2018年8月24日 (金)

極悪ピーナちゃんにだまされない方法

何回かに渡って極悪ピーナちゃんシリーズを書いてきましたが、ここでまとめを書いてみます。

前回のブログはこちら

 

P30


日本人がフィリピーナに出会う場所と言ったら、日本国内ではまずフィリピンパブで出会うことが多いと思います。

彼女らはお金を稼ぐために、フィリピンから出稼ぎに来ています。

まず永住許可を取るために、とりあえず愛がなくても無難そうな日本人男性を見つけて結婚します。

もちろん偽装結婚もいまだにかなりありますね。

成り行きで出産もあり。子供がいれば永住許可も取りやすくなります。

5~6年で永住許可が取れたら、離婚するというパターンがほとんではないでしょうか。

幸せな結婚生活を送っている例ももちろんありますが、残念ながら極わずかですね。

永住許可が取れたら、子供をフィリピンにおいて来たり、日本に兄弟、親戚縁者がいればそこに預けて、ガンガンと日本で働きます。

P68

ある程度マガンダで夜の商売がうまければフィリピンパブで働きます。

売れっ子になれば月50~80万くらい。100万オーバーのピーナもいます。

給料以外にもスポンサーと愛人契約を結び月10~20万ほど稼いでいます。

ただしこれはマガンダでセクシーなピーナ限定の話ですよ。

スポンサーは1人とは限らず2~5人くらいはいるらしいですね。

 

まあ売れっ子はこのように稼げる訳ですが、そうでないピーナは結構大変なようです。

フィリピンハブでも月15~20万、昼間のパートで10~15万くらいかな。

昼間と夜を働くことになるので、常に睡眠不足で体が持ちません。若いうちにしかできない仕事ですね。

そのうち昼間の仕事がメインなら週末だけフィリピンパブでのアルバイト。

夜の仕事がメインなら週3回ぐらい昼間のパートなどが多いようです。

昼と夜働いて25万くらいになればいいほうでしょう。

 

毎月のフィリピンへの仕送りは、人によって違いますが5万から20万くらいかな。

あまり無駄に送ると、フィリピンの家族は働かずに怠けて贅沢するだけなので、個人的にはおすすめ出来ませんね。

そういう家族をフィリピンでたくさん見てきましたからね。

フィリピン国民の70%近くいる貧困層の人達は、貯蓄をしたりそのお金を事業で増やしたりするスキルは全くありません。

ただただ怠けて浪費するだけです。せっかく仕事を持っていても、仕送りで十分贅沢できるとわかると、仕事もやめてしまいます。

 

元来、フィリピン人は怠け者なのです。特に男性。

 

 

一生懸命に働くのは、フィリピン国内に800万人もいるというOFW(海外で働くフィリピン人)の人々達ですね。

あとは最近徐々に増え始めている中流階級の人々。

上流階級はフィリピン経済を支配している人々でわずか数パーセントくらいかな。

 

それ以外のフィリピン国民はすべて怠け者と言い切っていいでしょう(笑

 

仕事が無いと彼らは言い訳しますが、 実はフィリピンではかなりの求人募集があります。彼らはその募集に応じられる教養とスキルがないだけです。

だからいつまでも貧困層なのです。

原因はたくさんあるのですが、一番に貧困層の教育レベルの底上げをして行かないと100年たっても変わらないと思います。

 

さて話題がそれてしまいましたが、極悪ピーナちゃんに騙されない方法とは。

P69

 

①ピーナを信じるな

 

フィリピンパブでキャストとお客さんの関係なら、なおさら話を信じてはいけません。

なぜなら彼女たちは、お客さんには本当のことを言わないからです。

フィリピンパブという所は、誰にでも『疑似恋愛を売るところ』なので、真実は必要ありません。

良く言えば 営業上のウソということです。水商売ですからね。

信じてはいけないのですが、決して疑ってはいけません。

騙されたふりをしてあげるのが、うまく遊ぶコツです。

そして自分はモテると思ってはいけません。

それはあくまで勘違いさせられているだけ。本当の愛などは全くありません。

ですからピーナちゃんの話を鵜呑みにしていると、奈落の底へまっしぐらです。

彼女らはお金のために働いています。

そのあたりをしっかりと理解している人は騙されないでしょう。

自分だけは違うという人は、その時点ですでに確実に罠にかかっています。

 

フィリピンハブで働くピーナちゃんは、お客さんに口説かれるのにとても慣れています。

毎日、毎日色んなお客さんに口説かれているわけですから、そう簡単に落ちる訳もないんですよね。

彼女らの内心は『もう うんざり』といった感じだと思います。

 

 



でも彼女らは『疑似恋愛』のプロ。

 

 



