« 2015年5月17日 - 2015年5月23日 | トップページ | 2015年5月31日 - 2015年6月6日 »

2015年5月29日 (金)

台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その7

台湾サトウキビ列車撮影の旅の続きです。

さて タクシーにピックアップしてもらう時間がとっくに過ぎているのですが、タクシーが来る気配は全くありません。

30分ほど待ったのですが、来る気配が無いので教えてくれた電話番号にかけてみました。

電話に出たのはタクシーの運ちゃんでは無く、おばちゃんでした。

日本語でしゃべってみたのですが、台湾語をまくしたてられてガチャンと切られてしまいました。

最悪です。

台湾語を勉強しておけばよかったと少し反省。

さらに30分ほど待ってみたのですが、タクシーは一向に来ません。

やっぱり第一印象は当たってましたね。

台湾にもこんないいかげんな運ちゃんがいるんですね。

しかし ここは車もほとんど通らない所。

ほかの交通手段もありません。

Tw13

この踏切付近が約束の場所。通るのは農作業車ばかり。

この車両はサトウキビを刈り取る特殊車両です。

さてどうするか?

フィリピン生活が長かったので、逆境には信じられないほど強くなりました。

多少の事では動じない性格に既になっています。

歩けばいいじゃんということで、線路沿いを歩いてみることにしました。

携帯のナビもあるので道に迷うこともないし、食料も水もあります。

たかが十数キロ。ダイエットにもなるしね。

トレッキングシューズ履いてて良かったぁ。

取り敢えず線路沿いをテクテク歩くことにしました。

Tw14

周辺はこのようなサトウキビ畑ばかり。

Tw15

延々と線路伝いに歩きます。

Tw16

Tw17_2

サトウキビ畑を抜けたあたりで、製糖工場を昼に出た列車と遭遇。

線路がガタガタなので貨車の揺れも半端ないです。

しばらく歩くと左側に菜の花畑が広がります。

1月中旬がちょうど満開です。

Tw19

間もなく先ほど積み込み所に向かった列車が戻ってくるので、菜の花とサトウキビ列車の写真を撮ってみることにしました。

Tw18

Tw20

歩いてみなければ、こんな写真は取れなかったので◎とします。

さらに製糖工場方面に歩いていきます。

次回に続きます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

もうひとつのタレント店へ出撃

Pp11


最近 仕事も落ち着きやっと時間が取れるようになったので、PP行脚の復活です。

前回 地元のタレント店のことを書いたら、アクセス数が急にアップしました。

やっぱりPP関連の内容は未だに人気があるようですね。

そんなわけで、情報の入ったもうひとつのタレント店に出撃してきました。

場所は高崎線の某駅前です。

Pp1

駅の写真はこちら。ピンボケですが駅名はわかるでしょ。

東口の駅前にそのPPはありました。

Pp2

看板が外に出ているのですぐにわかりますよ。

ビルの2階にあります。

1セット3300円です。

看板も店内もきれいです。

システムはこんな感じ↓

Pp3

ババドリ(レディスドリンク)が1100円とはローカルなのに超高いですね。

どんなにマガンダがいるんだろうと、期待に胸を膨らませさっそうと階段を上って店内に入ったのですが、その妄想はほんの数秒で吹き飛びました。

いつもなら 『ごめんなさい 店間違えました』

と言って逃げるのですが、今回はPP行脚のレポートもあるのでじっとこらえました。

Pp4

タレントがいることも確認できたので、がまんがまん。

ちなみに5下旬現在のタレントは4名。6月に3名帰ってまた入るので、常時4~5名はいるということです。

席に着いたアルバイトPナはやたらとドリンクの催促ばかり。

ドリンクバックがあるのはわかるけど、度を超すと不愉快になりますね。

個人的にはくたびれたアルPより、タレントに飲ませてあげたいですよ。

アルPでまあまあだったのは一人だけ。

あと一人いたインドネシアの娘は雰囲気も良くかわいかったです。

あとここは食べ物は強制オーダーがあります。

フライドチキンはボリュームもあり美味しかったです。

すぐにショータイムが始まりました。

年齢は20~24歳ぐらい。20:30・21:30・22:30の3回です。

行った日は、他のお客さん達は話に夢中でショーに関心なし。

恐らく地元の常連さん達でしょう。

実質見ているお客は自分一人だけでした。

これもなんか寂しい感じでしたね。

まあ お遊戯に毛の生えたショータイムでしたが、若くてかわいいから◎としましょう。

タレント達とお話が出来るのは23時以降です。

ローカルのPPですが、付近に競合店も無いので一人勝ちの雰囲気で、それなりに賑わっていましたよ。

ただアルPのしつけはよくないです。

売り上げ第一主義をもろに感じました。

残念ながらお客さんの満足度は二の次なんでしょうね。

マイナス面はタレント達が補っているのかも。

カラオケに関しては、サイバーDAMでチケット制で5曲1000円。

音響は良かったです。

電車の時間があるので、タレント達と話す機会もなく店を出ました。

2セットでトータル16.100円でした。

う~ん なんか微妙。

珍しくPPのハシゴでもしたくなりました。

時間と軍資金が続く限り、まだまだPP行脚は続きます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その6

台湾サトウキビ列車撮影旅行の続きです。

一緒に来ていた友人たちは台北に戻り、自分だけこの地に残ることになりました。

さっそく斗南(どぅなん)のホテルに戻り、連泊の交渉です。

ダメ元で値引き交渉もしてみたのですが、これはすんなりとOKが出ました。

初日のように無駄に広い部屋ではなく、極一般の部屋を希望してみたら、日本円で6.000円ほどでした。もちろん朝食付きです。

初日の予約は日本からアゴダでネット予約したのですが、ホテル直接予約の方が少し安いようですね。

受付のお姉さんは親切でGOODでした。片言の日本語も理解出来ます。

今度の部屋はこんな感じです。

D11

なかなか快適なホテルでした。

念のため夜のうちに明日のタクシー手配もしておきました。

翌日は朝6時に起床。

ホテルのレストランに行くと日本語ペラぺラのお姉さんがいて色々な話を聞き出すことが出来ました。

食べ終わりフロントに戻ってみるとすでにタクシーが待機してました。

かなり年配の運転手さんで台湾語以外は全く出来ません。

Map1


今日はサトウキビの積み込み所である10号積み込み所に行く予定です。

省道19号とクロスする踏切のそばです。

虎尾の地図で行き先を示したのですが、いまひとつ理解してない感じがします。

なんか一抹の不安が・・・・

そうこうしているうちにレストランにいた日本語の出来るお姉さんがわざわざ来てくれました。

行き先とか迎えの場所とか一生懸命説明してくれたのですが、タクシーの運ちゃんは、そこには行ったことがないとか言ってます。

このおじいちゃんの運転手は大丈夫なのかな?

ナビに入れれば一発だろうとタクシーを覗いてみたらナビなど付いてません。(汗

別のタクシーを手配するのも気の毒だったので、取り敢えず出発してもらいました。

走り出したら意外と順調で、あともう少しで目的地に着くというところでタクシーは急に左折。

おいおいなんで左折するんだよ。まっすく行けばすぐだよ。

と言ったのですが、当然日本語も解ってくれずどんどんと変な方向に走り続けるではありませんか。

そのうち道に迷い通行人に道を聞く始末です。

地図を見せても解ってもらえず、俺が運転するから代われとジェスチャーしたら それはダメと拒否されました。

最悪の珍道中です。

途中 道が無くなったりして時間ばかりが過ぎます。

なんとか鉄道の線路が見えたので、そこで降ろしてもらいました。

目的地とは外れた9号積み込み所のそばでした。

Tw3_2

帰りのタクシーは2時間後に降りた場所でという話がホテルで付いていたので、念を押して電話番号も教えてもらいました。

さすがに道を間違えたことを悪いと思ったのか、料金はホテルで交渉した金額でOKでした。

そして運ちゃんに帰りは間違いなくここに迎えに来るように確認して、この9号積み込み所付近で、サトウキビ列車の撮影です。

狙っていた1番列車は、ロスタイムのため既に通過済み。

そのあとすぐ来る2番列車を狙います。

Tw1

Tw2_2


ここ9号積み込み所は、一番製糖工場に近いサトウキビ積み込み所です。

踏切番のおばさんの話だと、昨日まででここの積み込みはすでに終了したと言っていました。

積み込み風景を撮るなら10号・11号・12号・13号へ行った方がいいという話です。

予定通り10号積み込み所へタクシーが連れていってくれれば何のことは無かったのに・・・・・

Tw4

サトウキビ満載のトラックがここに上がり、貨車にサトウキビを落とします。

Tw6_2

Tw9

積載所の上に登ってみました。サトウキビがいっぱいこぼれています。



すでにこの周辺のサトウキビの収穫が終わってしまったので、9号積み込み所では、積み込みの様子は見られませんでした。

昨日積み込まれた貨車のみがヤードに停車していました。

Tw8_2


しばらくこの周辺で撮影します。

踏切の先は林になっていてちょっといい雰囲気です。

Tw11

Tw12_2


次回に続きます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月17日 - 2015年5月23日 | トップページ | 2015年5月31日 - 2015年6月6日 »