« タレントのいるPP 神奈川県平塚市明石町 | トップページ | もて歌OPM NAKAPAGTATAKA »

2022年7月 3日 (日)

タレントさんから来るラインメールを分析してみた

Img_e1234

 

タレント在籍店ばかりをPP行脚しています。

基本同じお店には通わず、なるべく違う店に行くようにしています。

軍資金も限られてるし、まあブログネタになるわけですから、必然とそうなってしまいますよね。

指名しても次に行かないので、フリーで遊ぶことが多かったのです。

ところが、最近はタレント情報などを教えてもらう都合上、タイプであれば指名するようになりました。

指名すればライン交換は当然あります。

現在は毎日恐ろしい数のラインが着弾しています。

返事を返してあげないと、気分を害するピーナちゃんがほとんどなので大変です。

 

毎日タレントさん達から着弾するラインメール。

これらを分析してみたら面白いことがわかりました。

 

★日本語のメールの場合

まず日本語のメールですが、一般的にタレントさんの場合はローマ字かカタカナです。

漢字入りの文章を送れるのは、かなりのベテランさんのみです。

タレントさんは日本語が上手でないため、あらかじめ作られた定例文を送ることが多いです。

しかも指名してくれたお客さん全員に一斉送信をしています。

ですから、おはよう・ご飯食べた?・身体気を付けてね・いま仕事の準備してます・仕事が終わった・おやすみ などなど

誰に送っても違和感のないメールとなっています。

 

最近の流行は、一般的なあいさつ文が多く、おみせにいつ来る?なんていう直接勧誘的なメールが減ったように感じます。

毎日、定例文を送り付けることで、そろそろ行かなくちゃなぁ という雰囲気にさせる高度なテクニックに成長しています。

勧誘メールについては 『あなたの顔をみたい』『あいたい』とか間接的な内容になっています。

これは先輩ピーナちゃん達の指導によるものです。

『次いつお店に来る』などの直接メールはすでに鴨客いや常連客になった証です。

 

一般的に定例文の送信が多いため、返事をしてもその返信メールがとんちんかんだったりする事も多いです。

毎日、お客さんにメールを送るのはタレントさんの仕事のひとつですから、面倒くさがらずに定例文で返信してあげましょう。

 

★タガログ語メールの場合

自分は、ライン交換した際に『tagalog na lang』タガログ語でね とお願いしています。

それでも、日本語定例文で来るタレントさんには返信はしていません。

 

ベテランのタレントさんの場合は

ベテラン客とみなされて営業メールは一切なし

たまに相談事や近況報告がある程度です。これが正直言って一番楽です。

フィリピンに帰っても定期的に連絡だけは来ます。

一応 お友達としてキープされている感じです。

 

ビキナータレントさんの場合は

タガログ語の定例文で来る場合、これが一番面倒です。

日本語のメールをタガログ語にしただけです。

毎日 たわいもないあいさつ文を送り付けてきます。

そしてスルーすると すぐにひねてしまいます。

このタイプが一番苦手ですね。

適当にこちらも定例文で返信しています。

ただお店の情報もたまにいただいていますので、それなりにメールの返信はこまめにしています。

 

気に入られた場合

急に写真を多く送ってくるようになります。

自分の写真が中心ですが、料理の写真とかアパートの写真とかも送られてきます。

そしてフィリピンの家族の写真とか自分の子供の写真などなど。

またやたらにラインのビデオコールが着信します。時間とか回数の遠慮とか配慮は全くありません。

かけたくなったらビデオコールするという感じですかね。

勤務時間中にかかってくるとさすがに困りますよね。

仕事中は出られないよと言ってもかけてきたりします。

しかもビデオコール中、特に会話も少なくただ化粧していたり、他のタレントと会話したりという感じですね。

単純にビデオコールで繋がりたいというだけです。

これはピーナちゃんの七不思議のひとつでもあります。

 

またお店に行った時はビデオコールでいきなり彼女の家族と話をさせられることもあります。

完全に振り回されてしまいますので大変だと思います。

自分はそうならないように『May asawa na』とインフォメーションしているのですが、この呪文はあまり効果がないようです。

なるべく気に入られないように努力するしかありません(笑

不思議なことにタイプ娘には全く見向きもされません。

皮肉な事に好みの範囲外のタレントさんからのアプローチばかりです。

 

しかしパルパロすると監視員(マハルコちゃん)のレーダーにすぐに引っ掛かりますので、最近は大人しくしています。

修羅場はもうこりごりです。

一応 PP行脚で各地方のタレント店に行くこと自体は『ブログねた』ということで監視員の許可はもらっています。

条件は行ったらブログに書くこと。

同じお店には通わないことの2つです。

いつまで平穏にPP行脚が出来るか今後が楽しみです。

 

Img_e1233

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

|

« タレントのいるPP 神奈川県平塚市明石町 | トップページ | もて歌OPM NAKAPAGTATAKA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タレントのいるPP 神奈川県平塚市明石町 | トップページ | もて歌OPM NAKAPAGTATAKA »