お客さんを『もうすぐ落とせそう』と勘違いさせることなんて簡単な事なんです。

そんな勘違いをさせられて、フィリピンパブに日々通ってしまうお客さんも多かったと思いますよ。

現在でも相変わらずこのようなお客さんも見かけます。

そんなお客さんがいるからこそフィリピンパブが成り立つ訳ですからね。

最近はオバP(年配のおばさんピーナ)が主流になってしまったため、ナンパというよりも疲れた心の癒しに来ているお客さんの方が多いのかもしれませんね。

近年タレントのいるお店も増えてきているので、また昔のように活気が出ることを期待しましょう。

 

 

 

②お金の話が出たらゲームオーバー

 

最初からお金の無心をするようなピーナはほとんどいません。

彼女らは時間をかけてお金を引っ張れるかどうかを観察しています。

出来れば体の関係を持たずに、お金だけ引っ張れればラッキーと彼女らは思っています。

会話の中に頻繁に『アコ モンダイある』とか、フィリピンの親が病気とか 火事で家が焼けたとか 台風で家が壊れたとか そんな話題が出たら要注意です。 

信用させるため写真などを見せられても、実際はそんな事実は一切ないのが現実ですね。

そしてお客さんの下心をうまく利用してうまくお金をせしめる訳です。

 

あと『お金を貸して必ず返すから』というのも要注意。

ピーナちゃんは絶対に返してくれません。

たとえ一度はちゃんと返してくれても それは信用を得るため。

2回目はさらに大きな金額を借りて返しません。

もちろんこの場合、体で返すなんていうことも絶対にありませんので、くれぐれも期待しないように。

ピーナちゃんはお金にルーズなので、お金の話が出たらすぐにチェンジすることを強くお勧めします。

 

③フィリピンハブではスマートに遊べ

 

ナンパ目的にフィリピンパブに行くお客さんが多いと思いますが、自分自身も磨かないとなかなかモテません。

特に不衛生なお客さんは嫌われます。

基本的に日本人女性にモテない人はフィリピン人にもモテません。

ここを勘違いする人が多いですね。

それはモテてるのではなく、ピーナの疑似恋愛の罠にハマっただけです。

 

資金力に頼る方はそれはそれで良し。

スポンサー(愛人契約)はそれなりに需要があるようですが、費用対効果はかなり悪いように思います。

ある程度フィリピンのことも勉強し、彼女らの気持ちも理解しないとモテません。

出来れば英語かタガログ語をしゃべれれば親近感もぐっとアップしますよ。

 

一番嫌われるタイプは上から目線のお客。

フィリピン人のくせに〇〇〇〇だ なんてよく言ってるお客です。

あとフリーなのにすぐに触るお客。

指名があればある程度まではOKの場合もありますが、初対面の場合は我慢しましょう。

彼女らにもプライドがあります(笑

 

あと『いくら払えばホテルに行けるか』 なんてすぐにキャストに聞くお客さん。

これはかなりのマイナスイメージになりますね。

これにすぐに乗っかるキャストは元々フィリピンで売春の仕事をしていた娘ぐらいでしょう。

営業のため、そういう娘を数人入れているお店もありますが、一般のフィリピンパブにはあまりいません。

いれば大体察しがつくと思いますので、やみくもに聞くのはかっこ悪いですね。

あと お店ではある程度の出費は覚悟の上、うまく遊びましょう。

遊び上手はモテる秘訣です。

お店ではスマートに遊ばないとモテません。

 

 

④なるべくお客ではなく友達になれ

 

これは中々難しい課題ではありますが、自分は常にトライしてます。

友達になると急にボラれることもなくなります。

どこまでがお客でどこからか友達なのか区別が難しいのですが、基本的にプライベートで食事とか遊びが出来るようになったら、友達と認識してます。

ピーナの休みの日のデートがこれにあたります。

お店だけとか同伴でしかデートが出来ないのは確実にお客です。

必要条件としては友達になるまでは下心を持たないこと。

友達と恋人の違いは関係があるかないかだけの違いです。

いったん友達になると恋人になるのも意外と簡単ですが、何かと援助の要請とか面倒な事が多くなるので、友達でいた方が気が楽です。

友達から恋人へのランクアップは、経験から言うとやめた方がいいです。

コストパフォーマンスが極端に悪くなります。

 

恋人ではなく1回きりの愛人。これが一番。

 

5595

これはポクポク(夜のお姉さん)を探せばいいことだから、現地に飛べる人は調達が簡単です。

選び放題ですからね。渡航費用を含めてもフィリピンパブに嵌るよりトータル的には安いです。

愛人も基本1回きりが理想。よほどのタイプなら話は別ですが、付き合うと結末は大体同じ結果になります。

選択肢はいっぱいあるんだから、常にご新規さんを見つけた方が経験値は上がりますよ(笑

現地にはどうしても行けない方は、日本でも探せばそれなりにいますので頑張って探してください。

 

以上適当に書いてきましたが、ピーナちゃんにはくれぐれもお気をつけてくださいね。

嵌ってしまうとピーナちゃんは怖いですよ。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

極悪ピーナちゃんのお願いとは?

109

イメージ写真です

さて 極悪ピーナちゃんシリーズの続きです。

前回のブログはこちら

 

彼女がまじめな顔で『お願いがある』と言い出したのです。

どうせろくなお願いでないことは、わかってはいたのですがとりあえず聞くことに

しました。

彼女がおもむろにヴィトンのバックから巾着袋を取り出しました。

その中に入っていたものとは

1_2


1_3


1_5

カルチェ・シャネル・ロレックスなどなどの高級ブランド時計たち

『わぁ よくこんなパチモン集めたね。ディビソリアで買ったの?』

と言ったら マジでムッとした顔をしていました。

 

『これは全部本物よ。保証書も全部あるよ』

とのことでした。

さっそくネットで調べてあげたら、合計5点でなんと200万軽く超えてました。

他にもヴィトンのバックもたくさんあるそうです。

これらはスポンサー達からプレゼントされたものなんだそうです。

 

いや~ビックリですね。さすがに驚きました。

 

いったい何人のスポンサーがいるんでしょうか?

都内はスポンサーのレベルが違いますね。

ピーナと言えども上野の人気嬢は恐るべし。

日本の人気キャバクラ嬢並みですね。

 

『これをどうするの? くれるの?』 と一応聞いてみました。

『なんであんたにあげるのよ。一つもくれなかったくせに・・・・・・』

と言われてしまいました。

 

お店を引退したので、そろそろこれらを処分したいと言うことでした。

交渉がへたなので、高く処分するのを手伝って というお願いでした。

詳しく聞いてみると時計類はほぼ未使用。箱も保証書も捨てずにあるということ

なので、多少は高く処分出来るのではないかと思います。

ロレックスは機械式なので使っていないとどうなのかな。

査定のプロ達はリューズを回しただけで状態がわかるんですよね。

5年に一度はメンテしないと価値が下がるみたいです。

 

しかし ピーナちゃんが高級ブランドにこだわるのは、単に換金率が良いからな

んですね。

『どれが一番似合う?』なんて聞かれましたが、返答に困りましたね。

だってどうみても『豚に真珠』ですから(笑

 

一見、プラスチックの時計に見えてしまうが高額のシャネルのJ12だけを残して、

あとのキンキラ時計を換金処分する方向で話が決まりました。

再度作戦会議を開いて後日 都内某所に繰り出すことになりました。

 

手数料もしっかりともらわなくちゃ

ピーナちゃん 恐るべし

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

極悪ピーナちゃんにピーナには気をつけろと言われた

97_2


極悪ピーナちゃんの続きです。

前回のブログはこちら

先日PPの仕事を引退した極悪ピーナちゃんからカラオケのお誘いがありました。

実は前回誘われた時に、 少し面倒くさかったので、スケージュールがいっぱいだと言って断ったのが、彼女的には気に入らなかったらしいのです。

あたしの誘いを断るなんてあり得ない という女王様発想ですね。

こういう所がうぬぼれというか彼女の嫌いな所なんですが、かつてナンバー1を張ってきたプライドなんでしょうね。

今回はほぼ強制的に呼び出されてしまいました。

95
イメージ写真です

夕方に上野で待ち合わせ、ジョイサウンドのカラオケに。

引退後たくさんのお客さんからデートのお誘いがあったそうです。

パチンコで勝ったから焼肉屋に行こう

美味しいイタ飯屋に行こう

夜景のきれいなレストランに行こう

買い物のあと食事に行こう

なとなど色々なお誘いがあったそうなのですが、お客さんの目的は最終的にエッチをすることなんだそうです。

彼女は直感的にそれを感じ取って、様々な理由で断ってきたそうです。

もちろん断る理由は全部うそばかりですが・・・・・

ただし安全な大口のお客さんとは、今でもつながっているそうですよ。

99
イメージ写真です

引退後は昼間の仕事のみなので、ゆっくり出来るし、ストレスも減ったと本人は喜んでました。

なんかやたらと余裕をかましているので、新しいスポンサーが出来たから夜の仕事辞めたんでしょ とカマをかけてみました。

しつこく問いただすと、どうやら図星のようでした。今日はなぜか口が堅くありません。

新しいスポンサーは優しくてお金持ちでいい人だということです。

援助の条件が夜の仕事を辞めることだったらしいです。

やっぱりなぁ

そんなことが無けりゃ辞めるはずないもんね。

極悪ピーナちゃん再認定決定!

ピーナちゃんはやはり金で転ぶんですね。

で そこまで聞き出したとたん 今度は彼女からの質問攻め。

 

最近どこのPPに行っているのか?

指名娘は全部で何人いる?

今付き合っているピーナの彼女は何人いる?

最近やったのはいつか?

