« 長瀞の有名かき氷店 | トップページ | なんでお客入ってるのかな? »

2015年7月 6日 (月)

長瀞の鮎めし

前回の続きです。

長瀞駅近くでたまたま地元の人達と雑談。

14時過ぎでしたがまだ昼ごはんを食べて無かったので、お勧めのお店を聞いてみました。

何軒か情報を得たのですが、なんと平日だったのでほとんどの店が休業でした。

お勧めのお店のうち、唯一営業していたのがほ宝登山神社近くにある『長瀞 有隣倶楽部』でした。

懐石料理の店ですが、鮎めしが旨いということでした。

C15

この『瀞の川』 1.840円をオーダーしたかったのですが、限定30食と書いてあります。

C16_2

どきどきしながら店内へ。

ぎりぎりセーフでした。

ここは元秩父鉄道の保養所だった所。秩父鉄道が懐石料理のお店として運営しています。

C19_2

店内はこんな感じです。お庭の手入れも行き届いています。

鮎めしの内容はというと

★土鍋炊き鮎めし

★刺身こんにゃく 青のり

★枝豆どうふ

★稚鮎の天ぷら 稚鮎・舞茸・青唐

★赤だし汁  香ノ物

★黒蜜きな粉プリン 二色わらび餅

C18

C20_2


全部 美味しかったです。

特にここの『鮎めし』は味付けが絶妙。

季節限定だけど機会があればお試しください。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 長瀞の有名かき氷店 | トップページ | なんでお客入ってるのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/61836676

この記事へのトラックバック一覧です: 長瀞の鮎めし:

« 長瀞の有名かき氷店 | トップページ | なんでお客入ってるのかな? »