« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »

2013年7月 5日 (金)

いざ バーホッピング1

前にも書いたようにアンへは初めてです。

それなので出来るだけ多くのバーを覗いて雰囲気を掴むことにしました。

まずはルイス・グランドホテルから繁華街のFIELDSとは逆の方向、 PERIMETERというエリアを散策します。

PERIMETERはDON JUICO AVENUE沿いにあります。

FIELDSのバーは大きくて観光地化されたような雰囲気ですけど、こちらのPERIMETERエリアのバーは昔ながらの雰囲気を漂わせています。

まあ 悪く言えば場末系のバーが多いのですが、こういう所は散策していても面白いですよ。

営業時間は少し早く11時から開いているところもちらほら。昼過ぎの14時にはほとんどオープンしています。

逆に夜は閉まるのがはやくだいたい23時ごろまでですね。

客層はというとFIELDSの華やかな雰囲気に飽きた欧米人がほとんどです。

それもおじいちゃんばかり。

特に水曜日はドリンクが50ペソになるみたいで、欧米人のおじいちゃんたちが大挙してバーに押し掛けてました。

バーの女の子に言わせると彼らはあまりお金をかけずにうまく遊ぶそうです。

そのせいか 日本人とわかるとドリンク攻撃を受けてうざったいバーも多いです。

不必要なドリンク攻撃は欧米人のようにきっぱりと断るのがいいようですね。

潜入したのは以下のバーです

An20

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★MISS MAGIC BAR 15:00-01:00

このエリアでは少し大きいバーで、こぎれいな店です。
入店するとステージの娘全員が拍手をしてお迎えしてくれます。

どの席からもステージは見やすいです。

★DET5  13:00-23:00

超場末系。ママさんからのドリンクのおねだりがしつこかった。

BFは1100ペソらしい。怖いもの見たさに入るのもいいでしょう。

★CANDY BAR 11:00-23:00

小さいバーだけど まあまあかも。

外いる案内のウエイトレスがかわいかった。

★GARFIELD  14:00-23:00

狭いステージにぎゅうぎゅうになって踊ってました。

欧米人でいっぱいでした。

一人だけタイプがいましたが、マッサージのおばちゃんがしつこかったのですぐに出てしまいました。

★MATRIX BRAWN 14:00-00:00

あんまり店内の記憶はありません。ママさんにしつこく女の子を勧められて断るのに必死でした。

お持ち帰りするほどのレベルではありません。でもかわいい娘は少しはいましたよ。

★ICE BAR 14:00-23:00

まったりするのにいいバーです。バーホッピングで一息つけます。

ドリンク攻撃もありませんでした。

★HANEY KO’S 14:00-22:00

かわいい呼び込みに無理やり誘い込まれました。

ダンサーはまあまあの娘もいました。しつこいウエイトレスのドリンク攻撃がうざったかったので1杯飲み終わるのと同時に店をでました。

どうも日本人とわかるとなめられてしまうようです。強めの口調ではっきりと断るといいようですね。

お気に入りの娘にドリンクをあげるのは全く問題が無いのですが、いきなりウエイトレスにドリンクせびられてもねぇ。

欧米人にはそのような態度は取ってはないので、日本人限定だと思います。

★GIRLS GENERATION 14:00-23:00

18:00まではハッピーアワーなのでドリンクが安くなります。

この界隈にしてはお客さんがたくさん入っていました。

たまたまタイプの娘はいませんでしたけど、また覗いてみたいバーです。

★AFTER SCHOOL 12:00-23:00

女の子はミニスカのスクールユニホームを着ています。

セクシーではありますが、水着のバーと違って体型がよくわかりませんね。

ステージも大きめで人数もそこそこいますね。

ここもお客さんでいっぱいでした。

特にドリンク攻撃もないのでゆっくりと過ごせます。

BFはショート900ペソ ロング1500ペソだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・An18


以上 9軒のバーを見て回りました。

ドリンク1杯は頼まなくてはいけないので、お腹はガボガボです。

今回はDON JUICO AVENUE沿いのバーを探検したのですが、このエリアでわかったことをいくつかあげてみます。

★昔ながらの小さいバーが多い(超場末系もあるよ)

★営業時間は おおむね 11:00-23:00が多い

★客層は退職欧米人が多い(白人のおじいちゃん達です)