などなど。

 

都合が悪くなったので、はぐらかそうと思いカラオケをたくさん入れたのですが、曲を止められてしまいました。

仕方なく適当に答える羽目に。嘘をつくと顔に出てるらしく、結局全部ゲロさせられてしまいました。

まさにカラオケ特別取調室状態でした。

彼女が気にしていたのは、自分が悪いピーナに騙されているんじゃないかという心配でした。

そう言えば彼女の口癖は 『ピーナちゃんに騙されないでね。簡単に信用してはダメ』

というものでした。

ベテランの彼女からしたら自分は騙しやすいタイプなんだそうです。

だからいつも心配していたということです。

少しは優しい所もあるんだなぁと思ったのですが、それも一瞬だけ。

彼女いわく

『だって他のピーナに取られたんじゃ 私悔しいもの。だから時々確認してるの』

だって

あなたのお金の優先権は私にあるんだから、他のピーナには取らせないよ ということらしいですね。

さすが極悪ピーナちゃん 怖ささえ感じて心が涼しくなりました。

 

そしてあるお願いをされるのですが、その詳細に関してはまた後日。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

極悪ピーナちゃん ついに夜の仕事から引退

1


先日、久しぶりに腐れ縁の極悪ピーナちゃんから KAIN TAYO というラインが来ました。

この極悪ピーナちゃんについての過去ログはこちら

上野の飯屋でランチをしてきました。

話を聞くと 彼女はついにPPの仕事を引退したそうです。

普段は口の堅い彼女ですが、今日はなんか色々と聞き出せそうな感じだったので根掘り葉掘り突っ込んで聞いてみました。

以下は彼女のおおまかなプロフィール。

彼女の初来日は2000年。フィリピンに3歳の男の子をおいてタレントとして日本にやってきました。

5
写真はイメージです

23歳の彼女はマガンダでモデルさんのようなスリムな体系。

妖艶な雰囲気もあったので、すぐにたくさんのお客さんが出来て、トータルでリクエスト来日10回ほど。
都内・関東・関西・九州などあちこちでタレントとして活躍してたそうです。

2006年にお客さんの日本人と結婚。こたぶんにもれず定住者ビザが取れたころに離婚。

ちなみに日本人との旦那との子供はなし。

なんで離婚したのか聞いてみたら、生活習慣の違いから意思の疎通がうまくできなかったそうです。

彼女がポロっと言ってたのは、好きだったけど愛は無かった ということ。

悪く言えば、まさに定住者ビザを取るために利用しただけ ということです。

本人曰く、みんなやってるよ だって

これらは自分が彼女を極悪ピーナちゃんと呼んでいる理由のひとつです。

サラリーについてもこの際 聞いてみました。

ピークだった2006年当時は月収80万。結婚しているにもかかわらず、お客のスポンサーが5~6人ほどいたそうです。

怖いですね~

美貌を利用してガンガンと稼ぎまくっていたんですね。

金持ちのお客さんからお金を引っ張る技は一流だったので、年収はそれ以上にあったようですよ。

2010年当時で貯金はなんと5.000万は軽くあったそうです。

でも彼女はフィリピンに豪邸を建てる夢を持っていたので、倹約に倹約を重ね、

フィリピンへの毎月の送金も最低限にしていたそうです。

そして他のピーナちゃんと唯一違うのは浪費家ではないこと。

だからしっかりと貯金出来たんだと思います。

自分の金は使わずにいつも他人の金を使っていたということですね(笑

Bahay1
イメージ写真です

ついに2013年ごろにフィリピンに豪邸が完成。

その後フィリピンで次々とビジネスを始めていきます。

そのころ都内の某PPで自分と知り合いました。

その当時も確か人気嬢の1人だったと思います。

ただし自分的には、いかにも悪そうなピーナちゃんとだと初対面の時からピンと感じでいたので、常に距離はおいていました。

ただフィリピンでのビジネスの話は、何かと相談を受けていたのでお客さんというより友達付き合いが始まったわけです。

お店に行くのは年に1~2回だけでした。

彼女も現在は41歳。まだまだマガンダの面影はありますが、旬が過ぎて今までように稼げなくなっていきます。

大口のスポンサーも次第に離れていき、だんだんと昼間のパートがメインになっていったそうです。

それで今回、2000年から18年間やってきたPPの仕事を引退することになったそうです。

極悪ピーナちゃん お疲れさまでした。

最後に何人の日本人スポンサーと彼氏がいたのか聞いてみましたが、笑って教えてはくれませんでした。

恐らくですが、いっさい口にはしませんでしたが、引退後をサポートしてくれる新しいスポンサーが見つかったのだと思います。

さすが極悪ピーナちゃんは、タダでは転びません。

しかし自分よりはるかに金持ちだったとは、恐るべし極悪ピーナちゃん。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

