« 2012年6月10日 - 2012年6月16日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »

2012年6月23日 (土)

南の国へ 4

G25

さて いよいよ待ちに待った射撃の開始です。天気も良く気合いも十分に入っています。

GOSRの屋外射撃場は広々としています。

一番奥にある標的まではなんと100メートルもあります。ライフルでバリバリと撃つことができますよ。

また全天候型の射撃場なので雨でも気にしなくて大丈夫です。
自分はよく使用済みのグアムの車のナンバープレートを標的にしています。どこかの土産物で購入し持ち込んでもOK。ここでお願いしても1枚15ドルほどです。

穴だらけのナンバープレートは変ったお土産として人気みたいですね。

G26

とりあえず弾丸はこれだけ購入しました。コースはオーダーメイド300ドルコースです。
日本からメールで事前予約していたので、弾丸は10ドル分ですが余計におまけがつきました。銃は実物を見ながら適当に選べたのでこのコースにして良かったです。

G29

まずはワルサーP99ASから撃ちます。この銃はエアーガンも持っているし、実物も過去に何度か撃ったことがあります。とてもお気に入りのハンドガンです。

G30

50発ほど撃って腕慣らしです。

そして次はレディホーク9です。こちらは今回初めて実物を触りました。

M1911のカスタム銃です。握ると他の銃よりも厚みが薄いので独特のグリップ感があります。

後で解ったのですが、この銃のオーナーは自分の友人でした。自分で購入してここに預けてあると言っていました。マニアもここまでくると凄いですね。

うっかり写真を撮り忘れていたらしく、レデイホーク9の写真はありませんでした。

個人的にはいつもいかついハンドガンばかり撃っているので、このスマートな銃はなぜか妙にしっくりきませんでした。

G27

最後はライフルのM4です。マガジンの弾こめはもちろん自分で行います。
ちゃんと爪をきれいに切っておかないと、弾こめの時に割れてしまうので要注意ですね。前回爪が割れてしまった痛い想い出があるので今回はばっちりです。

