« 2012年7月15日 - 2012年7月21日 | トップページ | 2012年7月29日 - 2012年8月4日 »

2012年7月28日 (土)

宮古島 吉野海岸へ 2

この吉野海岸はビーチの多い宮古島の中でも人気のあるスポットです。

波打ち際のそばからサンゴ礁が広がっており、特にシュノーケリングには絶好のポイントとなっています。

M1

海岸線から150メートルほど先に礁原(少し盛り上がって浅くなった所)があり、ここに波が当たって白いラインが見えます。

その手前がイノー(礁池)と呼ばれるところで、波静かでまるで湖のような雰囲気です。

このイノーが絶好のシュノーケリングポイントとなっています。

水深も0.5メートルから2メートルほど。背の立つ浅瀬もところどころにあるので、泳ぎが得意でない方でも安心して遊べると思います。

P26

浅瀬には熱帯魚の種類が多く、潜ってみると天然の水族館のようでした。

M7

今月 衝動買いしてしまったペンタックスの水中デジカメOPTIO WG-2で撮ってみました。

T00

このデジカメは水中12メートルまで使用できます。動画もきれいに撮れるのでシュノーケリングには、最適なカメラかもしれませんね。

M5

M13

適当に撮ったのですが光線のあたり具合で、色がかなり違ってくるみたいですね。

水中撮影はほとんど経験がありませんが、なかなか面白そうです。

こんど じっくりと研究してみようかと思います。

N15


ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

宮古島 吉野海岸へ 1

再び ビーチの紹介です。

先日沖縄に行った時に、ちょっと足を伸ばして宮古島へ行ってきました。

宮古島はサンゴ礁の島として有名ですよね。

N3

Miyako

宮古島へは那覇空港から約30分ほどです。位置関係は上の図を見てくださいね。

M0

シーズンオフの時はプロペラ機もあるのですが、今回は小型ジェット機でした。

M2_2

宮古島上空の眺めです。海はとてもきれいです。

かつてJALのマイル修行をしている時は、一日に何度もこの宮古島の空港までは行ったのですが空港の外に出たのは 今回が初めてでした。

Miyako2

まずはシュノーケリングのポイントである吉野海岸へ向かいます。

空港からレンタカーで20分くらいの距離です。

海岸に出る坂の上には50台ほと゛止めれる有料駐車場があります。500円ですがシャワー・更衣室は無料で使えます。ここにビーチ用品のレンタルもあります。ビーチまではここから無料送迎のバンに乗り換えていきます。

この駐車場から急坂を下っていくと吉野海岸に出ます。

海岸近くには10台ほどの駐車場がありますが、海水浴シーズン中は常時満杯なので、坂の上の有料駐車場を利用することになります。

M16

日陰が少ないのでパラソルなどをレンタルした方がいいかもしれません。

海水浴シーズン中は、海岸そばでも飲物などを販売しています。

N4

次回に続きます

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

ナガンヌ島へ 2

N9

引き続きナガンヌ島の紹介です。

上の写真は石畳かと思っていたらこれもサンゴなんだそうです。

Nagan6

海はとても透明度が高いです。

N14

どうしても焼けたく無い人はコテージ 5.000円 を借りるという手もあります。

N16

N15

エサをまかなくても魚がたくさんいますよ。

スーパーなどで売っている魚肉ソーセージは、魚の大好物です。

海パンのポケットに入れているだけで魚がよってきます。

N19

ゴーグルはあった方がいいですね。

N17

水深5メートルまで大丈夫なデジカメで撮ってみました。

動画も水中で撮れるから凄いです。

でもすぐにバッテリー切れになるのが難点です。

P29

水中はこんな感じです(笑

Nagan2_3


やっぱり きれいな海はいいですねぇ


サービスショットです。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

ナガンヌ島へ 1

さて 夏なので引き続きビーチの情報です。

最近 シュノーケリングに嵌まっていまして、暇があれば色々なビーチに出かけております。

最近は沖縄に行く機会が多いので、沖縄情報をお届けいたします。

那覇市の泊港から船で20分足らずのところに ナガンヌ島 があります。

コーラルサンドで出来た島で、海水浴をするには最適の場所ですよ。

N26

写真を見ただけで思わず行きたくなってしまいました。

詳しくはこちらで  ナガンヌ島ホームページ

N27_3

細長い島なので通称 ナガンヌ島 と呼ばれているようで、正式名称は慶伊瀬島(ケイセトウ)です。

N25


ホワイトビーチできれいてしょう。

N28

この島へはこの小さなボートで行きます。天気が良ければほとんど揺れませんよ。

料金は時期によって違いますが7月~9月は大人5.700円です。
往復の船代と昼食料金が含まれています。

滞在時間は約5時間、帰りの船の時間はあらかじめ決められていますので、乗り遅れないように注意が必要です。

ビーチに着いたらシュノーケリングのレンタルもあります。一式1.500円です。ライフジャケットも付いてくるので、泳げない人でも安心ですね。

N6

この島はウミガメの産卵地としても有名です。産卵シーズンは6月下旬~9月。

そのため 自然保護のため立ち入り禁止区域も設定されており、遊泳区間も限定されたエリアのみとなっています。

N11_4

この先は立ち入り禁止区域になっています。夜になるとウミガメが産卵にやってきます。

N10_2

ビーチはコーラルサンドの白浜ですが、海底はサンゴだらけなので素足では怪我のおそれがあり危険です。

脱げにくいサンダルかダイビングシューズがあるといいですね。

Nagan6

きれいな海には やはりきれいなお姉さまがいないと・・・・・

N4_3

こんなお姉さまもいいですが

N16_3

でも ここは日本なのでこういうお嬢様がいいかも。

でも 結局 こういうお姉さん達に憧れてしまいますね(笑

次回に続きます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月15日 - 2012年7月21日 | トップページ | 2012年7月29日 - 2012年8月4日 »