« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »

2013年6月22日 (土)

PP行脚も楽じゃない

PP行脚を始めて 18年くらいは経つのかもしれません。

どうも飽きっぽい性格のせいか、はたまたかわいいピーナちゃんが少ないせいなのでしょうか?

よくよく考えてみると、最近は同じお店には3回以上行ったことがありません。

その大きな理由の一つとして、かつてのタレント店と違って今のPPは魅力が少なくなってしまったということですね。

セット料金とお店の内容が全く釣り合わないPPが増えました。

一度行けばもう行かなくていいやというお店がほとんどだということです。

では なぜそんなところに行くのか?

これは すべてブログネタのためです(きっぱり・・・・・・・・いや嘘です

どこかにまた行きたくなるようなPPは残ってないかなぁ。

地方都市には意外とあるかもしれませんね。

もうしばらくはPP行脚の旅は続きそうです。

Pnasuso27

では どうして同じお店には通わないのか自分なりに考えてみました。

仮に初めてのお店に入って、かなり気に入ったとします。

そして指名してもいいなぁという娘がいたとします。

最初はフリーで入りますので、初回は名刺をもらうだけか、よほど気に入れば場内指名などということもあります。

そして しばらくテキストなどのやり取りして、次に行くのはせいぜい一月後くらいでしょうか。

そんなにおこずかいも無いので、速攻でまたお店に行くなんていうこともありません(笑

しばらくしてまたそのお店に行き、その娘を指名したとしましょう。

そうすると気分的には なぜかもうそのお店の興味は薄れちゃうんですね。

ピーナちゃんもそれほどビンゴ~♡ 的な娘も少ないですからね。

まあ どうでもいい娘しかいないから通ったりはしないということなんでしょうね。

・・・・・・で  次は別エリアのお店へPP行脚ということになります。

その結果 行ったことのあるPPの数だけは、着々と伸ばしております。

おかげで どこのお店に行ってもクヤ~ お久しぶり~

などという声をかけられてしまいますね。

来月は気分転換で1年半ぶりに、群馬県太田エリアの方まで遠征してみようかな。

太田は凄かったという印象が強いのです。

自宅からは電車だと90分、高速だと2時間半はかかるのでちょっときついかなぁ。

Pinasuso53

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

フィリピン国家警察のヘリコプターがゼロに

今日のニュースを見ていたら、なんとフィリピン国家警察に所属している使用可能なヘりがゼロになってしまったと報道してました。

以前にも空軍のジェット戦闘機がゼロになったなどという報道があったのを記憶していたので、またかぁ という感じですね。

Pnp8


もともと国家警察が保有しているヘリコプターは全部で6機。

そのうち3機は点検中。予算難で部品交換が出来なくて飛べない状態です。

そして2機はヘリ調達額の水増し事件の証拠品として押収されてしまい現在使用不可。

使用可能だった虎の子の1機が19日に、ルソン地方カリンガ州で違法大麻農場の捜査中に墜落。

ついに国家警察の使用可能ヘリコプターがゼロになってしまった訳です。

しかし 国家家警察のヘリが2機も証拠品として押収中というのも、なんともフィリピンらしい話ですね。

Pnp9

今後は 点検中の3機のヘリの繰り上げ使用許可を求めていくらしいですね。

ちゃんと治らないうちにまた飛べは この3機もいずれ墜落かな。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

サバイバルゲーム

Sa3


何年ぶりかにサバイバルゲームに行ってきました。

かつてエアータンクを背負ってやっていたころは、ゲーム場も無く人目を気にしてひっそりとやっていたものですが、最近は専用のゲームフィールドがあちこちに出来てとても便利になりました。

今は健全なスポーツのひとつとして確立されつつありますね。

サバイバルゲームについてはこちらを見てください。

行ったのは千葉県にあるNO9.SCというゲームフィールドです。

初心者の人には手ぶらでも行けるレンタルサービスもあります。迷彩服上下・コンバットブーツ・ゴーグル・電動ガン一式で3800円です。

サバゲーというとマニアックなお宅の集まりのようなイメージが濃かったのですが、今は若い女性のゲーマーも多くなり雰囲気も随分と変わりましたね。

Sa12


今回の対戦相手にも女性ゲーマーが数名いましたよ。

うちらのメンバーは、所属している某ボランティア団体の有志で結成されたチームです。

自前の電動ガンを持っているのは数人だけ。ゲームは今回初参加というひよっこのチームです。

相手チームも最初は遠慮してか手加減してくれたようですが、ボロボロに負けてしまいました。

ゲームの回数を重ねるごとに、お得意のチームワークを発揮して後半は少し盛り返すことが出来ました。

サバゲーって結構はまりますね。

参加したメンバーも次回までには、自前の電動ガンを買うと張り切っているようです。

G36k


ちなみに自分のウエポンはマルイのG36KとAK102です。

Ak102


どちらも次世代電動ガンなので、集弾性・飛距離などかなりのレベルです。

ノーマルでもゲームで使えます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

マカティで窃盗被害続出

マニラのマカティ市で窃盗事件が多発しているようです。

日本人は特に狙われやすいので、ご注意ください。

邦人窃盗被害
日本人男性計5人が15日、首都圏警察マカティ署に窃盗被害を届け出た

首都圏マカティ市で14、15両日、日本人を狙った置引き、スリ、ひったくりが相次ぎ、日本人男性5人が15日、首都圏警察マカティ署に、被害届を出した。

被害届によると、シンガポールから来比していた日本人男性(48)が15日午後7時40分ごろ、飲食店を探しながらマカティ通りを歩いていたところ、オートバイに乗った男性1人に、かばんをひったくられた。犯人は犯行現場の北側にある、JPリサール通り方面に逃走したという。かばんには、現金1万ペソ、携帯電話、シンガポールの身分証明書類、クレジットカード、キャッシュカードなどが入っていた。

15日午前0時すぎ、首都圏タギッグ市に住む26歳と20歳の日本人男性が、マカティ市オリンピアのJPリサール通り沿いにあるレストランで、かばん二つを盗まれる置引き被害にあった。

日本人2人はレストランで、見知らぬ人物2人に話しかけられ、会話をした。2人が立ち去った後、足元に置いていた自分の荷物が、なくなっていることに気付いたという。盗まれた2人のかばんには、パソコン計2台、デジカメ1個、現金2万ペソと2千円の入った財布、キャッシュカード、日本の運転免許証、パスポート、携帯電話が入っていた。

さらに、マンダルーヨン市在住の日本人男性(22) が14日、マカティ市内でスリ被害に遭った。男性は同市マガリャネス駅で首都圏鉄道(MRT)に乗車、友人と会うために、アヤラ駅で下車した。大型商業施設グロリエッタで、友人と会った際、右のポケットに入れていた携帯電話がなくなっていることに気付いたという。

14日午前7時半ごろ、日本人男性(26)がマカティ市内の自宅でシャワーを浴びていたところ、部屋に居合わせた別の男性(27)に、タブレット型多機能端末を持ち逃げされた。

その後、犯人は日本人男性に「家賃を払うために5千ペソ貸してほしい。15日中に銀行口座に振り込めば、端末は返す」と、日本人男性の携帯電話に文字メールを送ってきたという

Sd1


こんなワンコと一緒ならひったくりされないかも。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

インドネシアの女性警察官

さて 今回は前回に引き続きインドネシアの女性警官です。

どこも国にもきれいな女性警察官がいるんですね。

Girls_in_police_forces_032

このパトカーはオレンジ色とエンジ色のツートンですが、街中では白とブルーのツートンの方を良く見かけます。

白基調の方は交通取り締まりが主な任務のようです。

P1


帽子をかぶると・・・・・・

P11


なんかベルトのバックルがやたら大きいですね

P8

キュートです

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

フィリピンの女性警察官

フィリピンで警察官というと悪いイメージしかないのは私だけでしょうか?

まあ 低い給料で命を張っている訳ですから、ワイロのひとつも要求したくなるのも解らなくはないのですが、あまりにも品位が無さ過ぎだと思います。

まじめな警察官も10%くらいはいると信じたいものですね。

この資質の低さは男性警官も女性警官も同じ。

どちらも日本の警察官の足元にもおよびません。

ただお金次第でどうにでもなるので、考えようによっては便利なのかもしれませんね。

Pc2

地方に配備されているパトカーです。後ろのボックス部分に8から10名ほど乗車出来ます。

Pl8


これが通常の制服です。

Goa_type_a_b_pnpwebsite

迷彩の作業服もあります

Girls_in_police_forces_024_2

いずれにしてもフィリピンではあまりかかわりたくない人達だと思います。

おまけ画像です

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »