鉄道マニア

2021年10月14日 (木)

秩父鉄道のC58

Dsc03901

先月、太田市に泊りがけでPP行脚に行きましたが、その翌日早く起きて太田駅から熊谷駅までのバスに乗車。

ついでに秩父鉄道の蒸気機関車を見てこようと寄り道してきました。

SLが走っているのは熊谷駅から三峰口駅の区間です。

秩父鉄道は10数年ぶりの訪問かな。

以前の記憶を頼りに、浦山口駅で降ります。

Dsc03857

川を渡り山道を登っていきます。

Img_8129

昔このあたりのカーブでSLの写真を撮った記憶があったのですが、行ってみるとそのポイントがありません。

それに家が結構建っています。

Img_8131

上り列車ならこんな感じで撮れます。

今回撮影するのは下り列車なので、付近を散策します。

10年も経つと沿線の風景なども変わっていますね。

どうしてもかつて撮ったポイントが見つからなかったので、踏切のあたりに三脚を設置。

広角レンズで狙うことにしました。

Img_8127

途中、地元のおじいさんが冷やかしに来てしばらく雑談。

ここからもマニアの人三脚立てて狙っているよと色々な場所を教えてくれました。

Img_8121_20211005234401

地元のおじいさんが教えてくれたポイント1

Img_8118

地元のおじいさんが教えてくれたポイント2

なかなか良かったのですが、電柱や架線がうるさい感じがしたので最初に見つけた位置で撮ることにしました。

Dsc03830

上り坂のはずなのに煙は今一つでした。

Img_8566

撮影した位置はグーグルマップの赤印のあたりです。

自分は電車と歩きで行きましたが、踏切付近に車1台分の駐車スペースがあります。

地元埼玉なので時間があれば、再訪したいです。

Dsc03896

 

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

東武鉄道 SL大樹 その3

前回の続きです。

さて 今度はどこで撮影するか迷っていました。大桑駅郊外の『倉ケ崎SL花畑』あたりを予定していたのですが、今日は歩きすぎて足がパンパン。

倉ケ崎はおそらく大桑駅から20~30分も歩くので今回は諦めました。

Img_8352

グーグルマップの倉ケ崎SL花畑と言うあたりが撮影ポイントです。

ここは上り列車の撮影に向いています。

Pとあるのが撮影者のための駐車場です。

車ならここがおすすめかも。

 

来た道を戻り鉄橋を渡り切ったあたりで、下り列車を待つことにしました。

ここには先客が1名すでにいました。

Img_8351

ここからは300ミリくらいの望遠レンズで鉄橋を渡る下り列車を正面から狙えます。

セッティングが終わったころに特急電車がやってきました。

Dsc03775

なかなかいい感じで撮れますね。

しばらくしてC11の汽笛が聞こえてきました。

踏切の警報機が鳴ると同時にSLがレンズの中に映りました。

かなり低速で走ってきます。

Dsc03799-1

2つ目のライトがかっこいいですね。

今回の東武鉄道のSL大樹の撮影はこれで終了。

 

10/1(金)にはSL重連の特別列車が走ります。

C11が2両連結した特別列車です。

仕事が休めれば行ってみたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

| | コメント (3)

2021年9月27日 (月)

東武鉄道 SL大樹 その2

前回の続きです。

 

小佐越駅から上り電車に乗り、ひとつめの新高徳駅で降ります。

Img_7621

駅舎はきれいです。有人駅となります。

Img_7622

Img_7623

車で来た方は駅構内に駐車場があります。

Img_7624

1日時間に関係なく800円です。

特急電車利用の場合は500円になります。

この界隈の有料駐車場はここくらいしかありません。

あと撮影地近くのローソン日光栗原店の駐車場は広いですが、SL撮影のための駐車は遠慮した方がいいでしょう。

マナーが悪すぎると一切停めれなくなりますから。

昔よりは鉄道マニアのマナーは良くなったと思いますが、たまにひどい方を見かけます。

一番多いのは迷惑駐車とゴミの投げ捨て。

線路内に立ち入るのは論外です。

皆様もマナーの向上に心がけましょう。

 

