« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

2012年10月19日 (金)

あるジャパユキの話 4


Ip6_103

さて 今日の午後便のJALでYちゃんと旦那さんは日本に帰ります。

帰りの車中で 旦那さんから質問攻めをくらいました。

口調が怖かったので一瞬 すべてがバレたのかとあせりましたが、それは早とちりでした。

旦那さんが知りたかったのはフィリピンの生活費のことでした。

Yちゃんは毎月10万円もフィリピンの家族に送金しているけど、実際そんなにお金がかかるのかという 素朴な質問でした。

でも それは旦那さんの給料からではなくYちゃん自身が稼いだ給料から仕送りしているとのこと。

個人的には そんなに送金するのはフィリピンの家族が堕落するだけだから、やめた方がいいと言いたかったけど、Yちゃんの視線が怖かったのでやめました。

それに旦那さんの給料には一切手を付けていないということだったので、平均金額だと思いますよ という内容の話をしておきました。

実際に自分は過送金しているYちゃんのフィリピンの家族の様子を見ていて知っているだけに、少し心苦しかったです。

皆さん ぶっちゃけた話 フィリピンに送金している方は 月10万円では多すぎますよ。

何か特別の定期的なローンの支払いがあるなら別として、月10万円も送っていたのではフィリピンの家族は全く働かなくなります。

もともと怠け者のフィリピン人を更に堕落させるだけです。

しかも 彼らには感謝の気持ちなどこれっぽっちもありません。

苦労して日本で働いて稼いだお金だという認識も無いでしょう。

自分が神様から恵んでもらったんだというくらいの考えしかないようです。

そして万が一送金が無くなると逆恨みすることしか出来ません。

最低のやつらでしょう。

こんな奴らには送金する価値も無いと思いますよ。

送金するなら必要最低限。間違ってもフィリピンの平均月給より多くは送金してはいけません。

まあ これは個人的な意見ですから、フィリピンへの送金に関してはご自身の判断で行ってくださいね。



そんなこんなで色々なことを頭の中で思いめぐらせているうちに、昼前には空港に着いてしまいました。

嵐のようにYちゃん夫婦は現れて、嵐のように去って行った訳ですが、今後 ふたりが長い間幸せでいられることを切に願っています。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

あるジャパユキの話 3

Ip6_014


朝早く Yちゃんの家に迎えに行くと、旦那さんは妙にすっきりした顔をしていました。

昨晩はあんなに疲れていた様子なのに、ベットに入れば人格も変わるのでしょう(笑

家族一族郎党全員アーチスタなので、何もバレなかったようで一安心。

とりあえず自分のショボイ農園を連れまわし、養殖池で釣りをしてバーベキュー。

そのあとは州都ルセナへ。

Ip6_031

ここには夜になるとエロい店がたくさんありますよ とYちゃんに気付かれないように説明してあげたら興味シンシンでしたね。

あとは二つのモールでお買いもの三昧。かわいそうにいくら出費したのでしょうか?

自分は荷物持ちに徹し、荷物が持ち切れなくなるとすぐに車まで何往復も運びました。

旦那さん いわく フィリピンって物価安いんだね だって

一応 誤解されてはいけないので、安物はそれなりの価値しかないので、安物買いの銭失いにならないように気をつけた方がいいですよ。とアドバイスしたのですが 果たしてどこまで理解してくれたのかどうか・・・・・・

夜はバンドのいるライブハウスへ。旦那さんはもっとエロい店を所望されたのですが、Yちゃんにすんなり却下。

自分はアルコールは体質的に一切ダメなので、ドライバーの仕事向きかもしれませんね。

ふたりともいい具合に酔いつぶれて、深夜近くに自宅まで送り届けました。

途中 フィリピン人の旦那からテキストが多数着弾してました。

今何してるとか どこにいるとか たわいもないテキスト多数。

やつも焼きもちやいてるなぁ(笑

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

あるジャパユキの話 2

Ip6_010


さて 続きです。

話が決まったらさっそく作戦開始です。Yちゃんの家の大改装です。

フィリピン人旦那と娘達の痕跡を一時的に家から無くさなければなりません。

日本人の旦那さんは英語もタガログ語もダメなので、会話などからばれるおそれが少ないのが幸いです。

家族との写真類および生活備品はすべて箱詰です。そして日本から持ってきた旦那の写真を額に入れて飾ります。

もちろんツーショットの写真もたくさん飾ります。

ある程度受け入れ体制が整ったらYちゃんはいったん日本に帰ります。

旦那さんは海外経験は少ないようです。

一人ではフィリピンに来れないそうなのでYちゃんは迎えに帰りました。

さて Xデイはすぐにやってきました。自分はワンボックスでニノイ・アキノ国際空港第1ターミナル1まで迎えに行きました。
渋滞があったりして4時間半もかかってしまいましたが、出迎え時間には余裕で間に合いました。
なんせ日本人ドライバーは時間の正確さが売りですからね。

旦那さんは無口な方でした。年は40代後半か50代前半くらい。

フィリピンパブで遊ぶようなタイプにはどうしても見えませんでしたけど、人はみかけによらないものです。

蒸し暑さと日差しの強さに驚いた様子でしたが、一応順応性はあるようです。

建築関係の仕事をしていると話していましたが、それほどマッチョではありませんでした。

JALの機内食が食べられなかったというので、味覚音痴ではなさそうですね。

Maxs

とりあえずフィリピン料理が食べたいというので、MAX’Sに連れていくことにしました。

ここはチェーン店ですけど一応味も値段も無難な店です。個人的にはここのカレカレが好きですね。

なんだかんだとモールとかに寄り道してYちゃんの自宅に付いたのは深夜になってしまいました。

旦那さんは2泊3日の予定なので、明日は丸一日あります。

うちの農園に連れて行ったり、州都のルセナに行ったりする予定です。

まあ うちの農園に行ってもこのようなお姉さんは飼っておりませんけどね(笑

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »