復とプラットホームの改修および新設

⑤操車場、整備施設の改良

⑥信号、通信システムの設置

Pnr_dmu

新車両はDMUと呼ばれています。Diesel Multiple Unitの略称で3両で1編成になっています。このDMUは韓国製で、1編成あたりの価格は1億ペソと言われています。1両目と3両目にディーゼルエンジンが搭載されており、1編成あたりの定員は500人で、全車両エアコン付きです。

囚人護送車のような厳つい金網は、投石よけに付けられたものです。

フィリピン国鉄では、沿線の住民が列車に向けて投石することはよくあることで、車両はいつも傷だらけ。実際、ディーゼル機関車も運転席の窓ガラスにヒビが入っているのもありましたよ。

現在は線路敷地内に住んでいたスクワッター(不法占拠者)の家が撤去されたため、投石もやや少なくなるかもしれませんね。

営業運転は2009年7月15日から開始され、2012年3月現在ではTutuban~Binanが一日1往復。 Tutuban~Alabangが一日23往復しています。
朝の5時から夜の7時まで約30分間隔で運行されていますから、以前と比べて格段に利用しやすくなりました。

YOU TUBEにこのDMUの試運転の映像がありますので紹介します。

Pasay Road駅からTutuban駅までの試運転の様子がパート1からパート4に収められています。線路もきれいに整備され、沿線のスクワッター街も無くなっているのが映像でわかります。

駅舎やプラットホームも新たに改修され、かなり快適になりました。

列車の速度も格段に速くなったのがよくわかりますね。

↓トロッコをあわてて線路から降ろしている光景が映っています。

  以前のようにノロノロ運転で無いし、列車の本数がめちゃくちゃ増えたので、

  トロッコ営業は難しくなるのではないでしょうか。
  

おまけは営業開始日の映像です。


ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

フィリピン国鉄 その1

もうどうにもならないと思っていたフィリピン国鉄(PNR)が最近整備されてきました。先進諸国の援助で国鉄の整備が進んでいます。もちろん日本も援助国のひとつではあります。

まずはマニラ市のトゥトゥバンからカビテ州のカルモナ駅までの約40キロが整備事業の対象となっています。

以前は、鉄道沿線はマニラ有数のスクワッター(不法占拠者)街で、まるでゴミだめのような中をグニャグニャの線路が伸びていました。雨が降ると線路が水没したり、線路の敷地内はスクワッターの人々が生活をしており、とても列車の走るような環境ではありませんでした。

その時の映像がいくつかYOU TUBEにありますので紹介します。

これは凄いですね。こんな劣悪な所を走る列車は世界広しといえどもフィリピンぐらいでしょう(笑) しかも木の板を轢いていますね。脱線しないのが不思議なくらいですね。

次の映像にはスクワッターの人々も映っています。
もちろん現在は軌道が整備されたため、水没することも無く、沿線のスクワッター街もすべて撤去されていますので、この映像はある意味貴重なのかもしれません。

これはPassing Blumentritt StationからTutuban Staitonまでの映像です。とてもフィリピンらしくて好きなのですが、現在はきれいに整備されてしまったのでこのような光景は見られなくなりました。

↓こちらの映像はとても素晴らしいと思います。スラム街の様子や線路を活用する民間トロッコの様子がとても良く映っていますね。
一度でいいからディーゼル機関車の先頭デッキに乗ってみたかったな。

おまけのトロッコ映像はこちらです

次回はきれいに整備されたフィリピン国鉄の映像をいくつか紹介したいと思います。



ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月11日 - 2012年3月17日 | トップページ | 2012年3月25日 - 2012年3月31日 »