極悪ピーナちゃんと

110


以前ブログでも書いた例の極悪ピーナちゃんが、急にPPの仕事をしばらく休むことにしたそうです。

夜の仕事が急に嫌になったのか、ストレスが溜まりまくったのかわかりませんが、突如休暇を取ったそうです。

しばらくは気ままに遊んでいたようですが、それにも飽きたのか『Karaok tayo!!』というラインが先日着弾しました。

正直あまり気が向かなかったので無視していました。

ピーナちゃんにメールを送ってもスルーされることがありますが、その逆だと結構しつこくなりますよね。

ラインで『メール見た? 早く返事ちょうだい』としつこく言ってきたのでついに電話をしてしまいました。

近況報告を受けて、『めしをおごってくれるのならカラオケは付き合うよ』

という条件を出したらあっさりと了承。

どうせカラオケに行っても割り勘では無く自分が払うはめになるのは明白ですから腰が重かったのです。

恋人でもないのに人の金で遊ぼうという根性がよろしくありません。

それがピーナちゃんですから仕方ありませんね。

彼女は歌が上手いし、そこそこ盛り上がるのでカラオケに関しては一緒に居ても楽しいです。

111


夕方仕事を早めに切り上げて某繁華街で合流。

めしは『寿司がいい』と取り敢えず言ってみたのですが一瞬で却下。結局ファミレスでの食事でした。

この極悪ピーナちゃんはPPでは超ベテランです。

指名客も多いようで、本人は絶対に言いませんがサラリーもかなりいいようですよ。

今日もブランド物のいい時計をしていたので、金持ちのスポンサーでもいるじゃないのかな。

自分が気やすくおごってもらえるピーナちゃんは彼女くらいしかいません。

だからとても貴重な存在なのです。

ふだんピーナちゃんには思いっきりたかられてますから・・・・・

ピーナちゃんが自分で金を払ってくれることなんてまずないでしょうね。

それが普通です。

 

カラオケはカラ館に入ろうとしたら、JOYSOUNDの直営店がきれいだということで行ってみることにしました。

JOYSOUNDOはタガログ語曲もめちゃ多いです。PPはDAMばかりなのでちょっと新鮮でしたね。

店内は高級感半端なし。ビギンの部屋と言う特別室が開いていたのでさりげなく勧められました。

特に追加料金はないということだったので利用してみることにしました。

Img_3573


部屋に入ると天井にプロジェクターがついていて3方面の壁いっぱいに沖縄の風景が映し出されています。

めっちゃきれいで楽しい部屋でしたよ。

そのほかに裕次郎の部屋などもありました。

タガログ語曲からスタートして4時間二人で歌いまくりでした。

その間彼女の携帯は頻繁にバイブが鳴っています。

さすが超ベテランのピーナちゃんだけあって、お客さんからの電話が次々にかかってきます。

病気で休暇をとっていることにしているらしいので、お見舞いの電話なのかな。

もちろん留守電になっているのですが、主要なお客さんにはメールでせっせと返事送ってましたよ。

『日本語うまいんだからかわりにメール書いてよ』

なんて頼まれましたが、丁重にお断りしました。

まさか入院してるなんて嘘ついているのかもね。

彼女ならあり得そうな話です。

 

 

余談ですが、先日お店でいきなりおっぱいを鷲掴みにされたと怒ってましたね。

指名してくれてる常連客なら我慢もするけど、フリーの客は絶対に許せないと言ってました(笑

さすが極悪ピーナちゃん。おっぱい触るのも金次第なんですね。

 

 

色々と面白い話を聞き出そうとしたのですが、最近口が堅くなってしまいました。

特に何人かいるはずのスポンサーのことについては特に口が堅いです。

もしかしたらブログネタにしているのがばれたのかも。

世の中狭いし、彼女のお客さんがこのブログみてたらバレることだってありますからね。

 

彼女は最近やけに身なりがよくなって、ブランド物も多く持ってるし、なんか羽振りもよくなった感じがします。

それに夜の仕事をやめようかなんて言ってますので、何か秘密がありそうですね。

恋人でもないので詮索はしませんが、絶対に金づるを掴んでますよ。

彼女は極悪ピーナなので、まず間違いはないでしょう(笑

頭がいいというかずる賢いので余計なことは誰にも言わないタイプです。

彼女は上客を見つける才能があり、しかも見事に吸い上げる魔力を持っています。

お客さんには結構嘘もついているようですが、色仕掛けなども得意なようなのでついつい信用して騙されちゃうんでしょうね。

ピーナちゃんは怖いですよ。

皆さまもこのようなピーナちゃんにはお気を付けくださいね。

彼女とは友達付き合いのみで良かったと思ってます。

恋人として付き合っていたらとうに破綻していたと思います。

 

