2016年3月11日 (金)

フィリピン国鉄に貨物列車が走る?

Pnr1


ひと昔前と比べて着々と整備されて、まともに列車が走り始めたフィリピン国鉄ですが、将来的には貨物列車がマニラ市~カランバ市の区間で走ることになりそうです。

鉄ちゃんとしては、とても興味あるニュースです。

機関車は現役のものがあるとして貨物はやはり日本からの中古車両を使うようになるのかもしれませんね。

24時間に渡り運行とのことですが、実現すればこの区間でフィリピン国鉄の線路を不法使用して運行している簡易トロッコが走れなくなりそうですね。

Pnr2

ちなみにフィリピン国鉄の線路には、このような簡易トロッコがいっぱい走ってますよ。

列車の本数が少ないから、いまだに簡易トロッコの需要が多いのです。このトロッコ達のせいで列車のスピードは上げられません。

マニラ市とラグーナ州カランバを結ぶメトロ・コミューターが整備された後は60キロくらいで爆走していましたが、案の定事故が多発。現在は40キロくらいでノロノロ運転しています。

ニュースはこちら↓

フィリピン国鉄は7日、マニラ市トゥトゥバン駅とラグナ州カランバ市を結ぶ貨物鉄道線運営計画について、マニラ電力系列のMrail社および国際コンテナ・ターミナル・サービス社(ICTSI)との間で3月末までに基本合意する見通しだと発表した。同事業は既存の比国鉄の軌道を使い、1日24時間にわたり貨物列車を運行させるもので、貨物滞留問題の改善につながると期待されている。

 

Pnr4


日本から渡った中古車両も多いのです。

↑の写真はキハ52気動車。その他203系電車などが使われています。

203系は電車なので、電化されていないフィリピン国鉄では走れません。苦肉の策で車内に大型の発電機を設置し、発電しながら走行しています。

これも発電機のスペースが大幅に取られることから不評。

現在は普通客車としてディーゼル機関車に牽引されて運行されています。

Pnr3

これは以前、メトロ・コミューターで起きた脱線事故。

原因が線路の盗難です。

いかにもフィリピンらしい事故です。

おかげで韓国の援助でやってきた気動車もおしゃか様に。

予算難のため現在も故障中です。

結局、フィリピン国鉄で活躍するのは耐久性抜群の日本の車両たちということになりますね。

鉄道ファンとしてなかなか目の離せないフィリピン国鉄です。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

