« フィリピン国鉄 南北通勤鉄道の進捗具合 9月 | トップページ | DAM OPM追加配信曲 »

2021年9月 7日 (火)

グランシャリオに乗ってきた

Photo_20210906224801

 

グランシャリオとはかつてJRを走っていたブルートレインの食堂車のことです。

もうすでに現役を引退して走ってはいません。

この車両を利用したベーカリーレストランが地元にありました。

車で何回か見かけてはいたのですが、蕎麦屋の施設の一部かなと思ってスルーしていました。

自分は持病で『そばアレルギー』があるので蕎麦屋には近づかないことにしてますから・・・

 

ところがそれは敷地内に蕎麦屋があるだけで、特に関係ないことが最近わかったので、行ってみることにしました。

場所は川口市戸塚3-31-31 ビュアヴィレッジの中にあります。

JR東川口駅から歩いて5~6分くらいです。

Img_6658

民家の入口のような所から入ります。

Img_6653

ブルートレイン北斗星の食堂車グランシャリオです。

Img_6657

車両形式は『スシ24 504です』

ベーカリーレストランの入口はここです。

Img_6691

入っていいのかどうか一瞬迷いました。

入ると細い通路があります。まさに食堂車ですね。

Img_6660

細長い通路をまっすぐ行くと

Img_6671

Img_6669

広い食堂にでます。

テーブルやイスは現役当時のままだそうです。

自分は鉄道マニアですが、ブルートレインだけは恥ずかしながら一度も乗ったことがないのです。

ですから今日は良い体験です。

食堂車は子供のころ両親と食べた記憶がうっすらある程度。

おそらく『特急とき』の食堂車だったと思います。

 

メニューはこちらです。

Img_6662

Img_6663

Img_6664

オーダーしたのはこれ

Img_6679

パン付のセットです。

味は正直に言うと普通。

食堂車で提供されていたような感じですかね。

予想以上に期待をしてしまったので、そう感じたのかもしれません。

 

それでもリピーターを増やすなら、もっと創意工夫の努力をしないとダメかな。

現にマスコミで取り上げられた割りにガラガラ状況です。

車両珍しさに来店するお客は限りがありますからね。

味と価格のバランスに魅力を感じないとリピーターは来ません。

あとベーカリーレストランというならパンの強化も必要ですよ。

東川口にはとても美味しい有名なパン屋もあります。

ぜひそれ以上のレベルのものを期待しております。

一鉄道ファンとしてぜび残して欲しいので、辛口の評価とさせていただきました。

 

Img_6685

Img_6687

食堂車内には現役で使用していた当時の張り紙が残っています。

あと帰りに気づいたのですが、狭い廊下に手洗い水があります。

ペダルを踏むと水圧が凄いです。試してみてください。

 

現在このグランシャリオの保守・塗装費を捻出するクラウドファンディングを展開中。

 

https://readyfor.jp/projects/grandchariot

 

興味のある方はぜひお願いします。

 

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

|

« フィリピン国鉄 南北通勤鉄道の進捗具合 9月 | トップページ | DAM OPM追加配信曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィリピン国鉄 南北通勤鉄道の進捗具合 9月 | トップページ | DAM OPM追加配信曲 »