ここで悪いピーナちゃんに騙されないポイント

ピーナちゃんの言うことは鵜呑みにしてはいけない。

★お客さんに対しては営業上のうそは日常的にある。

★疑似恋愛は楽しむもの。真実の愛はない。

★ピーナちゃんの目的は永住権とおかね。

★日本人の女にもてないやつはピーナちゃんちゃんにももてない。例外は無いので勘違いするな。もててるのではなく単に勘違いさせられているだけ。 

★ピーナちゃんの愛するのはあなたのおかね。あなた自身ではない。

★ピーナちゃんは基本 うそつき。

★ピーナちゃんを信じるな。 でも疑うな。

★言葉だけで判断するな。状況も踏まえて判断しろ。

★自分だけは違うと絶対に思うな。そう思った瞬間すでに騙されている。

★舞い上がると適切な判断が出来なくなる。ピーナには決して惚れるな。逆に惚れさせるように自分も磨け。

 

今時、すでにおばちゃん化したピーナちゃんに騙される人はいないとは思いますが油断は大敵ですよ。

 

 

 

で、カラオケの料金は4時間二人でトータル約10.000円でした。

もちろん自分が払う羽目になりました。

PP行脚1回分の金額ですね。まあ楽しかったからよしとしましょう。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

お盆休みはお客さんからのアタック急増

0083


先日、また例のくされ縁の極悪ピーナちゃんと昼飯を食べる機会がありました。

お盆休みでお店に来るお客さんも少なくなるので、彼女はしばらくお店をお休みするそうです。

どこで聞いたのかリフレッシュ休暇などとほざいてましたよ。

もちろん仕事用の携帯は留守番電話に。

お客さんからの電話には一切出ないそうです。

特に彼女の休みの日にはお客さんからの電話が急増するんだそうです。

お客さん達の狙いは休日デート。

もちろんソクソク狙いです。

食事中にも留守電が多数着弾。

取り敢えずチェックだけして、スルーしてました。

そして 『このお客しつこいよ』とか『こいつバカ うざい』とか

思いっきり本音をもらしていました(笑

ただスケベでない太客(大鴨客)に対しては、ちゃんと電話をかけ直して対応してましたよ。

さすが ベテランのピーナちゃんは仕事が上手いですね。

彼女 いわく 夜の仕事は二つの顔を持たないと上手く出来ないからストレス溜まると言ってましたね。

お客にはなんとかお店に来てもらわなくちゃいけないから、あの手この手でお客さんを洗脳しなくてはなりません。

それにはウソも当然あり、愛してるふりも上手くなくてはなりません。

最近は素直な客(騙しやすい客)が少なくなったから超大変なんだそうです。

お客さんを疑似恋愛ごっこに嵌めないとお店には通ってくれないので、それまでの過程が彼女なりにストレスになるそうです。

そうは言っても常連客が15~20人もいる彼女はやはり凄いのかもしれません。

彼女の店には年に1~2回顔だしする程度ですが、突然連絡も無しに行くと喜ぶどころかめちゃくちゃ怒られます。

彼女なりのお客さんシフト表があって、他のお客さんとかぶらないようにスケジュールが組んであるらしいのです。

たまたま遊びに行った日が太客とかぶっていたらしく、自動的に彼女の友達の指名になってしまいました。

そんな彼女の悩みは、夜の仕事の引退の時期なんです。

現在彼女は月給で30~45万前後。サラリーは売り上げ基準なので一定ではありませんが、だいたい40万くらいはもらっているようです。

これが昼間の仕事になると約半分以下。20万いけば良い方ですね。

今回紹介してあげた昼間の仕事は18万ぐらい。

おそらく却下になるだろうな。

取り敢えずあと2~3年は夜の仕事を頑張ってもらうしかないでしょうね。

彼女が現役中に、ブログネタとしてお客さんをPP嵌まりにさせるテクニックでも聞きだしたいと思います。

実際はなかなか教えてくれないですけどね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

やっぱ信じちゃダメ

またまた 例の腐れ縁の極悪ピーナちゃんとランチしてきました。

今回は彼女のおごりでした。

その代わり日ごろの愚痴を色々と聞くはめになりました。

その時に前から気になっていたことを質問してみました。

それはPPで働くアルバイトのピーナちゃん達のことなんです。

やたらとバツ一で子持ちという状況が多いんだけどそれは本当なのか?ということです。

実際 日本人と結婚してすでに離婚しているというピーナちゃんが多いことは理解していますが、話を聞くとほとんどすべてのピーナちゃんが口を揃えたように同じようなことを言うのが不思議だったのです。

