« 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その2 | トップページ | 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その4 »

2015年5月10日 (日)

台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その3

さて 台湾 サトウキビ列車撮影の旅の続きです。

To9

T10

製糖工場を8時出発の一番列車を工場の出口付近で狙います。

工場を出発する列車は空の貨車を連結しています。

1番列車が出た後 数十分間隔で2番列車が出発します。

T11

貨車は30~50両ほど連結していて超長い編成です。

To8

最後の車両には赤い布切れが結び付けられていました。

↓逆にサトウキビ畑から戻ってくる列車はサトウキビを満載で帰ってきます。

To5

To7

市街地は道路との併用軌道。線路端は生活の場となっています。

To6

To11


製糖工場周辺だけでも結構良い撮影ポイントがいっぱいあります。

8時からお昼ごろまで、6回撮影のチャンスがあるので、市街地周辺で撮影するのもいいかと思います。

十分に歩いて行動出来る範囲内です。

To10

朝に出発した列車がサトウキビ満載で帰ってきました。

だいたい10時から11時ぐらいです。

お腹がすいたので旧虎尾駅前にあるオムライスの店に入ってみました。

To12

うなぎとオムライスのセットを注文

日本では普通あり得ない組み合せです。

To13_3

見た目はおいしそうです。

オムライスはまあまあ。うなぎはタレが濃すぎて佃煮みたいでしたよ。

To14_2

これは名前を忘れましたが美味しかったです。


デザートにアイス。さっぱりとしてGOODでした。

To15

次回に続きます。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その2 | トップページ | 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/61560651

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その3:

« 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その2 | トップページ | 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その4 »