« 草津に行ってきた | トップページ | ピーナちゃんからのライン 3 »

2015年10月22日 (木)

極悪ピーナちゃんと

110


以前ブログでも書いた例の極悪ピーナちゃんが、急にPPの仕事をしばらく休むことにしたそうです。

夜の仕事が急に嫌になったのか、ストレスが溜まりまくったのかわかりませんが、突如休暇を取ったそうです。

しばらくは気ままに遊んでいたようですが、それにも飽きたのか『Karaok tayo!!』というラインが先日着弾しました。

正直あまり気が向かなかったので無視していました。

ピーナちゃんにメールを送ってもスルーされることがありますが、その逆だと結構しつこくなりますよね。

ラインで『メール見た? 早く返事ちょうだい』としつこく言ってきたのでついに電話をしてしまいました。

近況報告を受けて、『めしをおごってくれるのならカラオケは付き合うよ』

という条件を出したらあっさりと了承。

どうせカラオケに行っても割り勘では無く自分が払うはめになるのは明白ですから腰が重かったのです。

恋人でもないのに人の金で遊ぼうという根性がよろしくありません。

それがピーナちゃんですから仕方ありませんね。

彼女は歌が上手いし、そこそこ盛り上がるのでカラオケに関しては一緒に居ても楽しいです。

111


夕方仕事を早めに切り上げて某繁華街で合流。

めしは『寿司がいい』と取り敢えず言ってみたのですが一瞬で却下。結局ファミレスでの食事でした。

この極悪ピーナちゃんはPPでは超ベテランです。

指名客も多いようで、本人は絶対に言いませんがサラリーもかなりいいようですよ。

今日もブランド物のいい時計をしていたので、金持ちのスポンサーでもいるじゃないのかな。

自分が気やすくおごってもらえるピーナちゃんは彼女くらいしかいません。

だからとても貴重な存在なのです。

ふだんピーナちゃんには思いっきりたかられてますから・・・・・

ピーナちゃんが自分で金を払ってくれることなんてまずないでしょうね。

それが普通です。

 

カラオケはカラ館に入ろうとしたら、JOYSOUNDの直営店がきれいだということで行ってみることにしました。

JOYSOUNDOはタガログ語曲もめちゃ多いです。PPはDAMばかりなのでちょっと新鮮でしたね。

店内は高級感半端なし。ビギンの部屋と言う特別室が開いていたのでさりげなく勧められました。

特に追加料金はないということだったので利用してみることにしました。

Img_3573


部屋に入ると天井にプロジェクターがついていて3方面の壁いっぱいに沖縄の風景が映し出されています。

めっちゃきれいで楽しい部屋でしたよ。

そのほかに裕次郎の部屋などもありました。

タガログ語曲からスタートして4時間二人で歌いまくりでした。

その間彼女の携帯は頻繁にバイブが鳴っています。

さすが超ベテランのピーナちゃんだけあって、お客さんからの電話が次々にかかってきます。

病気で休暇をとっていることにしているらしいので、お見舞いの電話なのかな。

もちろん留守電になっているのですが、主要なお客さんにはメールでせっせと返事送ってましたよ。

『日本語うまいんだからかわりにメール書いてよ』

なんて頼まれましたが、丁重にお断りしました。

まさか入院してるなんて嘘ついているのかもね。

彼女ならあり得そうな話です。

 

 

余談ですが、先日お店でいきなりおっぱいを鷲掴みにされたと怒ってましたね。

指名してくれてる常連客なら我慢もするけど、フリーの客は絶対に許せないと言ってました(笑

さすが極悪ピーナちゃん。おっぱい触るのも金次第なんですね。

 

 

色々と面白い話を聞き出そうとしたのですが、最近口が堅くなってしまいました。

特に何人かいるはずのスポンサーのことについては特に口が堅いです。

もしかしたらブログネタにしているのがばれたのかも。

世の中狭いし、彼女のお客さんがこのブログみてたらバレることだってありますからね。

 

彼女は最近やけに身なりがよくなって、ブランド物も多く持ってるし、なんか羽振りもよくなった感じがします。

それに夜の仕事をやめようかなんて言ってますので、何か秘密がありそうですね。

恋人でもないので詮索はしませんが、絶対に金づるを掴んでますよ。

彼女は極悪ピーナなので、まず間違いはないでしょう(笑

頭がいいというかずる賢いので余計なことは誰にも言わないタイプです。

彼女は上客を見つける才能があり、しかも見事に吸い上げる魔力を持っています。

お客さんには結構嘘もついているようですが、色仕掛けなども得意なようなのでついつい信用して騙されちゃうんでしょうね。

ピーナちゃんは怖いですよ。

皆さまもこのようなピーナちゃんにはお気を付けくださいね。

彼女とは友達付き合いのみで良かったと思ってます。

恋人として付き合っていたらとうに破綻していたと思います。

 

ここで悪いピーナちゃんに騙されないポイント

ピーナちゃんの言うことは鵜呑みにしてはいけない。

★お客さんに対しては営業上のうそは日常的にある。

★疑似恋愛は楽しむもの。真実の愛はない。

★ピーナちゃんの目的は永住権とおかね。

★日本人の女にもてないやつはピーナちゃんちゃんにももてない。例外は無いので勘違いするな。もててるのではなく単に勘違いさせられているだけ。 

★ピーナちゃんの愛するのはあなたのおかね。あなた自身ではない。

★ピーナちゃんは基本 うそつき。

★ピーナちゃんを信じるな。 でも疑うな。

★言葉だけで判断するな。状況も踏まえて判断しろ。

★自分だけは違うと絶対に思うな。そう思った瞬間すでに騙されている。

★舞い上がると適切な判断が出来なくなる。ピーナには決して惚れるな。逆に惚れさせるように自分も磨け。

 

今時、すでにおばちゃん化したピーナちゃんに騙される人はいないとは思いますが油断は大敵ですよ。

 

 

 

で、カラオケの料金は4時間二人でトータル約10.000円でした。

もちろん自分が払う羽目になりました。

PP行脚1回分の金額ですね。まあ楽しかったからよしとしましょう。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 草津に行ってきた | トップページ | ピーナちゃんからのライン 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/62517691

この記事へのトラックバック一覧です: 極悪ピーナちゃんと:

« 草津に行ってきた | トップページ | ピーナちゃんからのライン 3 »