« 2015年7月5日 - 2015年7月11日 | トップページ | 2015年7月19日 - 2015年7月25日 »

2015年7月18日 (土)

ピーナちゃんからのライン

P106


以前 ブログでピーナちゃんからのラインのことを書きましたが、今回はその続きです。

せっせと続けているPP行脚のおかげて、お店のピーナちゃん達からの営業メールの着弾数が増え続けています。

半分くらいは返事も書いているのですが、それ以外は放置プレーになっています。

元来まめな性格では無いので、そろそろ面倒くさくなってきました。

新規でむやみにラインの友達になるのはやめようかと思います。

いくつか面白いものを紹介します。

まずはベテランピーナちゃんから

M2

おはよう。元気?

 

雨降ってるから仕事に出る時、いつも気をつけてね。

逢いたいね。

これは間接的な お店においでメールです。

M3

↑これは放置プレーの長かったベテランピーナちゃん。

指名娘ですが すでに1年もお店に行っていません。

早く会いに来て~ 私はもうすぐ死んじゃうから・・・・

と脅しをかけてきています。

どうして? と聞いたら ワタシ ビョーキ アル

と言っていますが、心配して行くとただの風邪だったりします(笑

まあ よくある話ですが、心配しただけ無駄のババエの一例です。

M4_2

↑これは日本歴が10年以上だというのに、未だに日本語が不自由なピーナちゃん。

ひらがなメールの特訓をしてあげているのですが、この通りボロボロ状態。

いまだに上達の気配はありません。

M5

これは指名娘のいるお店に行くときの確認メール。

行っても休みでいないんじゃ無駄足なので、たまに確認してから行ってます。

しばらく行かないときは、もうお店にいなかったりしますから・・・・・

今日は仕事に行くの?

こんばんは

行きますよ

じゃあ あとでね。

本当? 私 待ってるわ。ありがとう。

こんなやり取りです。

たまにしか行かないので喜び(驚き)具合が違います。

M6


そして指名娘からのお礼のメールです。

ありがとう。

とってもとっても嬉しかった。

本当にいっぱいありがとう。

いつも気をつけてね。

今度 タガログソングの新しいの覚えておくからね。

(だから早くまたお店に来てね♡)

お礼と次回の来店を確約させる うまい営業メールです。

さすがベテランのピーナちゃんは一味違いますね。

M7

これは やはりしばらく放置プレーにしている指名娘のひとり。

こんばんは

しばらく会ってないね(早く店に来なさい)

元気ですか?

まあまあ かな。

本当? 私は元気よ。

毎日毎日暑いからいつも体に気をつけなさいよ。

店に顔を出すまで 根気よくこんなメールを送りつけてきます。

M8_2

そして あんまり毎日毎日しつこいので、ある日21時に行くと約束してすっぽかしてみました。

皆様は危険ですからこのようなことはおやめ下さいね。

あとでね。21時ね。

OKです。

どこですか?(21時にはすでに確認してきています)

あなたのこと待ってるね(21:13)

どうして 何があったの~??(21:26)

そして泣いているスタンプ(21:39)

お前は人のこと30分も1時間も待たすのに、自分が待たされるのは嫌なんかい。

結局 すっぽかしましたが、後がグチグチと大変。

もちろんご機嫌取りもしなかったです。

これでやっと切れると確信したのですが甘かった。

数日経ったらケロっと忘れたようにまたメールが再開してしまいました。

ピーナちゃん恐るべし。

彼女とは根気比べの戦いが続いています。

『早く他の客をさがせよ』 ってメールしてみるかな(笑

M9

最後はタレント店のタレント指名娘からのメール。

以前 ワランペラ攻撃で撃墜したはずなんですが、帰国が近づいたので、お約束のようにメールが復活しました。

私は大丈夫よ。あなたは?

お店に来て~ もうすぐ私はフィリピンに帰っちゃうよ~

オカニナイ ハハハ

大丈夫よ。 いつも気をつけてね。

このタレントちゃんは、わずか3カ月の短期ステイ。

だから 自分のペースだと気が付いたらもう店にはいないというパターンですね。

彼女を落とそうと必死なお客さんは連日通ってますからねぇ。

まだメールが来るだけましなのかもね。

また ピーナちゃんのメールが溜まったら続編をお届けします。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

PPのババエの好きなOPM-5

Reginevelasquez1


『PPのババエの好きなOPM』シリーズの5回目です。

最近PPのピーナちゃん達はOPMの英語曲は歌えても、タガログ語曲はあまり知らない娘が多くなりましたね。

これは在日年数が長ければ長いほど顕著になる傾向があるようです。

といっても現地では圧倒的に英語曲が主流ですから、仕方が無いのかもしれません。

せっかくPPでマガンダちゃんを指名しても全くOPMソングが歌えないんじゃつまらないので、初めていくPPでは誰がシンガーなのか聞くことがよくあります。

で そのババエがバンドに所属していたりセミプロだった場合は、タガログ語曲のレパートリーも多いです。

そしてただ単に歌が好きで上手いだけの場合は、英語曲しか知らない場合が多いようです。

某PPの指名娘の一人である元バンドのボーカル嬢がよく歌ってくれるのがこの曲です。

Regine VelasquezのPangarap ko ang ibigin kaです。

RegineとOgieとのデュエットです↓

歌詞はこちら↓

Tuwing ikaw ay nariyan
Sabay kong nadarama ang kaba at ligaya
Ang 'yong tinig wari ko'y di marinig
'Pagkat namamangha 'pag kausap ka
Kaya nais kong malaman mo
Ang sinisigaw nitong aking puso

Pangarap ko ang ibigin ka
At sa habang panahon, ikaw ay makasama
Ikaw na lang ang siyang kulang sa buhay kong ito
Pangarap ko ang ibigin ka

Ikaw kaya ay nais din
Akong makapiling at ibigin
O kay sarap namang isipin
Na tayong dalawa ay iisa ang damdamin
Aking hinihiling na sabihin mo
Ang nilalaman ng 'yong puso

Pangarap ko ang ibigin ka
At sa habang panahon, ikaw ay makasama
Ikaw na lang ang siyang kulang sa buhay kong ito
Pangarap ko ang ibigin ka

O kay tagal ko nang naghihintay
Na sa akin ay mag-aalay
Ng pag-ibig na tunay at di magwawakas

Pangarap ko ang ibigin ka
At sa habang panahon, ikaw ay makasama
Ikaw na lang ang siyang kulang sa buhay kong ito
Pangarap ko, Pangarap ko oh oh
Pangarap ko oh oh ang ibigin ka...

Sarahちゃんのバージョンはこちら↓

最後はErik Santosのバーションです↓

名曲なのでたくさんのシンガーがカバーしてます。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

蕨の東口のPPへ

25


PP行脚絶好調です。

前回 蕨の西口の大箱店に突入したので、今回は東口を散策してみました。

蕨駅東口周辺だけで4軒ほどのPPを発見。

その中で比較的大箱の某PPに潜入してみました。

このPPは最近出来たお店です。まだ1年経ってないと思います。

駅からは南浦和方面に歩いて数分程度。公共の自転車置き場の近くです。

ビルにある看板は目立たないので、お店の案内係が外にいない時は通り過ぎてしまうかもしれません。

今回は初めてだったので、フリーを宣言。ガンガン回してとお願いしました。

セット料金は90分 5.000円でした。

ちょうどお客が引けたタイミングだったので、全員回してもらうことにしました。

結局 2回延長して合計3時間半かかりましたが、本日出勤のピーナちゃん全員の名刺をもらうことが出来ましたよ。

全部で12枚です。

合計210分で12名だから一人17.5分。超せわしなかったです。

そのうち 20代は2名、30代が9名、40代が1名でした。もちろん自己申告ですから本当のことはわかりません。

ただこの界隈のPPとしては、まあまあのレベルでしたよ。

マガンダちゃんが多かったです。

その中で指名したいなぁと思ったのは2名ほど。

フリーの場合はババドリ要請は拒否するのですが、12名中6名がババドリを要求してきました。

『今回はフリーで入っているからダメ。もし指名したらOKだよ

と言ったらすんなり諦めました。しつこい嬢もいなかったので◎ですね。

26

ここには近々タレントが入荷する予定のようです。

ショータイム要員なんでしょうが、タレントが入ったらそれなりに賑わいそうな予感です。

まさかと思いましたが、キャストの中で自分を知っていた娘が1名いました。

なんと10年ほど前に指名していた某タレントピーナちゃんのお友達でした。

彼女との接点はわずか1回のみ。しかも少し話をしただけなのによく覚えてましたね。

自分はすっかり忘れていましたが、その当時の写真を見せられて2度びっくり。

彼女のスマートフォンの中にしっかりと写真が保存されてました。

世の中狭いです。

でも 地雷がいなくて良かったです(笑

タレントが入ったらまた再突撃の予定です。

まだまだPP行脚は続きます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

なんでお客入ってるのかな?

22c


PP行脚絶好調です。

しかし 慢性的な軍資金不足で持ち球にも限りがあるので、基本的に同じお店には 連続して行かないルールにしてみました。

昨今 通いたいほど素晴らしいPPはめったにありませんから、特に問題もないかと思われます。

そんな訳で近場ですがまだ行ったことのないエリアに突撃です。

京浜東北線の蕨駅で降りてみました。

この蕨市は埼玉の県南では比較的PPの多いエリアです。

街中を歩いていてもフィリピン人を見かける機会の多い街です。

東口、西口合わせて10軒ほどのPPおよびP系スナックが点在しています。

その中の大箱店のひとつである西口の某PPに行ってみました。

長年PP行脚をしていますが、ここに入るのは初めてでした。

蕨一の在籍数を誇るPPです。

まあ 量より質なんですけどね・・・・・・・・

入るとスタッフはどこかで見た感じ。

以前どこのお店のスタッフだったか忘れましたが、ここに流れ着いていたんですね(笑

ざっと店内を見渡すと待機中のババエは4名だけ。

あとはすべて接客中でした。

初めて入った店はいつもそうなんですが、ベテランのババエ達の視線が痛いほど突き刺さります。

新顔の鴨客かどうか見定めされてるんでしょうね。

フリーの新規客はベテラン勢の餌食みたいなもの。

喰いつきは良好です。

今回は初めてだったので、色々紹介も兼ねて回してもらうことにしました。

待機嬢から付くと思っていたのですが、最初は接客中の中堅ベテランピーナがやってきました。

しょっぱなから切り札なのかセクシー系の巨乳嬢でしたよ。

年は30中半か後半くらいかな?

あと彼女が10歳ほど若ければビンゴだったかもしれません。

ただやたらとタバコ臭かったので個人的にはボツかな。

会話はまあまあ盛り上がりましたが、何か物足りなさが・・・・

次のババエはビサヤ嬢。

細めで貧乳タイプ。年は30歳オーバー。

会話が長続きしなかったので、タガログ語全開モードに入ってみました。

そしたら結構ノリが良くて楽しい娘でした。

ここで1セットの時間切れ。1人30分で回してくれてるようです。

さすがに2人では物足り無かったので、1セット延長しガンガン回してくれと頼みました。

しかし 次々にお客さんが入ってきて待機嬢は一人だけ。

席に着いたのは40後半と見られる超ベテラン嬢。

一瞬テンション下がりましたが、会話はなかなかのもの。

あの手この手の顧客獲得合戦に巻き込まれ、ことあることにおっぱいをぐいぐいと押しつけてきましたよ。

久しぶりの感触で少しだけテンション上昇。

単純な色仕掛けなんですが、これに嵌まってしまうオヤジさんが多いんでしょうね。

どうせなら思い切り揉んじゃえばよかったかな(笑

体を張った指名獲得作戦には少したじろぎましたが、こちらもベテランのお客さんです。

場内指名もババドリ要請もうまくかわすことが出来ました。

そして最後のババエ登場。

今日 席に着いた中では一番若い感じのババエでした。

30c

↑こんな雰囲気のババエでしたよ。

愛嬌のあるキュートな笑顔がなかなかいいです

自称 シングル・子供なし

セクシー系ではありませんが、性格は一番よさげでした。

しっかりと名刺をいただきましたが、冒頭に書いたPP行脚のルールのため再訪は当分の間無いと思います。(残念)

あっと言う間の2時間。4人のババエが付きましたが、まだまだ大箱のため全体像がはっきりと見えません。

どこに行ってもPPの熟女化が進んでいますが、ここは特にベテラン熟女度が高いと感じました。

それなのになんでこんなに賑わっているのか不思議です。

他に競合店がいくつもあるのにね。

たぶんベテランピーナちゃん達のお客さんの取り込みというか囲い込みがうまいんでしょうね。

自分的にはここは残念ながらパスかな。

百戦錬磨のベテラン勢が多すぎ。しかもうざったさ満載なのはマイナス評価かな。

新人さんもバランス良くいないと面白みに欠けてしまいます。

ちなみにプライスは2セットでトータル6.600円でした。

ドリンク・ドリンクとうるさかったのは4人中1人だけ。

自分はフリーで入った場合は、ドリンクはすべて断ることにしてます。

もちろん指名したらガンガン飲ませますけど・・・・・・

PP行脚はまだまだ続きます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月5日 - 2015年7月11日 | トップページ | 2015年7月19日 - 2015年7月25日 »