« 2015年5月3日 - 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月17日 - 2015年5月23日 »

2015年5月16日 (土)

台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その5

台湾 サトウキビ列車撮影の旅の続きです。

1月だけど台湾は天気が良ければかなり暖かいです。

自分的には、半袖でも大丈夫なくらいですね。

でも、地元の人は寒がりなのか冬のジャケットを着ています。

しばらく線路端で列車を待っていると通りがかりの人が次々に声をかけてきます。

台湾語がわからないので、何とも返答のしようもないのですが、割と気さくな人が多いような気がしました。

無視するのも変なので、適当に日本語で挨拶を返していたのですが、何人目かのおじいさんはたどたどしい日本語がしゃべれました。

子供のころに学校で日本語を習ったと言っていましたよ。

そうこうしているうちに、遠くの方からディーゼルエンジンのうなり声が響いてきました。

かなり満載の貨車が重いらしくゆっくりゆっくりと近づいてきます。

To17


かなりの長編成でサトウキビ畑から列車が戻ってきました。

To16


To18


貨車が結構揺れるので、線路端にはサトウキビがこぼれ落ちています。

30分も経たないうちに次の列車がやってきました。

To19


いったん市街地に戻り付近を散策してみました。

To20

線路からほど近い所に繁華街があります。

To29


ここは生鮮市場です。

To21


干し肉屋さん。スパイシーな香りが漂っていました。

To22

露店の野菜売り。なんかフィリピンの光景にも似ています。

To23


元気な魚屋さん。ここも露店です。

To24

魚の頭だけ買う人もいるのかな?

To26


ここは鳥屋さん。丸ごと買うということは、さばく技も持っているということですね。

良く見るとなんかグロテスク。

To27

このグリーンの果物はレンブーの一種。

リンゴとナシの中間のような味でとても美味しかったです。

赤いレンブーは多く見かけますが、このグリーンもお勧めです。

次回に続きます。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その4

台湾のサトウキビ列車撮影旅行の続きです。

製糖工場から虎尾の市街地の方へ線路伝いに歩いてみました。

To51

このように線路の中にも平気で車が入ってきます。

列車の本数が少ないとはいえ、ちょっと怖いですね。

To53

かつては複線になっており旅客営業もしていました。

今 使われているのは真ん中の線路のみ。

To54

途中 何か所か踏切があります。

交通量の多い市街地では各踏切ごとに踏切番が常駐しています。

To58


これが踏切番の持つ旗です。赤とグリーンがあります。

To55


椅子に座っているのが踏切番。

To57

このぐらい大きな通りだと交通量も多いです。

この踏切は遮断機付きでした。

To56

沿線にはなぜかネコがたくさんいましたよ。


To59

To60

線路の両脇は駐車場状態。

列車の運行期間がサトウキビの収穫期の12月から3月までなので、それ以外の期間は完全に線路上が駐車スペースになってしまうそうです。

To61

To62_2

さらに進んで行くとかなり生活感の濃いエリアになって行きます。

To63_2


線路わきに大きな寺院がありました。

この先は専用軌道になっていきます。

To65


だんだと人家もまばらになってきます。

To66


線路にあった蓋を開けてみるとこんなものが

To68


さらに進むとこんな看板がありました。

小さな用水路の上に小さな鉄橋がありました。

この先はしばらく専用軌道区間になります。

To67_2

写真で踏切のように見えるところが小さな鉄橋です。

To69_2

ここもかつて複線区間でした。土に半分埋もれた線路があります。

使われてないので錆だらけです。

To70_2


今日の撮影地はここに決めました。

左側には舗装路も並走してますので、車かバイク利用の方はいいポイントかもしれません。

サトウキビ列車が来るまでしばらく待つことにします。

次回に続きます。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その3

さて 台湾 サトウキビ列車撮影の旅の続きです。

To9

T10

製糖工場を8時出発の一番列車を工場の出口付近で狙います。

工場を出発する列車は空の貨車を連結しています。

1番列車が出た後 数十分間隔で2番列車が出発します。

T11

貨車は30~50両ほど連結していて超長い編成です。

To8

最後の車両には赤い布切れが結び付けられていました。

↓逆にサトウキビ畑から戻ってくる列車はサトウキビを満載で帰ってきます。

To5

To7

市街地は道路との併用軌道。線路端は生活の場となっています。

To6

To11


製糖工場周辺だけでも結構良い撮影ポイントがいっぱいあります。

8時からお昼ごろまで、6回撮影のチャンスがあるので、市街地周辺で撮影するのもいいかと思います。

十分に歩いて行動出来る範囲内です。

To10

朝に出発した列車がサトウキビ満載で帰ってきました。

だいたい10時から11時ぐらいです。

お腹がすいたので旧虎尾駅前にあるオムライスの店に入ってみました。

To12

うなぎとオムライスのセットを注文

日本では普通あり得ない組み合せです。

To13_3

見た目はおいしそうです。

オムライスはまあまあ。うなぎはタレが濃すぎて佃煮みたいでしたよ。

To14_2

これは名前を忘れましたが美味しかったです。


デザートにアイス。さっぱりとしてGOODでした。

To15

次回に続きます。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月3日 - 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月17日 - 2015年5月23日 »