« 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その7 | トップページ | 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その9 »

2015年6月 1日 (月)

台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その8

台湾サトウキビ列車撮影の旅の続きです。

ひたすら線路沿いを歩きます。

Tw22


しばらく線路は道路と並行して走ります。

Tw43


たまに通るのは農業用車両ばかり。

Tw24


↑ここもなんか絵になりそうなポイントです。

Tw23

途中に何か所もある踏切の看板。

Tw25

水田には白鷺(たぶん)がたくさんいました。

鳥のエサがたくさんいるんでしょうね。

Tw26

こんな感じの道を延々と歩きます。

Tw27

今度はツバメの大軍に遭遇。何百羽と うじゃうじゃいました。

Tw31_2


唯一の難関だった鉄橋。枕木の間隔が思ったより広かったので渡るのを断念。

本当は高所恐怖症(笑 だったのでやめました。高さは10メートルぐらいです。

おかげで少し遠回りしましたよ。

右手の水田の方へ行くと大回りになるので、左手の堤防によじ登りショートカットしました。

Tw29


やっと高鐡(台湾新幹線)の高架橋が見えてきました。

新幹線とサトウキビ列車のクロス写真はマニア垂涎の的。

台湾の地元ファンの話だと10~15回に1回はなんとか撮れるそうです。

Tw30

左側の草むらがサトウキビ列車の線路です。

30分間隔くらいで新幹線は走ってきますけど、新幹線とのクロス写真はやはり難しそうですね。

Tw33


ここが高鐡の高架橋の真下です。このあたりは全く人気もありません。

Tw35

Tw34

ここまで来ると虎尾の市街地まではあと数キロです。

次回に続きます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その7 | トップページ | 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/61635671

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その8:

« 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その7 | トップページ | 台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その9 »