« 2020年12月 | トップページ

2021年1月24日 (日)

タレントのいるPP 埼玉県西川口

Img_1906

 

コロナの緊急事態宣言が発令してから夜の街の人出がめっきり少なくなりました。

ネオンサインや看板の電飾も消えて、ゴーストタウンのようです。

飲食店や居酒屋さんも大変だと思います。

PPもクローズするところが多くなりました。

せっかくタレントさんが昨年の11月下旬あたりから入りだしたのに、入国制限がかかってしまったのでまた振り出しに戻ってしまいました。

まあ こんな状況だから仕方ないですね。

 

しばらくPP行脚も自粛していたのですが、昨晩ふらりと出かけてしまいました。

行ったのは地元のPPです。

入国制限のかかる直前にタレントさんが来日していたという情報は入っていたのですが、なかなか確認に行けませんでした。

 

場所はJR京浜東北線西川口駅東口です。駅から歩いて2~3分の距離です。

住所は川口市並木3-14-25 第2千鶴ビル2階です

店名は『ドリーム』

通常は20時からの営業ですが、緊急事態宣言後は18時からオープンしてます。

Img_0496

近くなのですが1年ぶりくらいの訪問になります。

基本料金は1セット60分3.000円で延長30分2.000円です。

アルバイトキャストは15名から20名ほど、マガンダが多いので人気のPPです。

 

タレントさんは令和3年1月下旬現在で6名。

全員がダンサーで、タイマー3名、FT3名です。

レベルは標準よりやや上といった感じかな。

ショータイムは不定期で1日1~2回らしいです。

行った日は初回が18:30でした。

現在のところ早シートは無し。21:30からは可能のようです。

 

早い時間から次々にお客さんが来店。

たまたまなのかしれませんが20時ですでに満卓になってしまいました。

コロナ自粛など無いような繁盛店です。

なぜ繁盛しているのか冷静に観察してみたら気づいた点がいくつかありました。

 

①コロナに配慮して各テーブル毎に酸性電解水の噴霧器が設置してある。ただし効果があるかは不明だけど一応安心は出来る。

②ババドリ要請がほとんど無い

③アルバイトキャストにマガンダが多い

④タレントがいる

⑤明朗会計

⑥周辺の競合店が臨時休業している

だいたいこんな感じでしょうか。

 

カラオケはDAMで1曲200円。音響は調整済みで◎

いつの間にかDAMのリモコンにマスクモードが搭載されてました。

ONにするとマスクしたまま歌っても声がこもらない設定になっていました。

 

お会計はフリー1セット+60分延長でトータル8.100円でした。

やはりpp行脚は1軒1万円以内に抑えたいところなのでgoodでした。

 

Img_1913

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

| | コメント (2)

2021年1月21日 (木)

YAMAHA SR400

Sr400yamaha

コロナ蔓延中でPP行脚もしばらくお休みしています。

たまにはいつもと違う話題を書いてみました。

 

今日 ネットのニュースを見ていたらYAMAHAのバイクのSR400がついに43年の歴史を閉じるという記事が出ていました。

このSR400というバイクは、学生時代に数年間乗っていました。いや~超懐かしいです。

それよりいまだに販売され続けていたという方が驚きですね。

400CCのバイクで43年のロングセラーって凄いです。

個性的なバイクなのでファンがいたんでしょうね。

 

単気筒のクラッシックなバイクでしたが、軽快でかつ重厚感のある排気音が好きでした。

400CCとしては燃費も恐ろしく良かったです。

当時のバイクはセルスターターが標準でしたが、SR400はキック始動のバイクでした。

デコンプは付いていたのですが、ケッチンをくらって足首はいつもアザだらけでした。

ケッチンという言葉はすでに死語になってしまいましたが、バイクのキック始動の時に、キックレバーが急に戻り足首に当たりアザが出来ることをいいます。

要領良くキックしないと、そうなるのです。

今はセルスターターなので、そんな心配はありません。

それも懐かしい思い出ですね。

 

主にツーリングであちこち乗り回していました。

埼玉から新潟まで国道を走り、新潟からフェーリーで小樽に行って北海道ツーリング。

帰りは苫小牧から川崎までフェリー。というパターンが好きでしたね。

あとは長野県の峠道攻め。

埼玉から中津川林道経由で長野県へ。当時は悪路で大変でした。

特に峠道を攻めた時の、単気筒ならではの独特の排気音は好きでしたね。

 

 

その後、自分はオフロードバイクに転向して林道ツーリングばかりしていたので、それ以後は乗る機会もなかったです。

ただ今年で生産終了というのは、ちょっと寂しいですね。

Sr400limited_index_gallery_001_2021_001

Sr400limited_index_gallery_001_2021_002

3月にファイナルエディションという限定生産のモデルが1.000台生産されて終了となります。

価格は748.000円。

やばい かっこいいです。

バイクはしばらく乗ってないけど、これなら欲しい。

 

う~ん 欲しいけどやっぱり買えないな~(泣

 

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