« 2018年7月15日 - 2018年7月21日 | トップページ | 2018年7月29日 - 2018年8月4日 »

2018年7月28日 (土)

KAMIKAZEE

さて前回に引き続きOPMの話題です。

KAMIKAZEEというロックバンドをご存知でしょうか?

Kamikazee2


Kamikazee1


自分がフィリピンに住んでいた時にかなり流行っていたバンドです。

このバンドは2000年にフィリピン大学デリマン校の芸術学部の5人で結成。

初期の活動はキャンパス内のイベントでの演奏が中心でした。

ファーストアルバムのKAMIKAZEEのリリースは2002年。

ヒットしだしたのは2006年にセカンドアルバムのMAHAROTを出したあたりかな。

このアルバムのNARDAが大ヒット。連日ラジオから流れていました。

当時テレビ番組で流行っていたスーパーヒーロードラマのDARNAのタイトル曲に採用されさらに有名になりました。

このNardaという曲は残念ながらDAMには配信されていなかったので、歌う機会が無かったのですが、なんとジョイサウンドには配信されていました。

歌詞はこちらです↓

Narda     kamikazee

Tila ibon kung lumipad, sumabay sa hangin
Ako'y napatingin
Sa dalagang nababalot ng hiwaga.
Mapapansin kaya sa dami ng yong gingawa
Kung kaagaw ko ang lahat, may pag-asa bang makilala ka?

Awit na nananawagan, baka sakaling napakikinggan,
Pag-ibig na palaisipan sa kanta na lang idaraan!
Nag-aabang sa langit, sa mga ulap sumisilip
Sa likod ng mga tala, kahit sulyap ng darna!

Ang swerte nga naman ni ding, lagi ka niyang kapiling.
Kung ako sa kanya niligawan na kita.
Mapapansin kaya sa dami ng yong gingawa
Kung kaagaw ko ang lahat, may pag-asa bang makilala ka?

Awit na nananawagan, baka sakaling napakikinggan,
Pag-ibig na palaisipan sa kanta na lang idadaan!
Nag-aabang sa langit, sa mga ulap sumisilip
Sa likod ng mga tala, kahit sulyap ng darna!

Tumalon kaya ako sa bangin, para lang iyong sagipin.
Ito ang tanging paraan para mayakap ka.
Darating kaya sa dami ng ginagawa?
Kung kaagaw ko sila paano na kaya?

Awit na nananawagan, baka sakaling napakikinggan,
Pag-ibig na palaisipan sa kanta na lang idadaan!
Nag-aabang sa langit, sa mga ulap sumisilip
Sa likod ng mga tala, kahit sulyap ng darna!

Nag-aabang sa langit, sa mga ulap sumisilip
Sa likod ng mga tala, kahit sulyap ng darna!

ぜひジョイサウンドで歌ってみてください。ピーナちゃんには受けますよ。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

ピーナちゃんとカラオケに

久しぶりにOPMの話題を書いてみます。

0050070

イメージ写真です。こんな若いピーナちゃんなら◎です

 

何年か前からよくピーナちゃんに誘われてカラオケに行っています。

何と言ってもピーナちゃん達のカラオケ好きは有名です。

色んなフィリピン人のグループから誘われるので、月1~2回は行ってます。

多い時は週1かな。

ただし若いピーナちゃんなら嬉しいのですが、誘われるグループは決まってオバさんピーナの集団です。

自分はなぜか日本語の歌を禁止にされています。しかもタガログ語の新曲を覚えてこないとペナルティになり、支払い比率が多くなります。

暗黙の了解で作られたルールなんですが、このおかげでOPMのレパートリーは増え続けています。

例えまだ歌ったことのないOPMを覚えてこなくて、ペナルティを食らったとしても大した金額ではないですから安心です。

最近、行くのはジョイサウンドのカラオケが多いかな。

かつてジョイサウンドと言えば、オルゴールのような伴奏でしょぼかったのですが、最近のマシンは全然違います。

DAMよりも曲数が多いし、演奏音もかなり良くなりました。

タガログ語のOPMに関しては、ジョイサウンドの勝ちですね。
曲数が圧倒的に多いです。

ただフィリピンハブ(PP)だと、まだまだDAMを入れてるお店が多いですね。

さて、そのジョイサウンドで覚えた新しいレパートリーの2曲はこちらです。

Tootsie GuevaraちゃんのMahal ka sa akin です。

2曲目はTootsie GuevaraちゃんのNang dahil sa

pag-ibigです。 

2曲とも古い歌ですが、なかなか良い曲だと思います。

ただしDAMには配信されていないので、ジョイサウンド限定です。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月15日 - 2018年7月21日 | トップページ | 2018年7月29日 - 2018年8月4日 »