2015年10月22日 (木)

極悪ピーナちゃんと

110


以前ブログでも書いた例の極悪ピーナちゃんが、急にPPの仕事をしばらく休むことにしたそうです。

夜の仕事が急に嫌になったのか、ストレスが溜まりまくったのかわかりませんが、突如休暇を取ったそうです。

しばらくは気ままに遊んでいたようですが、それにも飽きたのか『Karaok tayo!!』というラインが先日着弾しました。

正直あまり気が向かなかったので無視していました。

ピーナちゃんにメールを送ってもスルーされることがありますが、その逆だと結構しつこくなりますよね。

ラインで『メール見た? 早く返事ちょうだい』としつこく言ってきたのでついに電話をしてしまいました。

近況報告を受けて、『めしをおごってくれるのならカラオケは付き合うよ』

という条件を出したらあっさりと了承。

どうせカラオケに行っても割り勘では無く自分が払うはめになるのは明白ですから腰が重かったのです。

恋人でもないのに人の金で遊ぼうという根性がよろしくありません。

それがピーナちゃんですから仕方ありませんね。

彼女は歌が上手いし、そこそこ盛り上がるのでカラオケに関しては一緒に居ても楽しいです。

111


夕方仕事を早めに切り上げて某繁華街で合流。

めしは『寿司がいい』と取り敢えず言ってみたのですが一瞬で却下。結局ファミレスでの食事でした。

この極悪ピーナちゃんはPPでは超ベテランです。

指名客も多いようで、本人は絶対に言いませんがサラリーもかなりいいようですよ。

今日もブランド物のいい時計をしていたので、金持ちのスポンサーでもいるじゃないのかな。

自分が気やすくおごってもらえるピーナちゃんは彼女くらいしかいません。

だからとても貴重な存在なのです。

ふだんピーナちゃんには思いっきりたかられてますから・・・・・

ピーナちゃんが自分で金を払ってくれることなんてまずないでしょうね。

それが普通です。

 

カラオケはカラ館に入ろうとしたら、JOYSOUNDの直営店がきれいだということで行ってみることにしました。

JOYSOUNDOはタガログ語曲もめちゃ多いです。PPはDAMばかりなのでちょっと新鮮でしたね。

店内は高級感半端なし。ビギンの部屋と言う特別室が開いていたのでさりげなく勧められました。

特に追加料金はないということだったので利用してみることにしました。

Img_3573


部屋に入ると天井にプロジェクターがついていて3方面の壁いっぱいに沖縄の風景が映し出されています。

めっちゃきれいで楽しい部屋でしたよ。

そのほかに裕次郎の部屋などもありました。

タガログ語曲からスタートして4時間二人で歌いまくりでした。

その間彼女の携帯は頻繁にバイブが鳴っています。

さすが超ベテランのピーナちゃんだけあって、お客さんからの電話が次々にかかってきます。

病気で休暇をとっていることにしているらしいので、お見舞いの電話なのかな。

もちろん留守電になっているのですが、主要なお客さんにはメールでせっせと返事送ってましたよ。

『日本語うまいんだからかわりにメール書いてよ』

なんて頼まれましたが、丁重にお断りしました。

まさか入院してるなんて嘘ついているのかもね。

彼女ならあり得そうな話です。

 

 

余談ですが、先日お店でいきなりおっぱいを鷲掴みにされたと怒ってましたね。

指名してくれてる常連客なら我慢もするけど、フリーの客は絶対に許せないと言ってました(笑

さすが極悪ピーナちゃん。おっぱい触るのも金次第なんですね。

 

 

色々と面白い話を聞き出そうとしたのですが、最近口が堅くなってしまいました。

特に何人かいるはずのスポンサーのことについては特に口が堅いです。

もしかしたらブログネタにしているのがばれたのかも。

世の中狭いし、彼女のお客さんがこのブログみてたらバレることだってありますからね。

 

彼女は最近やけに身なりがよくなって、ブランド物も多く持ってるし、なんか羽振りもよくなった感じがします。

それに夜の仕事をやめようかなんて言ってますので、何か秘密がありそうですね。

恋人でもないので詮索はしませんが、絶対に金づるを掴んでますよ。

彼女は極悪ピーナなので、まず間違いはないでしょう(笑

頭がいいというかずる賢いので余計なことは誰にも言わないタイプです。

彼女は上客を見つける才能があり、しかも見事に吸い上げる魔力を持っています。

お客さんには結構嘘もついているようですが、色仕掛けなども得意なようなのでついつい信用して騙されちゃうんでしょうね。

ピーナちゃんは怖いですよ。

皆さまもこのようなピーナちゃんにはお気を付けくださいね。

彼女とは友達付き合いのみで良かったと思ってます。

恋人として付き合っていたらとうに破綻していたと思います。

 

ここで悪いピーナちゃんに騙されないポイント

ピーナちゃんの言うことは鵜呑みにしてはいけない。

★お客さんに対しては営業上のうそは日常的にある。

★疑似恋愛は楽しむもの。真実の愛はない。

★ピーナちゃんの目的は永住権とおかね。

★日本人の女にもてないやつはピーナちゃんちゃんにももてない。例外は無いので勘違いするな。もててるのではなく単に勘違いさせられているだけ。 

★ピーナちゃんの愛するのはあなたのおかね。あなた自身ではない。

★ピーナちゃんは基本 うそつき。

★ピーナちゃんを信じるな。 でも疑うな。

★言葉だけで判断するな。状況も踏まえて判断しろ。

★自分だけは違うと絶対に思うな。そう思った瞬間すでに騙されている。

★舞い上がると適切な判断が出来なくなる。ピーナには決して惚れるな。逆に惚れさせるように自分も磨け。

 

今時、すでにおばちゃん化したピーナちゃんに騙される人はいないとは思いますが油断は大敵ですよ。

 

 

 

で、カラオケの料金は4時間二人でトータル約10.000円でした。

もちろん自分が払う羽目になりました。

PP行脚1回分の金額ですね。まあ楽しかったからよしとしましょう。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

お盆休みはお客さんからのアタック急増

0083


先日、また例のくされ縁の極悪ピーナちゃんと昼飯を食べる機会がありました。

お盆休みでお店に来るお客さんも少なくなるので、彼女はしばらくお店をお休みするそうです。

どこで聞いたのかリフレッシュ休暇などとほざいてましたよ。

もちろん仕事用の携帯は留守番電話に。

お客さんからの電話には一切出ないそうです。

特に彼女の休みの日にはお客さんからの電話が急増するんだそうです。

お客さん達の狙いは休日デート。

もちろんソクソク狙いです。

食事中にも留守電が多数着弾。

取り敢えずチェックだけして、スルーしてました。

そして 『このお客しつこいよ』とか『こいつバカ うざい』とか

思いっきり本音をもらしていました(笑

ただスケベでない太客(大鴨客)に対しては、ちゃんと電話をかけ直して対応してましたよ。

さすが ベテランのピーナちゃんは仕事が上手いですね。

彼女 いわく 夜の仕事は二つの顔を持たないと上手く出来ないからストレス溜まると言ってましたね。

お客にはなんとかお店に来てもらわなくちゃいけないから、あの手この手でお客さんを洗脳しなくてはなりません。

それにはウソも当然あり、愛してるふりも上手くなくてはなりません。

最近は素直な客(騙しやすい客)が少なくなったから超大変なんだそうです。

お客さんを疑似恋愛ごっこに嵌めないとお店には通ってくれないので、それまでの過程が彼女なりにストレスになるそうです。

そうは言っても常連客が15~20人もいる彼女はやはり凄いのかもしれません。

彼女の店には年に1~2回顔だしする程度ですが、突然連絡も無しに行くと喜ぶどころかめちゃくちゃ怒られます。

彼女なりのお客さんシフト表があって、他のお客さんとかぶらないようにスケジュールが組んであるらしいのです。

たまたま遊びに行った日が太客とかぶっていたらしく、自動的に彼女の友達の指名になってしまいました。

そんな彼女の悩みは、夜の仕事の引退の時期なんです。

現在彼女は月給で30~45万前後。サラリーは売り上げ基準なので一定ではありませんが、だいたい40万くらいはもらっているようです。

これが昼間の仕事になると約半分以下。20万いけば良い方ですね。

今回紹介してあげた昼間の仕事は18万ぐらい。

おそらく却下になるだろうな。

取り敢えずあと2~3年は夜の仕事を頑張ってもらうしかないでしょうね。

彼女が現役中に、ブログネタとしてお客さんをPP嵌まりにさせるテクニックでも聞きだしたいと思います。

実際はなかなか教えてくれないですけどね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

やっぱ信じちゃダメ

またまた 例の腐れ縁の極悪ピーナちゃんとランチしてきました。

今回は彼女のおごりでした。

その代わり日ごろの愚痴を色々と聞くはめになりました。

その時に前から気になっていたことを質問してみました。

それはPPで働くアルバイトのピーナちゃん達のことなんです。

やたらとバツ一で子持ちという状況が多いんだけどそれは本当なのか?ということです。

実際 日本人と結婚してすでに離婚しているというピーナちゃんが多いことは理解していますが、話を聞くとほとんどすべてのピーナちゃんが口を揃えたように同じようなことを言うのが不思議だったのです。

日本人と結婚してそれなりにうまくいっているカップルだっているはずです。

でもそんな話はPPの中では一度も聞いたことがないのです。

自分的には営業上のトークなのではないかと疑っていました。

離婚してて子供を一人で育てていると言えば、営業する上では理想的な家庭環境ですからね。

指名も入りやすくなるし、疑似恋愛を望んでいるお客さんの喰いつきもよくなる訳です。

もちろんオカニももらいやすくなります。

かつてお店で人気のあったピーナちゃんが、旦那さんらしき日本人と子供と仲良く一緒にモールにいるのを幾度と目撃したことがありました。

指名娘ではなかったのですが、後日話を聞いたら

『あれは別れた旦那だよ。子供が会いたいと言うからあっただけ~』

とほざいてましたよ(笑

2681

で 彼女の質問の答えはというと

『お客さんには本当のことなんか絶対に言わないよ』

『あんたバカだね。あれだけお店の娘の話 信じちゃダメって言ってるのに~』

『お店では指名を取るために必死だよ。そのためには話を作るのは当たり前でしょ』

と逆に怒られてしまいました。

う~ん やっぱりそうだったのか

結論から言うと、日本人の旦那や彼氏とうまくいっているピーナちゃんも、それなりにいるということですね。

皆さんも怪しいと思ったら突っ込まずに、うまく騙されたふりでもしてあげてくださいね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

こんなピーナちゃんもいた

112


先日 腐れ縁の極悪ピーナちゃんと昼飯を食べる機会がありました。

彼女とは付き合いは長いのですが一応ただの友達です。

お店には年に1~2回ほど様子伺いに行く程度です。

カラオケ友達というか、カラオケに行って歌いまくる時のメンバーの一人です。

彼女から聞いた話はブログネタにはなるのですが、あまり書けないような話も多いです。

彼女はいわゆる極悪ピーナちゃんです。

友達には優しいけど、お客さんからはとことんお金を引っ張る特技を持っています。

彼女の性格はもろ水商売向きです。そしてその特技は天下一品です。

一割でもいいからおこぼれに預かりたいくらいです。

109


そんな極悪ピーナちゃんなんですが、意外とお客さんとのトラブルは少ないようです。

お客さんが凄い金持なのか、徐々に骨抜きにしてからうまくお金を引っ張っているのかわかりませんが、その辺は極悪ピーナちゃんの極秘テクニックなんでしょうね。

または天性の特技なのかも。

まず金銭に余裕のあるお客さんを見つけるのが上手いんだと思います。

ゆとりのないお客さんからは無理に引っ張ったらトラブルになりますからね。

そういう さじ加減が上手なんだと思います。

彼女はその援助でフィリピンにいくつもの不動産物件を所有しています。

身内には不動産を持っていることは内緒にしています。

管理は委託している管理会社に任せているようです。

完全に仕事と割り切っていますから、身内には絶対に住まわせません。

当然 身内だったら家賃は回収出来ないですからね。

そのうちにアパート全部を身内に占領されてしまうのが、フィリピンでは当たり前ですから、その辺はしっかりとしています。

現在は家賃だけで余裕で生活できるようになったそうです。

極貧ピーナちゃんだと消費することや贅沢することしか考えないので、いくらお金があってもすべて使ってしまって終わりなんですが、彼女は違います。

どこで学んだのかわかりませんが、お金を増やす技を持っています。

まず一般のピーナちゃんと違うのは、身内には必要最低限のお金しか使わせないこと。

一般のフィリピン人家庭と育った生活環境が違うのかもしれませんが、これは徹底しているようです。

働かない人には施さない主義のようです。

タレント時代に苦労して稼いだお金を身内にすべて使われてしまったことから、色々なことを学んだらしいですよ。

彼女は今 不動産収入を元手にフィリピンでケータリングのビジネスを初めて1年ほどになるようですが、そこそこうまくやっているようです。

自分の周りには底辺出身のピーナちゃんがほとんどですが、こんなピーナちゃんもいるんだと改めて認識いたしました。

海外生活が長いとスキルアップするピーナちゃんもいるんですね。

でも 元の資金が所詮貢がせたお金ですからねぇ。

極悪ピーナちゃんには変りありません。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

フィリピンパブで枕営業はあるのか?

77330


仲間内からPP(フィリピンパブ)のベテランと言われてかなりの年数が経ちます。

今までにどれだけPPに授業料を払ってきたのか考えてみました。

恐らくマンションの一室ぐらいは楽に買えたかもしれませんね。

自分のことなんですが、本当にバカな奴ですね。

PPに嵌まっている奴にロクな奴がいないというのは本当です(笑

まあ お金のかかる趣味のひとつだと考えれば、少しは気が楽になります。

のめり込むこともなく、自分に無理のない範囲で遊んでいたのが長く続けられた理由です。

仲間で破綻寸前になってしまった奴も何人かいましたよ。

奴らに共通だったのは人のアドバイスを全く聞かないこと。

人生バラ色と舞い上がっていましたね。

結局は奈落の底に転落していくのですが、本人は全く気付きませんでした。

のめり込んだらお終いですね。

それだけピーナちゃんには魔力があるということなんでしょう。

P173

よく仲間内から質問があったのはPPの枕営業についてです。

結論から言うと水商売にはこれは付き物なので、無いということはまずあり得ません。

タレント時代には、日本人と結婚して夢(お金)を掴むという風潮があったので、初めてフィリピン人の恋人が出来た方も多かったと思います。

今はアルバイトしかいませんが、その傾向はそれほど変わってはいないようです。

しばらく一つのPPに通って情報収集すれば、おのずと枕をする娘がいるのかいないのかは解ってきます。

しかも閑散としているお店よりも、比較的人気のあるお店にいる傾向がありますね。

ピーナちゃんは結構プライドが高いので、営業成績を維持するために枕営業する娘もいます。

あとは楽してお金を稼ぐために割り切っている娘もいますよ。

まあこれは水商売全般に言えることですね。

ピーナちゃんがすべて清純潔白だと思っている人はさすがに今はいないでしょう。

タレント時代には結構そう思っている人達もいたようです。

P208

仮に情報収集の結果、枕営業している娘が解ったとしても、誰でもパパさんになれるわけではないようです。

まずは自分自身を磨かないといけません。

もてない奴はやはりもてないのです。

どんなに頑張ってもお客さんのままです。

現金をやみくもに積んだとしてもダメな場合が多いようですよ。

その辺の駆け引きが面白いと思うか、時間と授業料が無駄と思うかはあなた次第ですね。

 

ただ注意点はひとつだけ。

 

自分自身がのめり込んだり惚れたりしてしまったらお終いです。

所詮 これはあくまでも疑似恋愛なんです。

ピーナちゃんの目的はお金ですから・・・・・・

それを自覚していれば大丈夫でしょう。

ピーナちゃん達は、深い関係のあるお客さんをスポンサーと呼んでいます。

お店ではMahal koとかAsawa Koとか呼んでいますが、実際はただのスポンサーの格付けです。

スポンサーですからある程度の出費は覚悟しなくてはなりませんね。

まず本当の恋人だったらお店には呼びません。

それに財布の状態も多少気にしてくれます。(笑

ソクソク同伴などは典型的なスポンサーの証拠です。

恋人なら自宅に転がり込んでくるか、彼女の自宅に出入りするのも自由です。

オフタイムは常に一緒にいたがります。

その辺のところを認識していると、間違ってのめり込んでしまうこともないでしょう。

疑似恋愛が本当の相思相愛に変ってしまったら?

そんな心配は無用です。確率的には限りなく低いと思います。

うまく利用されている確率の方がはるかに高いです。

 

所詮 枕営業するピーナちゃんは複数のパパさんが必ずいます。

あなた一人と言うことは絶対にありえません。

 

のめり込まず、いい関係が保てれば良いのではないでしょうか。

 

最終的には金の切れ目が縁の切れ目となります。

 

大鴨にならないようにお気を付けください。

 

ピーナちゃんはしたたかで怖いですよ。

辛口のことを書いてきましたが、一応まともなピーナちゃんも当然いますよということだけ最後に書き加えておきます。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

マスコミにも報道されたフィリピン人の募金活動?

最近、都内の各駅でフィリピン人の募金活動?がさかんに行われています。

秋葉原・新宿・池袋などの主要駅や乗降客の多い駅で見かけることが多くなりました。

20代のフィリピン人女性が、フィリピンの恵まれない子供たちを助けて下さいとか、台風被害の援助とかが彼女らの募金の理由です。

もっともらしい写真や得体のしれない団体名を書いたカードを見せて信用させて、募金させる手口です。

署名をさせてから募金させるのですが、500円、1000円などを募金している若者たちも何人かいました。

断りきれない日本人、特に若い女性には弱いのかな。

自分は秋葉原駅と池袋駅で遭遇しました。

軽くタガログ語で挨拶程度の話はしましたが、募金はしませんでした。

当たり前でしょ

絶対に怪しいから・・・・・・・・・

フィリピン人を信用するなんて、まだ100年早いよ

募金したお金はおそらく山分けでしょう。

これは新手のフィリピン人のアルバイトと考えた方がいいでしょう

日本人は騙しやすいから楽勝でしょう(毒

今朝のテレビの特集で報道されたので、見られた方も多いと思います。

怪しさ満載の内容でした。

フィリピンの本部にTV局が電話したら、TV局をバカ扱い。

フィリピンの本部は一切関知していないとのこと。

日本ある事務所は、募金活動はフライング。集めた募金はプールしてあるけど、振込口座の準備が進んでいない。

まだフィリピンには送金していない。これからはしっかりやる という内容でした。

これはまさに 詐欺に近いと思います。

それにTVでは、募金したお金からピーナちゃんが飲物や切符を買っていることを報告しています。

そのうち必要経費で全部無くなっちゃったと言うんでしょうね。

この活動は日本以外でも行われており、諸外国でも問題になっているそうです。

皆さんは既にもうおわかりだと思いますが、フィリピンのことなど何も知らない人達は、騙されてしまいます。

どうしても募金したいのなら、国際的に有名な団体である赤十字社やユニセフなどに募金した方が、よろしいかと思います。

たたし日本で募金してもフィリピンの援助になるかどうかは不明です。

街頭のフィリピンの募金は要注意です。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)

ピーナちゃんと結婚していても油断は出来ない

今日はフィリピン女性(ピーナちゃん)との国際結婚関連のお話です。

まず初めに言っておきますがフィリピン人との結婚を否定する内容ではありません。

フィリピン人女性には日本人女性には無い魅力もたくさんあります。

ただ 物の考え方 一般常識が日本とはかけ離れているところが、結婚生活を送る上で最大のネックになるんでしょうね。

現実にピーナちゃんと幸せな結婚生活を送っているカップルもいますから、これから結婚しようと予定している方は、色々と勉強して予備知識を入れておくことをお勧めします。

Pp1010

某フィリピンクラブ(PP)でベテランのピーナちゃん達に任意で聞きとり調査をしたところ、日本人と結婚はしたけどすでに離婚しているというピーナちゃんがやたらと多いことがわかりました。

まあ 実際のところ すでに離婚しているというのは、お店での営業上のトークの場合も想定されます。

旦那がいるというのより、シングルだと言った方が指名が入りやすいですからねぇ。

また偽装結婚のピーナちゃんが意外と多いのには驚きました。

一時騒がれて問題になっていましたが、未だにあるんですね。

部外者である自分にそんなに簡単に言ってしまうんだから、後跡のことは考えないのかな?

まあ 信用されているということにしておきましょう。

偽装結婚のピーナちゃんの場合は、既に離婚していると答えた方が多かったです。

そんなわけで正確なデーターは得られなかったのですが、某PPに勤務するピーナちゃんのおよそ6割くらいは既に離婚していると答えたということがわかりました。

あくまでも自己申告なので真実はわかりません。

しかしかなりな高確率で離婚もしくは別居してますね。

もともと永住権取れたら離婚する予定で結婚するピーナちゃんもたくさんいますからね。

いずれにしてもピーナちゃんと国際結婚すると、あとあと大変だということがよくわかりますね。

また結婚後に様々な問題が出てくるのも厄介です。

これは日本人と結婚した場合と比べて、はるかに高い確率で問題はやってきます。

P15

では 離婚した理由はなんだと思いますか?

これはピーナちゃん側と日本人の旦那側では理由が明らかに違います。

ピーナちゃん側の理由として

★パロパロだから(浮気性で他に女が出来たから)

★家庭内暴力

★お金をくれない

★意思の疎通がうまく出来ない

旦那側の理由は

★習慣・一般常識が違い過ぎる

★日本になじもうとしない・姑とうまくいかない

★嫉妬が激しすぎる・干渉しすぎる

★バカだから(頑固、頭が固いという意味です)

などなど。これは一例に過ぎないので他にも色々とあるでしょう。

ピーナちゃん側からしたら浮気者だから

旦那側からすると頑固で愛想が尽きたという事例が多いようです。

まあ 実際のところパロパロ(浮気性)はピーナちゃんも結構してますよ。

旦那さんの場合はPPで遊ぶ程度でパロパロ扱いされてしまいますけど、ピーナちゃんの場合はもっとバリバリにパロパロなんていうこともありますからね。

例えばの話ですが、

旦那がいてもお客さんとやりまくっていたり、

フィリピンに単身で帰るとピーノの恋人といつも一緒だったり 

なんていう話はよく聞きます。

自分の知り合いにも日本とフィリピンにそれぞれ旦那と子供がいるやり手のピーナちゃんもいます。

詳しくは過去のブログを見てください こちら

Pp99


最近聞いた話をひとつ

某PPのKちゃんのお話。

お店では常時ナンバー3 以内の売り上げを維持しているベテランのピーナちゃんです。

お店ではかなりやり手なので、他の女の子のお客さんを取ったりとかささいなトラブルが絶えないピーナちゃんです。

当然 敵対する女の子も多く その中のピーナちゃんNから話を聞きました。

Kちゃんは年の頃は30代半ば。かなりセクシー系のお姉さんです。

ただお店では自称28歳なんだそうです。

有名企業に勤める日本人の旦那と、小学生2年と6年の二人の女の子がいます。

フィリピンには彼女の家族と以前結婚していたフィリピン人の旦那と16歳の男の子がひとり。

彼女は毎月フィリピンにいる子供のためにせっせと送金しています。

金額はわかりませんが、彼女のフェイスブックの写真を見る限りではまあまあ裕福そうですね。

彼女の問題は頻繁にフィリピンに里帰りすること。

理由は一応年老いた両親の世話をするためだそうです。

また身内に何かトラブルがあるとすぐに里帰りするそうです。

一般的なピーナちゃんは里帰りすると余計なお金がかかるので、数年に一度ぐらいしか帰れないことが多いようですね。

Nちゃんはほとんどフィリピンに帰れない状態なので、里帰りの自慢話ばかりするKちゃんに対して多少のやっかみや嫉みもあるようです。

不審に思ったNちゃんはフェイスブックで色々と調べたそうです。

Kちゃんの表向きのアカウントには、彼女の仕事の写真や日本の家族の写真・娘の学校行事の写真など家族むつましい写真が掲載されています。

フィリピンにあるアカウントにはフィリピンの息子と家族の写真などフィリピンでの生活の様子がアップされていました。

日本の旦那と娘たちもこのアカウントは見ることができるそうです。

そしてもう一つあったフィリピンのアカウントが驚愕の内容。

たまたま友達繋がりで検索していてNちゃんが見つけたのだそうです。

Kちゃんが若いピーノとのラブラブ写真満載のものだったのです。

ちなみにこの若いピーノは元旦那とは別人です。

自分もNちゃんのアイフォンでそのフェイスブックを見させてもらいました。

名前こそ変えていますが、写真はまさにKちゃんそのもの。

モールとかライブバンドで撮ったラブラブのツーショット写真が満載でした。

ピーノはグアポ(イケメン)で、Kちゃん自身の息子よりちょっと年上ぐらいでしたね。

こんなフェイスブック、日本の旦那さんに見つかったら大変なことになりますね。

頻繁に里帰りする目的は、フィリピンにいる親や家族の世話ではなく、ピーノのボーイフレンドと会うためだったのです。

いやはや ピーナちゃんはやっぱり怖い。

頻繁に単身で里帰りには何か秘密が隠されていますよ。

ピーナちゃんと結婚していても決して油断はできないというお話でした。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

やはりピーナちゃんは怖い

先日昼すぎに とある腐れ縁の超極悪ピーナと食事する機会があったので、色々と面白い話を聞き出してきました。

Pp298


彼女はタレント時代からずっとPPで働いている超ベテランの娘です。

子供は一人いるのですが、すでに日本人の旦那とは離婚しているという典型的なピーナちゃんです。

見た目はすごくエロいのですが、年齢はすでに30歳半ばぐらいだったと思います。

得意技はターゲットの客を見つけてとことん貢がせること。

お客にお金が無くなるまで使わせるテクニックを持っています。

とてもやばそうな娘に思われるかもしれませんが

上野界隈のピーナちゃんにはこのタイプが実際多いんですよ。

皆様もお気を付け下さい。

まずターゲットの選び方を彼女に聞いてみました。

意外なことに、特にお客さんの性格はあまり関係ないそうです。

ターゲットになるのはこの方たちです。

★まず金持ちであること

身なりや持ち物 会話内容から判断するそうです。

貧乏人やこずかいの決っているお客さんは、お金の支払いに限度があるからターゲットからはずすそうです。

★次にケチでないかの判断

金持ちでもケチなら使わないから、気前の良さそうなタイプを探すんだそうです。

お願いされたら断れないタイプとかやりたいために話に乗ってくるお客さんなどもターゲットです。

いわゆる成金タイプのスケベおやじが一番のカモなのかもしれません。

★ターゲットが決ったらアタック開始

ターゲットが決ったらあの手この手でお客さんに猛アタックです。

ディープキスは当たり前、必要に応じて最終的にはソクソクまでするそうです。

出来ればソクソクはしたくないので、お金の引っ張れるお客さんはその段階に進むまでにとことん引っ張ります。

そのへんの駆け引きは彼女の秘密事項らしくなかなか教えてもらえませんでしたが、女の武器をうまく使うことは確かですね。

これらはすべてフィリピンにいる家族を養うためや、フィリピンでの事業資金を貯めるためなどなどで、お客さんへの愛などは一切ありませんから・・・・・・・

それも複数同時進行もあるというから凄いです。

勝手に勘違いして舞い上がってしまったお客さんは大変だと思います。

例え お客さんの口が臭くても キスするよ と言ってました(怖

簡単に落とせたなんて勘違いしているあなた。

実は奈落の底に転落する寸前なんですよ~

そして金の切れ目が縁の切れ目となるわけです。

人間は騙されて成長するのか はたまた同じ過ちをまた繰り返すのか・・・・・・・

この極悪ピーナちゃんには全く罪悪感などありません。

だって仕事をしてるだけですからねぇ。

教会に行けは罪はすべてチャラになってしまうようですよ。

でもこのピーナちゃんからは 『日本にいるピーナが一番悪い』

『あなたは特に気をつけなさいよ』 といつも注意されています(笑

でもこのピーナちゃん 自分の賞味期限のこともよく理解しております。

それで 今回色々な相談があったわけです。

また その話はそのうち。

よろしかったらポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

あるジャパユキの話 4


Ip6_103

さて 今日の午後便のJALでYちゃんと旦那さんは日本に帰ります。

帰りの車中で 旦那さんから質問攻めをくらいました。

口調が怖かったので一瞬 すべてがバレたのかとあせりましたが、それは早とちりでした。

旦那さんが知りたかったのはフィリピンの生活費のことでした。

Yちゃんは毎月10万円もフィリピンの家族に送金しているけど、実際そんなにお金がかかるのかという 素朴な質問でした。

でも それは旦那さんの給料からではなくYちゃん自身が稼いだ給料から仕送りしているとのこと。

個人的には そんなに送金するのはフィリピンの家族が堕落するだけだから、やめた方がいいと言いたかったけど、Yちゃんの視線が怖かったのでやめました。

それに旦那さんの給料には一切手を付けていないということだったので、平均金額だと思いますよ という内容の話をしておきました。

実際に自分は過送金しているYちゃんのフィリピンの家族の様子を見ていて知っているだけに、少し心苦しかったです。

皆さん ぶっちゃけた話 フィリピンに送金している方は 月10万円では多すぎますよ。

何か特別の定期的なローンの支払いがあるなら別として、月10万円も送っていたのではフィリピンの家族は全く働かなくなります。

もともと怠け者のフィリピン人を更に堕落させるだけです。

しかも 彼らには感謝の気持ちなどこれっぽっちもありません。

苦労して日本で働いて稼いだお金だという認識も無いでしょう。

自分が神様から恵んでもらったんだというくらいの考えしかないようです。

そして万が一送金が無くなると逆恨みすることしか出来ません。

最低のやつらでしょう。

こんな奴らには送金する価値も無いと思いますよ。

送金するなら必要最低限。間違ってもフィリピンの平均月給より多くは送金してはいけません。

まあ これは個人的な意見ですから、フィリピンへの送金に関してはご自身の判断で行ってくださいね。



そんなこんなで色々なことを頭の中で思いめぐらせているうちに、昼前には空港に着いてしまいました。

嵐のようにYちゃん夫婦は現れて、嵐のように去って行った訳ですが、今後 ふたりが長い間幸せでいられることを切に願っています。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

あるジャパユキの話 3

Ip6_014


朝早く Yちゃんの家に迎えに行くと、旦那さんは妙にすっきりした顔をしていました。

昨晩はあんなに疲れていた様子なのに、ベットに入れば人格も変わるのでしょう(笑

家族一族郎党全員アーチスタなので、何もバレなかったようで一安心。

とりあえず自分のショボイ農園を連れまわし、養殖池で釣りをしてバーベキュー。

そのあとは州都ルセナへ。

Ip6_031

ここには夜になるとエロい店がたくさんありますよ とYちゃんに気付かれないように説明してあげたら興味シンシンでしたね。

あとは二つのモールでお買いもの三昧。かわいそうにいくら出費したのでしょうか?

自分は荷物持ちに徹し、荷物が持ち切れなくなるとすぐに車まで何往復も運びました。

旦那さん いわく フィリピンって物価安いんだね だって

一応 誤解されてはいけないので、安物はそれなりの価値しかないので、安物買いの銭失いにならないように気をつけた方がいいですよ。とアドバイスしたのですが 果たしてどこまで理解してくれたのかどうか・・・・・・

夜はバンドのいるライブハウスへ。旦那さんはもっとエロい店を所望されたのですが、Yちゃんにすんなり却下。

自分はアルコールは体質的に一切ダメなので、ドライバーの仕事向きかもしれませんね。

ふたりともいい具合に酔いつぶれて、深夜近くに自宅まで送り届けました。

途中 フィリピン人の旦那からテキストが多数着弾してました。

今何してるとか どこにいるとか たわいもないテキスト多数。

やつも焼きもちやいてるなぁ(笑

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