★こんなきたない店にこんなかわいい娘が・・・・・・・なんてこともあります

★ドリンクは50ペソの所が多い

★レディスドリンクはおおむね100~150ペソ

★BFは1100~1500ペソ。 ショートとロングの区別のあるバーもある。

★怪しい個室付きのバーもある(残念ながら未潜入)

★日本人だとわかるとドリンク攻撃を受ける(客の少ない店)

★はっきりと意思表示すれば、ドリンク攻撃から逃れられる

★お客の多いバーはしつこいウエイトレスが少ないので、まったり出来る

★根性入れれば歩いても回れる

★ハッピーアワーは利用したほうが良い

★治安はそれほど悪くはない。でも油断はしないように。

★ママさんと仲良くなると色々な情報が得られる

★日本語の通じるバーは少ない

★写真撮影はダメなバーがほとんど

次回はアンへの中心街であるFIELDS AVENUEのバーを紹介いたします。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

フィリピンの運転免許の書き換え

今回アンヘレスに訪れたのは、フィリピンの免許証の更新とバーホッピングが目的です。

とりあえず面倒くさそうな免許更新にトライすることにしました。

日本の免許は普通自動車と自動二輪を持っていたので、フィリピンの免許でも車の他に大型のバイクやトライシケルも運転できるようになっていました。

期限は今年の6月までですが、今までに車を運転したことはたった数回だけです。

車はほとんどドライバーまかせにしてました。フィリピンでは怖くて運転できません。

主に乗っていたのはバイクです。

いつもならケソン州のLUSENAのLTO(Land Transortation Office)で更新しているのですが、そこのスタッフに知り合いがいてしつこく金の無心をされていました。

断っても断ってもしつこい奴なのです。

親しくない知り合いというのは達が悪いです。

そんなわけで他の場所で更新ができないか思案していたら、どうやら他地域のLTOでも更新が出来ることが判明しました。

そんなわけでクラークのSMの中にあるLTOに行ってきました。

Lto
★詳しくはこちら   LTO(フィリピン陸運局事務所)ホームページ

昼過ぎだったので比較的空いていました。

SMの中なので空調もばっちり効いています。

まず受付で書類をもらい、記入例を見ながら書き込みます。

そのあとは窓口のスタッフに確認してもらい、健康診断に向かいます。

ここでも面倒くさい書類に同じようなことを記入。

検査代の500ペソを払います。

すぐに写真を撮られ視力検査です。色盲検査と視力検査がありました。

次は尿検査です。これはドラックをやっているかやっていないかを調べるものです。

ここでも質問項目のような書類に記入させられました。内容がわからず困っていると、親切にチェックの項目を教えてくれてなんとかクリア。

その次は血圧診断です。

ここでスタッフから血圧が高いねとクレーム。規定値より少しオーバーしていました。

なんだかんだと雑談しているうちに、次はこの書類を窓口に出すように言われました。



Lto2


そして手数料の492ペソを窓口で支払います。もらったのがこの領収証です。

そのあとここの所長がいきなり登場。

なぜ所長とわかったのかというと、壁にスタッフ一覧の顔写真が張ってあるからなのです。

一番人相の悪い奴が所長でした。

日本人か? どこから来たのか? などとたわいもない話が続きます。

チップをかもられるのかと思ったのですが、どうやら暇だったので話がしたかっただけのようですね。

話してみるとそんなに悪そうなオヤジではありませんでした。

そうこうしているうちにまた名前が呼ばれました。

最後に免許証に張る写真を撮りました。写真撮影後お絵かきボードのようなスキャナーにサインをしてすべて終了です。

サインはスキャナーから読み込まれ免許証の写真の下に書き込まれます。

そして10分ほど待って新しい免許証が手渡されました。

ここまでトータルの所要時間はわずか60分ほどでした。

想像していたより楽に更新が完了いたしました。

LUCENAのLTOはいつも大混雑で確実に半日以上はかかります。

SMの中にあるLTOは穴場でいいですね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

台北からクラークへ

台湾で少し時間が出来そうだったので、クラークに行ってみる計画を立てていました。

たまたま台北からクラークまでLCCのAIR ASIAのチケットがめちゃくちゃ安かったので、衝動買いしてしまいました。

ところが今月になって急にフライトスケジュールが大幅に変更になってしまいました。

予定していた搭乗日には乗れないことが確実になったため、クレームをつけてキャンセル。

後日 無事に返金もされました。

台湾でゆっくりと過ごすのも良かったのですが、まだアンヘレスには行ったことが無かったので、急遽 台北からマニラまでのチャイナエアーラインのチケットを購入してしまいました。

予算的にはかなりのオーバーになってしまいましたが、仕方ありませんね。

アンヘレス探検の誘惑には勝てませんでした。

台北は桃園国際空港 ターミナル1からの出発でした。

台北市内からはバスで125元で行けますが、今回はタクシーに乗ってみました。

1500元でチップ込みという運賃で交渉成立しましたが、メーターだと実際いくらぐらいなのでしょうか?