駅構内を出て国道を右折、大桑駅方面に向かいます。

5~6分歩くと鬼怒川を渡る橋に出ます。

このあたりが最初の撮影ポイントです。

Img_7626

これは橋手前の踏切から、下り列車が狙えます。

Img_7635

橋を渡り切った所です。左側に歩道専用の橋があります。

ここからは上り列車が狙えます。

左側に映っている踏切を渡ります。

Img_7636

歩行者専用の踏切です。ここを渡って右側にある中岩公園から鉄橋を渡る上り列車を狙えます。

ただ公園は手入れがされておらず草ぼうぼう。蜂もいるので冬場がいいかもしれません。

しばらく坂を上り左手に行くと、線路が眺望できる土手の道に出ます。

ここが今日の撮影ポイントです。

少し先に行けばローソンもあります。

Img_7631

下り列車はこんな感じで狙えます。

Img_7632

上り列車は標準がこんな感じ。望遠なら鉄橋を渡る所を正面から狙えます。

あとローソンの先にも同じような土手の道があるのですが、日が当たらず機関車がきれいに映りそうもなかったので諦めました。

季節によってはいいかもしれません。

Img_8319

グーグルマップのこの位置です。

ここの土手の道でSL大樹5号を待ちます。

あまりにも暑かったのでローソンへ買い出しに。

ここのローソンは繁盛店ですね。サンドイッチもおにぎりもほぼ売り切れ状態。

スナック菓子とドリンクを買って元の場所に戻ります。

しばらくして年配の撮影者が車で現れました。

この道は狭いけど路肩ギリギリに停めれば数台はOKです。

ベテランのおじさんのようで、撮影ポイントを色々教えてくれました。

まもなくSL大樹がやってきます。上り坂なので軽快なドラフト音が響きます。

Dsc03745

Dsc03753

やはり煙の出方は今一つでしたが、迫力のあるSLサウンドは聞けました。

 

次の撮影ポイントへ向かいます。

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

東武鉄道 SL大樹 その1

 

少し時間が取れたので、『撮り鉄』をしてきました。

場所は東武鉄道鬼怒川線です。

Img_8298

SL大樹が走っている区間は、上の路線図の下今市駅から鬼怒川温泉駅です。

土日祝日に2~4往復走っています。

詳しくは東武鉄道のHPへ。

https://www.tobu.co.jp/sl/

 

下今市駅~鬼怒川温泉駅 が下り列車

鬼怒川温泉駅~下今市駅 が上り列車

となります。

下り列車の方が上り坂が続くので、撮影は下り列車がメインとなります。

ただし東武鉄道では鉄道沿線の住宅への配慮から住宅エリアでは極力煙を出さない運転をしております。

よってこの線区では爆煙は期待できません。

夏場よりは冬場の方が水蒸気が白く映る傾向にあるので、撮影は冬場がおすすめです。

 

まずは撮影ポイントとして有名な箇所に行ってみました。

小佐越駅で降ります。『こさごえ』と読みます。

Img_7594

Img_7597

小佐越駅はおしゃれなデザインです。

駅前の国道を新高徳駅方面に歩きます。

国道の右側(線路側)には歩道があります。

通行量が多いので歩道を歩きましょう。

Img_7598

車で来た方は鬼怒川レジャー公園の駐車場がおすすめ。

無料で100台近くは駐車できます。

Img_7600

途中から歩道も広くなります。右側の下側が線路です。

15分ほど歩くと撮影ポイントです。

Img_7602

鉄道マニアが群がっている所が撮影ポイントです。

ここは下り列車の撮影ポイントです。

S字の上り坂になっているので、冬場は結構 煙をはく場所です。

夏場はいい時と悪い時があります。

崖側には5台ほどの駐車スペースがありますが、かなり早くいかないと停められません。

Img_7603

ぎりぎり8台は入りそうです。

ここは交通量が多いのではみだし駐車は危険です。

無理せずに下の鬼怒川レジャー公園のパーキングに停めましょう。

 