台北駅のお土産

T2


台北に行った時に、台北駅構内にある鉄道グッズを売っている売店で見つけました。

台湾鐡路管理局のE200型電気機関車のおもちゃです。

チョロQのように走るのですが、動力の仕組みは子供のころあった昔のミニカーのようなタイプです。

チョロQのように機敏には走りません。

本物の写真はこちら↓

T5

台湾鐡路管理局の主力電気機関車です。米国から輸入した機関車なのでデザインがアメリカぽいですね。

ちなみにこれも買ってしまいました。

T1


台湾高速鉄道の700T型新幹線です。

日本初の輸出用新幹線車両として、JR東海、JR西日本が共同開発した車両です。

最高時速300キロ、台北から高雄の左栄駅まで1時間30分で爆走しています。

T6

台湾は結構鉄ちゃんが多いのでマニア向けのショップも多いです。

特に若い女性の鉄ちゃんを多く見かけました。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

SL銀河

先日、釜石線を走っているSL銀河を撮影してきました。

SL銀河についてはこちらからリンク

鉄道での移動だったのですが、SL銀河の停車時間が長いので2か所で撮影出来ました。

車での移動なら3ヶ所くらいで撮影できるのですが、下調べして無かったし車の運転が面倒だったのであきらめました。

あわてて事故でもおこしたら大変ですからね。

まずは新幹線に接続している新花巻駅から快速列車『はまゆり1号』で小佐野駅まで移動します。

途中陸中大橋駅で降りたかったのですが、列車交換で駅には停車するのですがドアは開きません。

通過駅なんですね。

この駅に停車してくれればSLファンにはありがたいのですが、快速列車なので仕方ありません。

この快速列車が終点の釜石駅に到着すると、すぐにSL銀河が出発してしまうので、ひとつ手前の小佐野駅で降りて待つことにしました。

降りてからまもなくSL列車がやってくるのでホームからの撮影です。

Sl1


結構いい煙でやってきました。

次の列車まで1時間近くありますが、駅の周辺には何もありません。

雨も強くなってきたので、駅の待合室で大人しく待ちます。

12:10小佐野発のディーゼルカーで次の撮影地の柏木平まで向かいます。

途中、遠野駅でSL銀河を追い抜きます。SL銀河は遠野駅で73分も停車するので楽々追い越せるのです。

柏木平駅から少し鱒沢駅よりの林の中で、SL銀河を待ちます。

雨が降ったりやんだりのいまひとつの天気です。

カメラが濡れないようにビニールシートをかぶせて待ちます。

Sl3


煙はいまひとつでした。普段は黒煙を上げて登ってくるのですが、ほとんど水蒸気のみでした。

Sl2


雨がそれほど強く降らなかったのが幸いでした。

次の列車で帰りたかったのですが、あいにくまた快速の『はまゆり6号』ため柏木平には停まりません。

雨の中、隣駅で快速の停まる鱒沢駅まで歩くことにしました。

線路沿いの国道をてくてくと30分ほど歩いて鱒沢駅に到着。

快速が停まるのが不思議なくらいの小さな無人駅でした。

はまゆり6号は定刻通りに到着。

新花巻駅から新幹線に乗り換えて宿泊地の仙台まで向かいました。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

秋田から青森へ

秋田駅周辺でゆっくりと休憩してから再び列車に乗ります。

A16


乗るのは秋田駅14:17発のリゾートしらかみです。

この列車は急行でも特急でもありません。

快速列車なのですが、全車指定席と言う特別列車なのです。

N12


風光明美な五能線を走る列車なので特に人気があり、なかなか指定席が取れない列車なのです。

A10

このリゾートしらかみは『青池』『ブナ』『くまげら』の3編成があります。

今回は『くまげら』という編成に乗りこみます。

A11

快速列車には見えないほど豪華な車両です。

五能線は電化されてないのでディーゼルカーです。

A12


A13

1両だけ豪華なボックスシートが連結されています。

シートアレンジでフルフラットにもなります。

ボックスシートの定員は4名。

混雑時は相席になってしまいます。

A14


普通の指定席はこんな感じ。窓か大きいのが特徴です。

座席間がゆったりとしていて、グリーン車なみに広々としています。

足元が楽ちんですよ。

A15


先頭車両には展望席やサロン席もあります。こちらは無料で利用できるスペースです。

A17

A18_4


五能線沿線は特に景色がきれいです。

要所要所のポイントでは車内説明もありスピードダウンもしてくれます。

A19

先頭車の展望席からの眺めです。

秋田から青森まで約5時間の旅でした。

さすがにずっと座っているとお尻が痛くなりますね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

新潟から秋田へ

新潟での所用も終わったので、せっかくだから鉄道の旅でもすることにしました。

今回はJR東日本全線4日間乗り放題の切符を購入していたので、乗り鉄をすることにしました。

この切符は『大人の休日倶楽部パス』特急や新幹線の自由席にも乗ることが出来ます。

指定席券は6回まで無料というのも嬉しいですね。

夢のようなお得な切符ですね。

料金は4日間で15.000円です。

N11

予約したのは秋田行きのいなほ1号です。

指定席券はパスを見せれば6回まで無料で予約出来ます。

 

A1


新潟駅発8:27の特急いなほ1号に乗りました。

秋田まで3時間半の列車の旅です。

この列車かなり混んでいましたよ。

ほぼ満席状態でした。

A2


A3


車窓はこんな感じで退屈しません。

日本海沿いに走るので景色はいいですね。

秋田には12:04に到着。

改札口を出ると秋田民謡でお出迎えです。

A4


A5


なんか旅行してる気分になってきました。

昼飯は駅そばにある稲庭うどんの店へ。

A6


無限堂というお店です。

かなり人気のある店で15分ほど待ちました。

A8

店内はめちゃお洒落です。

ステンドグラス風の照明はきれいです。

A9_2


注文したのは稲庭うどんと秋田牛の肉豆腐セット。

とても美味しかったですよ。

少し秋田で休憩してから五能線経由で青森まで向かいます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

函館市電に乗った

早くも10月ですね。

今年もあと二カ月。フィリピンではクリスマス商戦の最盛期ですね。

しばらく行ってないので懐かしく感じます。

さて、北海道旅行の続きをアップしていきます。

 

函館には全国でも珍しくなった路面電車が走っています。

路面電車はかつて全国的に廃止の方向ですすんで来ましたが、最近はまた復活の傾向にあります。

東京池袋で復活の計画があるそうです。

エコだし環境に優しい交通機関ですから、どんどん復活させてもらいたいものです。

函館市電は2系統と5系統が走っています。

Hakodate_city_tram1

2系統は湯の川から谷地頭まで、5系統は湯の川から函館どっく前までです。

料金は2キロまで210円、4キロまで230円、7キロまで240円、7キロ超250円です。

お得な市電一日乗車券は600円。一日3回以上乗るのならこちらの方が断然お得ですよ。

また一日乗車券の提示で、観光施設の割引などもあるのでフル活用すればさらにお得です。

H107

H108

H157

車体にイラストの広告が書かれた車両が多いです。

今回は見ることが出来ませんでしたが、レトロな函館ハイカラ号という車両も走っています。

H104

十字街駅にあるこの司令塔のようなものは何かご存知ですか?

