« もうひとつのタレント店へ出撃 | トップページ | 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その8 »

2015年5月29日 (金)

台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その7

台湾サトウキビ列車撮影の旅の続きです。

さて タクシーにピックアップしてもらう時間がとっくに過ぎているのですが、タクシーが来る気配は全くありません。

30分ほど待ったのですが、来る気配が無いので教えてくれた電話番号にかけてみました。

電話に出たのはタクシーの運ちゃんでは無く、おばちゃんでした。

日本語でしゃべってみたのですが、台湾語をまくしたてられてガチャンと切られてしまいました。

最悪です。

台湾語を勉強しておけばよかったと少し反省。

さらに30分ほど待ってみたのですが、タクシーは一向に来ません。

やっぱり第一印象は当たってましたね。

台湾にもこんないいかげんな運ちゃんがいるんですね。

しかし ここは車もほとんど通らない所。

ほかの交通手段もありません。

Tw13

この踏切付近が約束の場所。通るのは農作業車ばかり。

この車両はサトウキビを刈り取る特殊車両です。

さてどうするか?

フィリピン生活が長かったので、逆境には信じられないほど強くなりました。

多少の事では動じない性格に既になっています。

歩けばいいじゃんということで、線路沿いを歩いてみることにしました。

携帯のナビもあるので道に迷うこともないし、食料も水もあります。

たかが十数キロ。ダイエットにもなるしね。

トレッキングシューズ履いてて良かったぁ。

取り敢えず線路沿いをテクテク歩くことにしました。

Tw14

周辺はこのようなサトウキビ畑ばかり。

Tw15

延々と線路伝いに歩きます。

Tw16

Tw17_2

サトウキビ畑を抜けたあたりで、製糖工場を昼に出た列車と遭遇。

線路がガタガタなので貨車の揺れも半端ないです。

しばらく歩くと左側に菜の花畑が広がります。

1月中旬がちょうど満開です。

Tw19

間もなく先ほど積み込み所に向かった列車が戻ってくるので、菜の花とサトウキビ列車の写真を撮ってみることにしました。

Tw18

Tw20

歩いてみなければ、こんな写真は取れなかったので◎とします。

さらに製糖工場方面に歩いていきます。

次回に続きます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« もうひとつのタレント店へ出撃 | トップページ | 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/61635530

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その7:

« もうひとつのタレント店へ出撃 | トップページ | 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その8 »