日本人と結婚してそれなりにうまくいっているカップルだっているはずです。

でもそんな話はPPの中では一度も聞いたことがないのです。

自分的には営業上のトークなのではないかと疑っていました。

離婚してて子供を一人で育てていると言えば、営業する上では理想的な家庭環境ですからね。

指名も入りやすくなるし、疑似恋愛を望んでいるお客さんの喰いつきもよくなる訳です。

もちろんオカニももらいやすくなります。

かつてお店で人気のあったピーナちゃんが、旦那さんらしき日本人と子供と仲良く一緒にモールにいるのを幾度と目撃したことがありました。

指名娘ではなかったのですが、後日話を聞いたら

『あれは別れた旦那だよ。子供が会いたいと言うからあっただけ~』

とほざいてましたよ(笑

2681

で 彼女の質問の答えはというと

『お客さんには本当のことなんか絶対に言わないよ』

『あんたバカだね。あれだけお店の娘の話 信じちゃダメって言ってるのに~』

『お店では指名を取るために必死だよ。そのためには話を作るのは当たり前でしょ』

と逆に怒られてしまいました。

う~ん やっぱりそうだったのか

結論から言うと、日本人の旦那や彼氏とうまくいっているピーナちゃんも、それなりにいるということですね。

皆さんも怪しいと思ったら突っ込まずに、うまく騙されたふりでもしてあげてくださいね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

こんなピーナちゃんもいた

112


先日 腐れ縁の極悪ピーナちゃんと昼飯を食べる機会がありました。

彼女とは付き合いは長いのですが一応ただの友達です。

お店には年に1~2回ほど様子伺いに行く程度です。

カラオケ友達というか、カラオケに行って歌いまくる時のメンバーの一人です。

彼女から聞いた話はブログネタにはなるのですが、あまり書けないような話も多いです。

彼女はいわゆる極悪ピーナちゃんです。

友達には優しいけど、お客さんからはとことんお金を引っ張る特技を持っています。

彼女の性格はもろ水商売向きです。そしてその特技は天下一品です。

一割でもいいからおこぼれに預かりたいくらいです。

109


そんな極悪ピーナちゃんなんですが、意外とお客さんとのトラブルは少ないようです。

お客さんが凄い金持なのか、徐々に骨抜きにしてからうまくお金を引っ張っているのかわかりませんが、その辺は極悪ピーナちゃんの極秘テクニックなんでしょうね。

または天性の特技なのかも。

まず金銭に余裕のあるお客さんを見つけるのが上手いんだと思います。

ゆとりのないお客さんからは無理に引っ張ったらトラブルになりますからね。

そういう さじ加減が上手なんだと思います。

彼女はその援助でフィリピンにいくつもの不動産物件を所有しています。

身内には不動産を持っていることは内緒にしています。

管理は委託している管理会社に任せているようです。

完全に仕事と割り切っていますから、身内には絶対に住まわせません。

当然 身内だったら家賃は回収出来ないですからね。

そのうちにアパート全部を身内に占領されてしまうのが、フィリピンでは当たり前ですから、その辺はしっかりとしています。

現在は家賃だけで余裕で生活できるようになったそうです。

極貧ピーナちゃんだと消費することや贅沢することしか考えないので、いくらお金があってもすべて使ってしまって終わりなんですが、彼女は違います。

どこで学んだのかわかりませんが、お金を増やす技を持っています。

まず一般のピーナちゃんと違うのは、身内には必要最低限のお金しか使わせないこと。

一般のフィリピン人家庭と育った生活環境が違うのかもしれませんが、これは徹底しているようです。

働かない人には施さない主義のようです。

タレント時代に苦労して稼いだお金を身内にすべて使われてしまったことから、色々なことを学んだらしいですよ。

彼女は今 不動産収入を元手にフィリピンでケータリングのビジネスを初めて1年ほどになるようですが、そこそこうまくやっているようです。

自分の周りには底辺出身のピーナちゃんがほとんどですが、こんなピーナちゃんもいるんだと改めて認識いたしました。

海外生活が長いとスキルアップするピーナちゃんもいるんですね。

でも 元の資金が所詮貢がせたお金ですからねぇ。

極悪ピーナちゃんには変りありません。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

フィリピンパブで枕営業はあるのか?

77330


仲間内からPP(フィリピンパブ)のベテランと言われてかなりの年数が経ちます。

今までにどれだけPPに授業料を払ってきたのか考えてみました。

恐らくマンションの一室ぐらいは楽に買えたかもしれませんね。

自分のことなんですが、本当にバカな奴ですね。

PPに嵌まっている奴にロクな奴がいないというのは本当です(笑

まあ お金のかかる趣味のひとつだと考えれば、少しは気が楽になります。

のめり込むこともなく、自分に無理のない範囲で遊んでいたのが長く続けられた理由です。

仲間で破綻寸前になってしまった奴も何人かいましたよ。

奴らに共通だったのは人のアドバイスを全く聞かないこと。

人生バラ色と舞い上がっていましたね。

結局は奈落の底に転落していくのですが、本人は全く気付きませんでした。

のめり込んだらお終いですね。

それだけピーナちゃんには魔力があるということなんでしょう。

P173

よく仲間内から質問があったのはPPの枕営業についてです。

結論から言うと水商売にはこれは付き物なので、無いということはまずあり得ません。

タレント時代には、日本人と結婚して夢(お金)を掴むという風潮があったので、初めてフィリピン人の恋人が出来た方も多かったと思います。

今はアルバイトしかいませんが、その傾向はそれほど変わってはいないようです。

しばらく一つのPPに通って情報収集すれば、おのずと枕をする娘がいるのかいないのかは解ってきます。

しかも閑散としているお店よりも、比較的人気のあるお店にいる傾向がありますね。

ピーナちゃんは結構プライドが高いので、営業成績を維持するために枕営業する娘もいます。

あとは楽してお金を稼ぐために割り切っている娘もいますよ。

まあこれは水商売全般に言えることですね。

ピーナちゃんがすべて清純潔白だと思っている人はさすがに今はいないでしょう。

タレント時代には結構そう思っている人達もいたようです。

P208

仮に情報収集の結果、枕営業している娘が解ったとしても、誰でもパパさんになれるわけではないようです。

まずは自分自身を磨かないといけません。

もてない奴はやはりもてないのです。

どんなに頑張ってもお客さんのままです。

現金をやみくもに積んだとしてもダメな場合が多いようですよ。

その辺の駆け引きが面白いと思うか、時間と授業料が無駄と思うかはあなた次第ですね。

 

ただ注意点はひとつだけ。

 

自分自身がのめり込んだり惚れたりしてしまったらお終いです。

所詮 これはあくまでも疑似恋愛なんです。

ピーナちゃんの目的はお金ですから・・・・・・

それを自覚していれば大丈夫でしょう。

ピーナちゃん達は、深い関係のあるお客さんをスポンサーと呼んでいます。

お店ではMahal koとかAsawa Koとか呼んでいますが、実際はただのスポンサーの格付けです。

スポンサーですからある程度の出費は覚悟しなくてはなりませんね。

まず本当の恋人だったらお店には呼びません。

それに財布の状態も多少気にしてくれます。(笑

ソクソク同伴などは典型的なスポンサーの証拠です。

恋人なら自宅に転がり込んでくるか、彼女の自宅に出入りするのも自由です。

オフタイムは常に一緒にいたがります。

その辺のところを認識していると、間違ってのめり込んでしまうこともないでしょう。

疑似恋愛が本当の相思相愛に変ってしまったら?

そんな心配は無用です。確率的には限りなく低いと思います。

うまく利用されている確率の方がはるかに高いです。

 

所詮 枕営業するピーナちゃんは複数のパパさんが必ずいます。

あなた一人と言うことは絶対にありえません。

 

のめり込まず、いい関係が保てれば良いのではないでしょうか。

 

最終的には金の切れ目が縁の切れ目となります。

 

大鴨にならないようにお気を付けください。

 

ピーナちゃんはしたたかで怖いですよ。

辛口のことを書いてきましたが、一応まともなピーナちゃんも当然いますよということだけ最後に書き加えておきます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

マスコミにも報道されたフィリピン人の募金活動?

最近、都内の各駅でフィリピン人の募金活動?がさかんに行われています。

秋葉原・新宿・池袋などの主要駅や乗降客の多い駅で見かけることが多くなりました。

20代のフィリピン人女性が、フィリピンの恵まれない子供たちを助けて下さいとか、台風被害の援助とかが彼女らの募金の理由です。

もっともらしい写真や得体のしれない団体名を書いたカードを見せて信用させて、募金させる手口です。

署名をさせてから募金させるのですが、500円、1000円などを募金している若者たちも何人かいました。

断りきれない日本人、特に若い女性には弱いのかな。

自分は秋葉原駅と池袋駅で遭遇しました。

軽くタガログ語で挨拶程度の話はしましたが、募金はしませんでした。

当たり前でしょ

絶対に怪しいから・・・・・・・・・

フィリピン人を信用するなんて、まだ100年早いよ

募金したお金はおそらく山分けでしょう。

これは新手のフィリピン人のアルバイトと考えた方がいいでしょう

日本人は騙しやすいから楽勝でしょう(毒

今朝のテレビの特集で報道されたので、見られた方も多いと思います。

怪しさ満載の内容でした。

フィリピンの本部にTV局が電話したら、TV局をバカ扱い。

フィリピンの本部は一切関知していないとのこと。

日本ある事務所は、募金活動はフライング。集めた募金はプールしてあるけど、振込口座の準備が進んでいない。

まだフィリピンには送金していない。これからはしっかりやる という内容でした。

これはまさに 詐欺に近いと思います。

それにTVでは、募金したお金からピーナちゃんが飲物や切符を買っていることを報告しています。

そのうち必要経費で全部無くなっちゃったと言うんでしょうね。

この活動は日本以外でも行われており、諸外国でも問題になっているそうです。

皆さんは既にもうおわかりだと思いますが、フィリピンのことなど何も知らない人達は、騙されてしまいます。

どうしても募金したいのなら、国際的に有名な団体である赤十字社やユニセフなどに募金した方が、よろしいかと思います。

たたし日本で募金してもフィリピンの援助になるかどうかは不明です。

街頭のフィリピンの募金は要注意です。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)