« いざ バーホッピング 3 | トップページ | 新しいパスポート »

2013年7月11日 (木)

いざ バーホッピング 4

An35


アンヘレスのメインストリートであるWALKING STREETをさらにバーホッピングします。

このエリアのバーは日本語のしゃべれるママさんやウエイトレスがそこそこいます。

ダンサーに関してはジャパユキさんだと もう年齢的には無理(笑  

なので日本人をターゲットにしている娘以外には しゃべれる娘は少ないですね。

いずれにしても自分は日本語のしゃべれる娘は、基本的に選びません。

なぜかというと ハズレが多いからです。

理由はよくわかりませんが、すれてる娘が多い気がしますね。

実際 会話を楽しみに来ているわけではないので、日本語なんかしゃべれなくてもいいんですよね。

でも あなたが英語かタガログ語をしゃべれれば 楽しさも倍増しますよ。

ぜひ 片言でもいいから 少し勉強していくことをおすすめします。

自分は英語の発音力の悪さが今回露呈してしまったので、タガログ語を使うようにしました。

フィリピン歴は長いので こちらの方が楽です。

前回はDOLL HOUSE系列のバーを紹介したので 今回はそれ以外をレポートしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★LOLLIPOP 15:00-02:00

An33


KOKOMOSの近くにあります。18時まではハッピーアワーです。

店の外にウエイトレスがたくさん出て勧誘してました。

店名からしてロリ系が多いのかと思ったのですが、何のことは無く女の子は他のバーと同じ感じでした。

このバーでも色々なイベントをやっていて活気があります。

セブのビキニバーで経験しましたが、自分はロリ系がどうも苦手です。

一番タイプなのは 小麦色系でしかも巨乳系のおサルさんです。年齢的には30くらいまでOKです。

 場末系のバーならどこにもいそうな雰囲気ですね(笑

ただ 話してみると なかなかいい娘がいないんですよね。

だから 宝探しのようで バーホッピングは面白いのかも。

まあ このエリアはマガンダ(きれいな娘)が多いので 軽く流すだけです(ウソ

ここはBFが1800ペソ LDが150ペソでした。

★LA BAMBA 17:00-02:00

An36


LOLLIPOPの隣です。ここも同様に小さなバーですが、結構かわいい娘がいますよ。 

ハッピーアワーは20時まで。 

店内は何故か大混雑。お客さんは様々の国の人達でいっぱいでした。 

なんか 空調が悪く途中で息苦しくなって退店。 

ゆっくり見ればいい娘がいたかも。 BF1800ペソ LD150ペソ

★TYPHOON 15:00-03:00

 KOKOMOSの道路向かいです。ここも小さいバーです。

 20時まではハッピーアワー。

 ウエイトレスの話だとCAROUSELと同じ系列らしい。

 たくさんバーホッピングしていると どこのバーに入っても同じに見えてしまうから不思議です。

 もう 目がマヒ状態になってるのかもしれませんね。

 マガンダを見ても一切脳が反応しなくなってしまいました。

BF2000ペソ LD150ペソ

★VIKONG BAR 19:00-04:00

開店と同時に入ってみました。中央が細長いステージになっていてその周りが客席になっています。

ステージ脇のテーブルに案内されましたが、ステージにすし詰めで踊っている女の子の脚しか見えません。

もちろん見上げれば見えますが、正面を向いている限りは脚 脚 脚だけ。

セクシーだけど脚だけ・・・・・・・・・

すぐに後ろの席に移動させてもらいました。

でも ステージにぎゅうぎゅう詰めにいるのに見えるのは正面の娘だけ。

ずっと同じ位置で踊っているからです。

昔ながらのやりかたなんでしょうが、ショーアップの手段はとてもへたくそですね。

時間ごとにローテーションすれば格段に見やすくなるのに・・・・・・

やはりショーアップが格段に上手いのはDOLL HOUSE系のバーです。

だから 混むのもうなずけますね。

BF2000ペソ LD250ペソ

★LUXOR 19:00-03:00

ピラミッドを摸した入口です。

入るとお客さんのテーブルがステージになっています。

ステージの端に座るようになっていると言った方がわかりやすいかな。

ですから 座ると目の前をハイヒールが通過していきます。

面白い志向ですが、見上げてしまうとやたら首が疲れます。

ここも女の子のレベルは高い方です。

BF2000ペソ LD250ペソ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

An49


以上 アンヘレスのウォーキング ストリートのバーを散策してきました。

ここまでで 気付いたこと

★DOLL HOUSE系列のお店はどこも見るだけで楽しめる

★さすがウォーキングストリートのバーはレベルが高い

★すでに観光地化されている

★路上の物売りはうざったい

★バーの中まで物売りがやってくる

★バーの中にいるマッサージおばさんは何者?
店のスタッフのこともあれば、外部の人だったり色々みたい

★トイレにもマッサージ兄さんがいる

★やはり日本人はここでもかもにされる

★インドネシア人に間違われた時は放置プレイだった

★BFしてもしなくても楽しめる

★もしBFしたいのなら このエリアがおすすめ

★女の子は星の数ほどいるから ダメなら他を探せ

★特定のバーガールはつくるな
あとが大変。かもられるとことは100%間違いなし

★遠慮せずに女の子は毎回代えろ
ここはそういう所と理解した方がよい

★バーガールの言葉は信用するな
フィリピン人全般に言えること

★ただしけっしてバカにしてはいけない
プライドはとても高い

★女の子にもてるように自分も磨け
これは遊びの基本だ

★ここではスマートに遊んでほしい

★必要なチップは払う 不必要なチップは払うな

★日本人はチョコをくれる人種だと誤解している

★バラ撒きしたいならATLANTISだ

★遊び方は千差万別。楽しく遊んでほしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上 アンヘレスのバーホッピングの報告でした。

いや~ 今回はとても楽しめましたよ。

また 機会があったらぜひ行ってみたいと思います。

ただアンヘレスにも浄化作戦の波が押し寄せてきています。

来年以降はどうなるかわからない状況のようですね。

年内にもう一度行っておこうかな(笑

このシリーズ物の記事はすべて平成25年6月現在の内容です。

間違っている記載内容もあるかもしれません。それについてはご容赦お願います。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« いざ バーホッピング 3 | トップページ | 新しいパスポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/57731894

この記事へのトラックバック一覧です: いざ バーホッピング 4:

« いざ バーホッピング 3 | トップページ | 新しいパスポート »