G31
この銃のいいところは命中精度もそうですが、かってに3点バースト撃ちができてしまうことかな。

3点バーストとは一度引き金を引くと3発の銃弾が発射されることです。

ダ ダ ダンとこぎみ良く発射されるのでちょっと快感ですね。

もともとこのM4はセミだけしか撃てないように改造されてあるので、何かのタイミングの加減で3点バーストができちゃうのかもしれません。

ダ ダ ダン といついくかわからないので、かなりスリルのある銃でした。


ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

南の国へ 3

グアムに来たら 毎回チャレンジしているのがシューティングです。

出来れば観光用の射撃場で無く、本格的な所に行ってみたいものですね。

前回はワールドガンという所へ行ったのですが、今回はタロフォフォの滝リゾート公園内にある GOSR という射撃場に行ってきました。

ホームページは上記↑ からリンクしてます。

ここはネットで予約すると弾のサービスなどがあります。またホテルまで迎えにきてくれるので便利ですよ。

本格的なシューティングをしたいのなら、ここがおすすめです。ばっちりとコーチがトレーニングしてくれます。

G9

G10_6

店内には拳銃・ライフル・ショットガンなどがずらり。目移りしてしまうので、事前にネットのガン紹介の欄を見て あらかじめ目星をつけておくといいですよ。

G12

なんだかんだで迷ってしまい選んだのは、ワルサーP99AS、
レディーホーク9、そしてライフルはM4 NOVESKE BUMPFIREです。

G24

ワルサーP38もありましたよ。でも修理・調整中とかで貸し出しはしていませんでした。

G11

弾丸も色々とサイズがあります。

次回に続きます。


ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

南の国へ 2

毎週 水曜日の夜にハガッニャにあるチャモロビレッジでナイトマーケットが開催されています。

水曜日にはタモン地区からも直行バスが運行されているので、利用すると便利です。

G18

この体育館のようなホールでは、ライブバンドが演奏されたり、チャモロダンスが見られたりします。

G14

周辺には様々な露店や飲食の屋台が出ていて活気があります。

G19

ヤシガニかな。こんなものまで展示されています。触れますよ。

G21
マニアックな方にはトカゲがおすすめ。

G20

こんなデカイのは触りたくないな。

G23

チャモロ料理の店。ルンピア(春巻き)などがあったりして、なんかフィリピン料理に似ています。

G16

ここはステッカー屋さんかな。いろんな種類があったのですが、ちょっと大きさがデカすぎ。どこに張るんだろう。

G22

ここには面白い小物がいっぱい。時間があればもっと見たかったな。

急にスコールが降ってきたので急遽帰ることに。帰りのバスはめちゃ混みでした。乗車するまで延々の行列で40分ほど待たされたかな。

行きはよいよい 帰りはこわい でした。

次回は ガンシューティングのレポートです。



ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

南の国へ 1

フィリピンへは仕事でちょくちょく往復していますが、遊びや静養となるとわざわざフィリピンまで行く気は何故かおきません。

フィリピンの地方都市や、セブやボラカイあたりならそれなりに楽しめると思いますが、マニラあたりではまず遊ぶ気もおきないですね。

一般的に治安が悪いということもありますが、マニラ界隈じゃ 日常的にストレスを感じることが多すぎて、全く静養にならないんじゃないかと思います。

かわいいお姉さんを探すなら別にマニラでなくても地方都市やセブ島などにもたくさんいますからねぇ。(笑

まあ これは個人的な感覚の問題かとは思いますが、旅行で静養するなら出来ればフィリピン以外の国に色々と行ってみたいと思います。

さて そんなわけで 今回はグアムに行ってきました。

ツアーだと時期によってはかなり安く行けますよ。今回のツアーは沖縄ツアーより安かったのでびっくりしました。

G3

JALで行ったのですが、フィリピン路線よりも食事が良いみたいですね。
珍しく完食しました。

G4

海は遠浅でとてもきれいです。たまにクラゲが大量に発生した時は遊泳禁止になってしまいます。刺されるとミミズ腫れになってしまうので要注意です。

G1_3

タモン地区はハポネーサのお姉さま方がわんさかいます。海岸でボウとしていると、『写真撮ってくれますか』とあちこちのグループからお願いされました。

ナンパするなら海辺ですね(笑

G2

前回はこのあたりにポン引きがたくさんいたのですが、今回はいませんでした。

観光客も少ない時期だったからなのかな。

G17

夜のスポットはやはりここかな。フェスタリゾードの近くです。

G-SPOTといってグアムでは有名なストリップです。

グアムに来た時は 毎回行っています(笑

夜の19時から夜中の2時までやってます。料金は30ドルでワンドリンク付きです。

踊り子のお姉さんはきれいなパツ金系が多くお勧めです。セクシーなポールダンスが見れますよ。そして1ドルのチップをあげると、パイモミやおっぱいビンタなどのサービスをしてくれます。恥ずかしがらずに1ドル札をたくさん握りしめて、ステージ脇の席に座ることをお勧めします。

ここはカップルで来るお客さんも多く、とても明るい雰囲気ですね。

ショータイムの間、客席を回ってくるお姉さんがいるんだけど、そのうちの一人がピーナちゃんでした。タガログ語でしばらく会話してドリンクをおごることに。
確かドリンクは10ドルだったかな。

プライベートルームに行くことをしきりに勧められましたが、あっさりと断るとさっさといなくなってしまいました。(汗
もっとじらして色々な情報をゲットしておけば良かったかも。

料金は10分で100ドルらしいです。ピーナちゃんがもっとセクシーでマガンダだったら良かったのに・・・・

ここグアムはフィリピン人の多いことでも有名です。ホテルロードではホテルのスタッフや土産物店のスタッフ、マックの店員までフィリピン人でした。

普通にタガログ語で通じるのが便利です。

G6


次に行ったのはHOOTERSです。最近東京の銀座に支店が出来たニュースを見た気がします。

3

店員さんはこんな感じて超セクシーでした。

次回はチャモロビレッジに行った様子をレポートします。


ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月10日 - 2012年6月16日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »