« 奇跡の木と呼ばれているMARUNGAY | トップページ | 蕨のタレントのいるPPに出撃 »

2017年7月15日 (土)

フィリピンの健康茶 第3弾 MANGOSTEEN TEA

最後にもうひとつだけ健康茶の紹介です。

世界3大果実のひとつと言われるマンゴスチンは、東南アジア原産のフクギ属の常緑高木です。

インドネシアではマンギス、タイではマンクットと呼ばれています。

Mangosteen3

台湾ではよく食べていましたが、フィリピン滞在時には食べた記憶があまりないので、農園の近くではあまりメジャーじゃなかったのかもしれません。

日ごろ食べていた果物はランブータン、ランソネス、ピーニャなどです。

サントルなんかは常時農園にたくさんあったので、飽きるほど食べてました。

Mangosteen2


Mangosteen1

食べるのは中の白い果肉です。

マンゴスチンは果物の女王と言われるほど美味。
強い甘みとさわやかな酸味で上品な味わいです。

このマンゴスチンの健康茶がこれ↓

Fullsizerender

ティーパックが30個入っています

価格はグヤバノティー、マルンガイティーより少し高くて1箱250ペソでした。

味はこの3つの中で一番おいしくて飲みやすいです。

このマンゴスチンティーにもガン抑制効果があるそうで、フィリピンの健康茶としては一番おすすめだと思います。

安いものだとモールの中のスーパーでも一回り小さい小箱で100ペソ前後で売ってました。


大きいショッピングモールなどではいろいろな種類がおいてあるので、ぜひ探してみてくださいね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 奇跡の木と呼ばれているMARUNGAY | トップページ | 蕨のタレントのいるPPに出撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120836/65504830

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピンの健康茶 第3弾 MANGOSTEEN TEA:

« 奇跡の木と呼ばれているMARUNGAY | トップページ | 蕨のタレントのいるPPに出撃 »