十字街駅で2系統と5系統が別れるのですが、かつてこの塔でポイントの切り替え作業をしていたのだそうです。

H110

H109

2系統の終点、谷地頭駅まで行ってみました。

ここから歩いて5分ほどで日帰り温泉の谷地頭温泉。

立待岬までは徒歩20分ほどです。

H113

立待岬の途中に石川啄木の墓があります。

H116_2

墓から望む函館市内。

H117_2

行き止まりが立待岬。さすがにここは観光客は少ないですね。

汗をかいたら帰り道にある谷地頭温泉に寄りましょう。

H124_2


とてもいい温泉でのんびりと出来ますよ。

H119


この温泉の周辺にはこんな珍しい標識もあります。

このエリアはエゾヒキガエル(正式にはアズマヒキガエル)の産卵地なので不用意に『カエルを惹いちゃダメ』という標識です。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

青春18きっぷの旅 2

前回の続きです。

夕方には無事に新潟に着きました。

新潟市は3年ぶりです。

N21

宿のJALホテルからの景色です。

N22

夜になるとこんな感じでめちゃきれいです。

さあってと、これからPP行脚の開始です。

詳細については後日アップいたします。

翌朝は早起きして一路水上方面へと向かいます。

N27

N28_2

ホームからは色々な列車を見ることが出来ます。

N23_2

新潟駅で、昨日のSLの故障でSL運行が出来なかった『SLばんだい物語号』が今日は通常通りSLで運行される事を知りました。

たった1日で修理が完了したんですね。

なんか悔しいけど今日は水上駅でD51が運行する『SLみなかみ』を撮影する予定だったのであきらめました。

N29

左側の電車が今日これから乗る長岡行き普通列車です。

途中、ばんだい物語号の回送中のC57とすれ違い。

余計 残念さが募ります。

長岡で水上行きの電車に乗り換えします。

ホームには観光客があふれかえっていて満員電車並みの乗車率です。

なんとか座れたのでラッキーです。

電車の中では爆睡。気が付いたら水上駅でした。

水上駅前で腹ごしらえをしてまずは駅から歩いて5分くらいの所にある転車台を見学。

N37

これが蒸気機関車の向きを変える転車台。ターンテーブルと言った方がわかりやすいかも。

かつては機関区には必ずあったのですが、今は探す方が大変ですね。

N33_2

N34_5

この蒸気機関車はD51498号機。通称デコイチです。

本来は貨物用の機関車です。

ここはSLが自由に見学できるようになっているので、家族連れで結構な賑わいでしたよ。

N36

ヘッドマークもなかなかの良いですね。

SLみなかみ号の出発は水上駅15:20なので、SLはしばしここで休憩となります。

SLみなかみ号の帰路は、ほとんどの区間が下り坂。

煙を出すのは駅の出発シーンぐらいということで、駅から線路沿いに並行している道路沿いの歩道から撮影することにしました。

この沿線に陣取る今日のSLファンは4~5人ほどです。

夏休みにしては少ない方かも。

N48

スタンバイ完了。カメラ2台とビデオ1台です。

発車時刻間際になると、SLを一目見ようと観光客がずらりと並びました。

この辺りは柵も低いので撮影向きですね。

N43

N46_5

N47_4

N30

撮影終了後、次の各駅停車で高崎へ向かいます。

途中、先発したSL列車を追い抜きます。

高崎駅に着いたら到着ホームで待機です。

N42

N44_2

あっと言う間に子供達に取り囲まれてしまいます。

やっぱりSLは人気があるんですね。

青春18きっぷの旅はあとは帰るだけ。

高崎駅で大好きな『鶏めし』弁当を買って帰路に着きました。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

青春18きっぷの旅 1

8月に青春18きっぷを利用して東北・上越方面を鉄道の旅行してきました。

青春18きっぷについてはこちらを

別に18才ではなくても誰でも利用できます。

簡単に言うとJR全線1日乗り放題の切符です。

5枚セットになっているので5人で利用しても一人で5回利用してもOKです。

1回あたり2370円なので長距離乗る場合は絶対にお得です。

ただし普通列車しか乗車出来ないのが唯一の難点です。

でもうまく利用すればとても価値のある切符だと言えます。

今回 旅行中もこの切符の利用者が結構いましたよ。

T7

この切符は自動改札機は通れません。有人の改札口から出入りしなくてはなりません。

まずは仙台まで牛タンを食べに行ってきました。

詳しくは前回のブログに書いてあります。

T1_3

途中、来年の2月まで追加運行が決まった寝台特急カシオペアを撮影。

2日目は仙台から新潟へ向かいます。

目的は磐越西線で走っている『SLばんえつ物語号』の撮影です。

詳しくはこちら

T5_2

磐越西線のディーゼルカーです。本当なら郡山駅から会津若松駅まで『走るカフェ フルーティアふくしま』に乗る予定だったのですが、この日は土曜日にもかかわらず運行されていませんでした。残念。