もう少し安いのかもしれませんね。高速で行ってくれるということなのでよいことにしました。

いつもはターミナル2を利用していますがターミナル1はこんな感じです

Tw11

乗る飛行機はボーイング737-800でした。小さいジェット機です。

ビジネスクラスはたった8席。生意気そうなピーナちゃんが一人だけぽつんと座ってました。

B737800


自分はエコノミーなので一番後ろの窓側を取ったのですがこれが正解。

前の方は3人座っていましたが、後方の席はガラガラでした。

Tw12

大量の荷物を積み込むため、なかなか出発出来ません。

搭乗しているお客より貨物の方が多いみたいでした。

離陸後は台湾の東海岸線に沿って航行。

1時間くらいで台湾の南端から離れると、わずか1時間弱でフィリピンの最北端が見えてきます。

Tw19

これがフィリピンのルソン島の最北端です。

結構近いんですね。

フィリピンの山間部を縦断してあっと言う間にマニラに到着しました。

ターミナル1に到着です。いつもながらボロい空港です。

最近はうざったい空港職員が減りましたね。

何の問題も無く入管・税関を通過。

今回は初めてのアンへということで、ホテルのピックアップを頼んでみました。

料金は片道3.195ペソでした。

一人だと割高感がありますが、数人いれば問題の無い金額ですね。

ホテルから送られてきた送迎確認書には、事細かに空港での手順が書かれていました。

万が一ドライバーが見つからなくても、待ち合わせ場所でじっと待つこと。

必ず行くから他の手段を手配してはならないと書いてありました(笑

Tw17

下り坂のスロープを降り切ると、ホテルのピックアップの待ち合わせ場所であるZゾーンに到着。

しかし 名札を持って待っているはずのドライバーの姿はどこにもいません

ホテルに電話すると、着いているはずだという返事。

しばらく動かずに待て ということでした。

仕方なしに30分ほど待ったのですが、誰も現れません。

もう一度ホテルにTELしたら、ドライバーと連絡が取れないけどテキストしておいたから大丈夫という話でした。

まあ 渋滞もあるだろうし ここはフィリピンだから仕方ないということで長期戦で待つ覚悟に。

さらに10分ほど待つと悪びれもなくドライバーがさっそうと現れました。

渋滞かと聞いたら、疲れてたから駐車場で寝てた だって・・・・・・・・・

でも もう寝たから大丈夫だよ ボス  などと言って遅れたことに対して全く反省の色も無いドライバーでした。

もう 怒る気にもなれず苦笑するのみ。

ただ変な言いわけしないだけ マシなのかもね。

空港を出るとマニラ市内は渋滞でしたが、比較的スムーズにアンヘレスに到着しました。

ペソの両替は空港の銀行より、アンヘレスの両替屋の方が1万円あたりP250ほどレートが良かったので、空港では最低限の両替にしたほうがいいですよ。

泊まったホテルは繁華街からは少しはずれた所にあるルイス・グランドホテルです。

Tw20

一応 プールなどもありリゾートホテルのような雰囲気です。

Tw18_2


部屋はこんな感じです。無料のWI-FIもあるのでネットもできます。速度もまあまあ早かったです。

料金はホテルドットコムで1泊8.000円でした。

アンヘではやや高めのホテルだと思います。

本当はABCホテルにしたかったのですが、宿泊代が高すぎたのでやめました。

Tw21


プールサイドにあるレストランは落ち着いた雰囲気で、味も悪くはなかったですよ。

プールでは欧米人達が連れてきたピーナちゃんをはべらしているので、それをチラ見しながらのティータイムもなかなかです。

たまたまフィリピン人の団体(なぜか若い女の子ばかり多数)がちょうど滞在していたので、めちゃくちゃ賑やかでした。

ここのホテルの良いところは、ホテルに数台のリムジンがあり近場ならどこでも無料で送迎してくれることです。

次回はその周辺の様子でも報告いたします。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »