2008年12月 7日 (日)

バッキャオ勝利!

Pacquiao1 わざわざ フィリピンのスタッフから『バッキャオが勝ったよ』と国際電話がありました。日本でもニュースになるからわかるのに、やはり嬉しくて誰かに伝えたいらしいですね。

ニュースはこちら↓

【ニューヨーク6日時事】

プロボクシングの注目の一戦、世界6階級制覇のオスカー・デラホーヤ(35)=米国=と、4階級を制した現世界ボクシング評議会(WBC)ライト級(リミット61.2キロ)王者のマニー・パッキャオ(29)=フィリピン=によるノンタイトルのウエルター級(同66.6キロ)12回戦が6日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、パッキャオが一方的な展開から8回終了TKO勝ちした。
 「ドリームマッチ」と題された激突。ミドル級(同72.5キロ)まで制し、身長とリーチで10センチ以上上回るデラホーヤに対して、パッキャオは速さを生かした鋭い動きから左ストレートを的確に当てて主導権を握った。4回以降は上下、左右の多彩な攻めもさえ、7回には連打で圧倒。9回を迎える前にデラホーヤ側が試合続行を断念した。
 体格差を物ともせず改めて実力の高さを実証したパッキャオは感極まった表情で、「速さがカギだと思い、集中して強化してきた。報われてうれしいし、最後の2回はうまく強打が出せた」と振り返った。
 デラホーヤは左目の周囲を腫らしながら「マニーは戦績にふさわしい素晴らしいファイター。相手の力が上だった」と認め、自身の今後について「まだ戦いたいが、体力面からしっかり将来を考えなければならない」と引退の可能性も示した。
 戦績はパッキャオが48勝(36KO)3敗2分け、デラホーヤは39勝(30KO)6敗となった。 

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをポチッとワンクリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっております。ご協力お願いいたします

にほんブログ村ブログ

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

PACQUIAO

11/19 先週の土曜日にラスベガスで、フィリピンのManny PacquiaoとメキシコのErik Moralesとのボクシングの対戦がありました。ちょうどフィリピンにいたのでテレビ観戦してました。
ちなみにPacquiaoはWBC世界ランキング1位でMoralesは2位なんだそうです。

10時ごろから店舗のスタッフもソワソワソワソワ。どうもテレビの様子が気になるみたいです。試合が始まる昼過ぎになると、今まで激しかった人通りもぱったりとなくなってしまいました。ちょうど店舗の向かい側がトライシケルの溜まり場なのですが、ドライバーがひとりもいません。皆 どこかに見に行っているようですね。さすがボクシング好きの国民性です。

当然店もお客がすべてはけてしまったので、スタッフ全員でテレビ観戦です。Sarah8
なんと驚いたことにフィリピン国家斉唱はSARAHちゃんでした。彼女も大物の仲間入りですね。実に感情的にフィリピン国家を熱唱してました。

ボクシングは第1ランドはほぼ互角でした。
Pac3 第二ラウンドからPacquiaoが優勢に。パンチも入りMoralesがふらついているのがわかります。さすが破壊的なパンチ力ですね。Pac5
そして第3ラウンドでKO勝ちです。あっけない試合でしたが、迫力満点のいい試合だったと思います。勝利の瞬間あちこちの家々から歓声が溢れていたのが印象的でした。

Pac7_2 ちなみにこの試合の勝利によってP5札に彼の肖像が採用されることになりました。(爆)

ブログランキングに参加していますので、よろしかったらワンクリックお願いします!
いつもながら順位が低迷していますので、ポチッと1日1クリックのご協力をよろしくお願いいたします。

  にほんブログ村ブログ

 フィリピンブログサーチ ランキング


| | コメント (6) | トラックバック (0)