通常は土日を中心に運行されています。

フルーティアについてはこちら

なかなか洒落たカフェ列車です。

SLばんえつ物語号を撮影するために荻野駅に降りたら、駅員さんから『今日はSLの調子が悪いからSLは来ないよ。ディーゼル機関車だよ』と教えてもらいガックリ。

どうりで沿線にたくさんいるはずの撮影マニア達が少ないから変だなぁと思っていたのですが、そういうことだったんですね。

しかしマニアの情報網は凄いですね。

普段は40~50人もいる有名撮影地を貸切状態で占領。

あとから来たマニアはふたりのみ。

それもSLが来ないのを承知で来ている人達でした。

T3

この登り坂はSLなら爆煙をはく所なんですよねぇ。

とにかく残念でした。

T4_2

でも仕方が無いですね。

あとで調べたら翌日は修理も完了して普通に走ったとか。

まあ本番前の下調べということにでもしておきましょう。

でも次に来れるのはたぶん来年かな。

T9

地元の人の情報で野沢駅前に美味しいみそラーメン屋があるというので行ってみました。

ところがクローズ。昼の時間が過ぎると早めに閉まってしまうようです。

今日は本当についてない日です。

仕方が無いので駅前を散策。

T11_2

こんな旅館があったりします。

しかし人が全然いないとこですね。

しばらく歩いていたら『道の駅にしあいづ』の案内図があったので行ってみることにしました。

そろそろお腹のすき具合が限界です。

道の駅はさすがに人でいっぱい。賑わってますね。

T10_2

食べたのは体に良いと言われる薬膳カレー。

地元の夏野菜が旨かったです。

そしてデザートには長蛇の列が出来ていた薬膳ソフトクリームを注文。

やや緑がかった怪しいソフトクリームでしたが美味しかったですよ。

再び駅まで戻り新津行きの列車を待ちます。

T8


ホームに停車していた気動車のエンブレムです。

他にも色々な図柄があるようです。

T12

やっと列車が来ました。新津で乗り換えて新潟まで向かいます。

次回に続きます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

寝台特急 北斗星ラストラン

上野と札幌間を結ぶ寝台特急の『北斗星』が8/22札幌発が最終列車となり27年間におよぶ運行がすべて終了しました。

最終列車は今日8/23日に上野駅に9:25分に到着しました。

上空にはヘリが飛んで、上野駅は大変な人出だったようですね。

廃止の理由は車両の老朽化と北海道新幹線の開業のためです。

定期運行は今年の3月で終了しており、今までは臨時列車として運行されていました。

長年鉄道ファンをやっていますが、心残りはまだ一度も乗ったことが無かったことですね。

元々蒸気機関車ファンだったので、ブルートレインはどちらかというと範囲外でした。

今まで撮影の対象外となっていました。

でも さすがに今回ちょっとだけ撮影してきました。

色々と撮影ポイントがあるのでしょうが、近場の浦和駅ホームから撮った写真です。

H11

H12_4

しかし27年間も走っていたんだから一度くらい乗りたかったなぁ。

鉄道ファンとしてはちょっと心残りですね

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

台湾 虎尾糖廠馬公厝線 その9

台湾サトウキビ列車撮影の旅の続きです。

Map1

高鐡の高架橋を過ぎて、大きな道路を渡ると虎尾の市街地まであとわずかです。

Tw37

かつては複線でした。使われていない線路は網で囲われてニワトリが放し飼いされていました。

このあたりは別の支線との合流地点近く。廃線跡はまだ所々残っています。

Tw38

草むらの中には、旅客営業していた当時の信号が残っていました。現在はもちろん使われていません。

Tw39

正面に見える煙突は製糖工場の煙突です。

やっとここまで戻ってきました。

Tw41

現在使用されていない線路は、駐車場状態。

サトウキビ列車は右手にある線路を走ります。

Tw42

こちら側が現在使用されている線路です。

3月下旬にサトウキビ列車の運行が終わると、運行再開の12月まで線路は無法状態になります。駐車場や露店が並んだりして線路は見えなくなってしまいます。

毎年廃線の噂話が飛びかっているこの虎尾糖廠専用線ですが、今年の12月に運行がまた再開されることを願っています。

また 機会があれば行ってみたいと思います。

To82

おまけ写真です。

ヤード内では1日数回入れ替え作業が行われています。

撮影時は事故の無いように十分お気を付けください。

撮影日 平成27年1月中旬

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