Dsc03542

この撮影ポイントはS字カーブになっているので、正面狙いなら300ミリくらいの望遠レンズが必要です。

望遠狙いのキャパは、意外と電柱が邪魔になるので4~5名くらいかな。

標準から広角レンズの場合はこんな感じ ↓

Img_7604

これは70ミリくらいです。

こんな感じで撮影するなら場所にこだわらないので、キャパは30名くらいはあるかと思います。

この撮影ポイントは広めの歩道上にあります。

歩行者もめったに通らない場所なので、なかなか良い撮影ポイントだと思います。

Img_8299

グーグルマップだとこの位置です。

撮影した写真はこちら ↓

Dsc03585

Dsc03609

いずれも大樹1号です。C11 325

日中でも正面からの日が当たらないので、ナンバープレートがはっきり映りませんでした。

曇天の方が良いのかな。

煙は今一つでしたが、ドラフト音はなかなか良かったですよ。

約1時間後に大樹3号がやってきます。

Dsc03690

Img_7618

残念ながら煙は今一つ。大樹3号 C11 207です。

SLが通り過ぎると、車で来た方はダッシュで撤収。

蜘蛛の子を散らすようにいなくなりました。

おそらく鬼怒川公園駅まで追いかけるか、上りの撮影ポイントに向かうのでしょう。

自分は電車なので次の電車の前に、上りの大樹2号が来てしまうので少し小佐越駅方面に下ったところで待つことにしました。

上り列車は下り坂なので煙はほとんど期待できません。

Dsc03708

でも下り列車と同じくらいは出てました。

午後からも2往復走るので、別の撮影ポイントまで向かいます。

 

 

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0)

2021年9月 7日 (火)

グランシャリオに乗ってきた

Photo_20210906224801

 

グランシャリオとはかつてJRを走っていたブルートレインの食堂車のことです。

もうすでに現役を引退して走ってはいません。

この車両を利用したベーカリーレストランが地元にありました。

車で何回か見かけてはいたのですが、蕎麦屋の施設の一部かなと思ってスルーしていました。

自分は持病で『そばアレルギー』があるので蕎麦屋には近づかないことにしてますから・・・

 

ところがそれは敷地内に蕎麦屋があるだけで、特に関係ないことが最近わかったので、行ってみることにしました。

場所は川口市戸塚3-31-31 ビュアヴィレッジの中にあります。

JR東川口駅から歩いて5~6分くらいです。

Img_6658

民家の入口のような所から入ります。

Img_6653

ブルートレイン北斗星の食堂車グランシャリオです。

Img_6657

車両形式は『スシ24 504です』

ベーカリーレストランの入口はここです。

Img_6691

入っていいのかどうか一瞬迷いました。

入ると細い通路があります。まさに食堂車ですね。

Img_6660

細長い通路をまっすぐ行くと

Img_6671

Img_6669

広い食堂にでます。

テーブルやイスは現役当時のままだそうです。

自分は鉄道マニアですが、ブルートレインだけは恥ずかしながら一度も乗ったことがないのです。

ですから今日は良い体験です。

食堂車は子供のころ両親と食べた記憶がうっすらある程度。

おそらく『特急とき』の食堂車だったと思います。

 

メニューはこちらです。

Img_6662

Img_6663

Img_6664

オーダーしたのはこれ

Img_6679

パン付のセットです。

味は正直に言うと普通。

食堂車で提供されていたような感じですかね。

予想以上に期待をしてしまったので、そう感じたのかもしれません。

 

それでもリピーターを増やすなら、もっと創意工夫の努力をしないとダメかな。

現にマスコミで取り上げられた割りにガラガラ状況です。

車両珍しさに来店するお客は限りがありますからね。

味と価格のバランスに魅力を感じないとリピーターは来ません。

あとベーカリーレストランというならパンの強化も必要ですよ。

東川口にはとても美味しい有名なパン屋もあります。

ぜひそれ以上のレベルのものを期待しております。

一鉄道ファンとしてぜび残して欲しいので、辛口の評価とさせていただきました。

 

Img_6685

Img_6687

食堂車内には現役で使用していた当時の張り紙が残っています。

あと帰りに気づいたのですが、狭い廊下に手洗い水があります。

ペダルを踏むと水圧が凄いです。試してみてください。

 

現在このグランシャリオの保守・塗装費を捻出するクラウドファンディングを展開中。

 

https://readyfor.jp/projects/grandchariot

 

興味のある方はぜひお願いします。

 

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

フィリピン国鉄 南北通勤鉄道の進捗具合 9月

Pnr

 

たびたび フィリピン国鉄南北通勤鉄道の進捗具合について書いてきました。

今回、Malolos付近もかなり高架の橋脚部分が出来てきましたので、その様子を伝える現地のYOU TUBEをアップしておきます。

 

 

現地の方もドローン撮影は標準になってきているようですね。

こちらはMalolos Station付近のドローン映像もあります。

PNRの旧Malolos Stationは厳重に囲われているので歴史物として保存されるようです。

 

南北通勤鉄道の第1期工事のTutuban~Malolos間の高架鉄道の完成予定は2023年。

 

第2期工事はMalolos~Clark。

もう工事は着々と進んでいるようですね。

Malolosの少しClark寄りのApalit Stationのある辺りです。

旧駅舎もとても小さく映っていますね。

周囲を囲ってあるので、この旧駅舎もどうやら保存されるようです。

Apalit駅のそばには大きな操車場のようなものを建築中。

おそらく車両基地になるみたいですね。

映像はこちら↓

 

現地に行かなくても情報がみれるというのは凄いです。

YOU TUBEにそしてYOU TUBERに感謝です。

 

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

l

 

 

| | コメント (0)

2021年8月15日 (日)

真岡鉄道のSL

 

8月7日から真岡鉄道のSLが再び走り出すというニュースを見て、久しぶりに『撮り鉄』をしてきました。

ちょうど台風の影響で不安定な天候でしたが、幸運にも撮影時間帯はふられずに済みました。

ただ待ち時間にスコールに襲われ、撮影機材が危うく濡れるところでした。

常に雨合羽、折りたたみ傘、ビニール袋は持ち合わせているので、なんとか急場はしのげましたが、ズボンと靴がびしょ濡れになってしまいました。

車にはアウトドア用のレインシューズがあったのですが、あまりにも急なスコールだったので撮影機材が濡れないようにするのに精いっぱいでした。

下り列車は市塙駅の発車シーンを撮影。

市塙駅で列車交換のため2~3分停車。上り気動車と入れ替えに発車となります。

Dsc03222

SLもおか号が到着。

この時が一番煙が出てました。

Dsc03254

上り列車が到着してまもなく出発です。

汽笛やドラフトの音は最高に良かったのですが、煙はいまひとつです。

夏場だから仕方がないのかも。

Dsc03296

走り出したらほぼ水蒸気のみ。機関助手(釜たき)の腕がいいのかも。

 

上り列車は茂木駅14:26発

道の駅『もてぎ』の裏の駐車場から撮るのもポイントのひとつ。

踏切手前のお立ち台は結構人気のポイントです。

しかし、どうせ煙をはかないなら、天矢場の有料お立ち台はどうかなと思って行ってみることにしました。

国道123号線のパーキングスペース(グーグルマップの残念桜の近く)に車を止めて、天矢場のお立ち台へ。

ここは有料撮影地で1人500円です。

Img_5700

三脚とカメラをセットし終わったころ急なスコール。それも半端ない豪雨。

雨具の用意はあったのですが、下半身はずぶ濡れに。

次々にやってくる鉄道マニア達の話を聞くと今日は煙は期待できないとのこと。

やはり冬場がいいらしいです。

Dsc03380

Dsc03431

真岡鉄道一の急こう配のはずなのに、蒸気がうっすら出てるだけ。

ちなみに冬場に撮った写真はこれ ↓

10_20210810164901

同じ場所で撮影したとは思えないほど違いますね。

やはり真岡鉄道は冬場の撮影が良いのかな。

 

 

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2021年7月 8日 (木)

フィリピン国鉄 南北通勤鉄道の進捗具合

Img_1882

 

以前 当ブログでも書きましたが、現在マニラのツゥツゥバンからクラークまで、高架鉄道を建設中です。

その名はフィリピン国鉄南北通勤鉄道。

まずは第1期工事としてツゥツゥバンからマロロスまでが開通し、その後クラークまで延長されます。

コロナの影響で建設がストップしているのかと思ったら、どうやら着々と進んでいるようです。

YOU TUBEの映像がありますので、ご覧ください。

 

 

2021年6月15日にアップされた映像です。

想像していたのより工事が進んでますね。

確かこの工区は日本企業の住友三菱が請け負っているので、順調なのかもしれません。

今後が楽しみでもあります。

 

これが6/20にアップされた映像。ほとんど変わりませんが、コマ送りで工事の様子がよくわかります。

 

高架鉄道にすることによって、フィリピンでありがちな列車妨害や予想外のトラブルも無くなり定刻運行が出来るかもしれませんね。

一応マロロスまでの完成は2023年の予定。

Photo_20210701145501

2023年2月には日本製の軽量車両104台、13編成分が日本から届く手はずになっています。

写真の様な軽量ステンレス車両が8両編成で運行される予定です。

第2期工事のマロロス~クラークは、順調にいけば2025年ごろの開通です。

完成すればマニラ~クラークはわずか60分となります。

 

Img_1888

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (2)

2020年10月19日 (月)

フイリピン国鉄 南方線が脱線

Kiha350_20201019232801

いや~ フイリピン国鉄で信じられない事故が発生しました。

日本では絶対にありえない事故です。

 

10月17日の午前9時ごろ、ケソン州GUMACA町のフィリピン国鉄(PNR)南方線の踏切でこの事故が起きました。

事故の原因は道路のアスファルト工事で、踏切の線路までアスファルトで埋めてしまったため脱線事故がおきたものです。

道路工事自体の過失に加え、PNRに工事の連絡もしていなかったというダブルミス。

いかにもフィリピンらしいニュースですね。

幸いけが人もなく、2時間ほとで復旧されたというお話です。

脱線したのは、先頭のディーゼル機関車と客車(旧関東鉄道キハ350型)だそうです。

日本からフィリピンに譲渡された車両ですね。

まだ修理可能だそうで、廃車にならなくてよかったです。

YOU TUBEの映像があったのでアップしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

ミンダナオ鉄道事業

 

ドゥテルテ大統領はインフラ投資推進事業『ビルド・ビルド・ビルド』(作って作って作りまくれ)を政策としていますが、残念ながら資金難のためそのほとんどが実行されていません。

インフラ整備主力事業100のうち、過去3年間に着工したのはわずか9事業のみ。

20191215-2

 

ミンダナオ島の鉄道事業も予定通り進むか微妙なところですが、中国政府が借款を提供する予定なので、うまくことが進めば具体的になりそうです。

第1期鉄道事業計画だと北ダバオ州タグム市からダバオ市を通り、南バダオ州のディゴス市までの約100キロの鉄道ルートです。

仮に来年着工出来たとすると2022年に完成の予定だそうです。

利用者は1日13万人と予想され、タグム市からディゴス市まで3時間30分かかる移動時間が1時間20分に短縮されるそうです。

 

なかなか予定通りには進まないとは思いますが、鉄道ファンとしては今後の成り行きを見守りたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加してます

ポチッとひと押し Sige Na!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 


フィリピンランキング

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