2018年7月10日 (火)

成田山へ ヒマワリも開花

成田空港へは数えきれないほど行っているのに、意外と成田山へは行ったことが無かったです。

今回所用で成田郊外まで行ったので、ちょっと足を伸ばして行ってみることにしました。

成田郊外は田舎です。一面落花生畑なんですが、もうヒマワリも咲いていました。

Img_2703


Img_2696


今回初めて咲き始めのヒマワリを見ることが出来ました。

Img_2706


つぼみから開いていく途中はこんな感じなんですね。

Img_2704

開花後

ヒマワリ畑をあとにして一路成田山へ。やっぱりここは外人さんが多いですね。

Img_2720


Img_2721


参拝後は腹ごしらえです。成田山の参道には鰻屋さんがあちこちに。

迷った挙句、この鰻屋にはいりました。

Img_2716


店先では鰻をさばく実演が・・・・・

外国人にはえらく人気があります。インスタ映えするんでしょうね。

Img_2717

注文したのはうな重の上。違いは鰻の大きさだけ。

並が2/3 上が1匹 特上が1.5匹なんだそうです。

上のお値段は肝吸いを付けて3.700円でした。

Img_2714


参道をプラプラしながら千葉特産の落花生を買って帰りました。

落花生は意外とマイウーでした。やはり国産は一味違いますね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

意外と怖いレプトスピラ症

Photo


レプトスピラ症は以前からある病気なんですが、雨期になると報道されますね。

かつてマニラに滞在していた時に、洪水の中を歩いていたら、いつもは優しい彼女に真顔で 『死ぬよ』 とえらく怒られたことがあります。

なんでも洪水の水は恐ろしく汚いので細菌に感染したら死ぬと言われた記憶があります。

その時は、なんて大げさなことを言うんだろう くらいにしか考えていませんでしたが、実際にマニラ界隈でわずか1カ月足らずの間に52人も死亡しているということなので、マジに怖い話ですね。

皆様もお気を付けください。

この件の報道はこれ↓

フィリピン厚生省は7月5日、ネズミなどの動物の排せつ物を介して傷口から感染するレプトスピラ症の感染が、首都圏7市で特に拡大しているとして、市民に注意を呼び掛けました。

同省によると、雨期入り後の6月10日から7月3日の期間に、首都圏では368人が感染、52人が死亡しているとていうことです。

感染拡大が宣言されたのは、ケソン、タギッグ、パシッグ、パラニャーケ、ナボタス、マンダルーヨン、マラボン各市。感染者数が最多のケソン市では87人の感染者が出ています。

ドゥケ厚生長官は会見で『洪水が多発する恐れがあり、高熱などインフルエンザのような症状が見られた場合には、すぐに医療機関で診察を受けるように』と呼び掛けました。

ちなみに症状はこんな感じ↓

潜伏期間はは3日から14日程度で、悪寒、発熱、頭痛、全身の倦怠感、眼球結膜の充血、筋肉痛、腰痛など急性熱性疾患の症状を示すとされる。ツツガムシ病や日本紅斑熱と似た症状を呈する。


軽症型の場合は風邪と似た症状でやがて回復するが、ワイル病の別名でも呼ばれる重症型では、5〜8日後から黄疸、出血、肝臓・腎臓障害などの症状が見られ、エボラ出血熱と同レベルの全身出血を伴ったり、播種性血管内凝固症候群を引き起こす場合もある。


重症型の死亡率は5〜50%とされる。しかし、初期の把握痛や結膜充血及び進行して発現するとされる黄疸、点状出血、肝脾腫など特徴的な症状を示さない場合もある。

仮に重症になった場合はヤバいです。サンダルで洪水の中を歩くのはやめましょう。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

やっぱりヘルメットは着用しましょう

これからフィリピンに旅行する方も多いかと思います。

フィリピンではあまり報道されてないのでピンとこない方も多いかと思いますが、実は性感染症がめちゃくちゃ増えているということです。

エイズもその一つですが、今一番恐ろしいと言われているのが『スーパー淋病』です。

あらゆる抗生物質の耐性があり治療不可能と言われています。

Photo


なんか恐ろしそうな菌ですね。

これがフィリピンを含めた東南アジア地区で急増しています。

特にフィリピンではノーヘルメットの習慣があるので要注意です。

この菌は感染者のアソコを触っただけでも感染するという強力さがあります。

詳しくはこちらを↓

生物質の効かない淋病が世界で急増。対応が追い付かず、制御不能になる恐れも

WTO(世界貿易機関)が77カ国のデータをまとめた昨年の報告書によれば、既存の抗生物質が効かない淋菌は急増しており、淋病が制御不能になる恐れがあるという。

「淋病を引き起こす淋菌は特に頭がいい」と、WHOの生殖医療専門医テオドラ・ウィは昨年7月の声明で言った。「新種の抗生物質を投与するたびに、淋菌は新たな耐性を獲得する」

WHOによれば、淋病の感染者は毎年7800万人。コンドーム使用率の低下や都市化、人の往来の増加、抗生物質が効かず治療に失敗するなど、あらゆる要因で感染者数が増加した。WHOが管轄する東南アジア地域では、毎年1100万人以上が感染しているという。

巷で言われている タイよりフィリピンの方が安全 というのは、単なる都市伝説にすぎません。

エイズとスーパー淋病が増えているのは事実です。

遊ぶ方は確実にヘルメットを装着しましょう。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

世界新3大夜景のひとつへ

夜景のきれいなスポットは好きですが、ネットで調べたら日本3大夜景というのがあるんですね。

なんでも3年ごとに更新らしいです。前回は2015年だったので今年更新されるはずです。

2015年ですと 3位 神戸 2位 札幌 1位 長崎 なんです。

神戸はわかりますが、2位は函館ではなく札幌なのが少し意外でしたね。

さらに平成24年には、香港・モナコにならび世界新3大夜景に認定されたということです。

さて そんなわけで長崎市稲佐山展望台に行って来ました。

ロープフェイで行くのが一番簡単でしょう。   詳しくはこちら

たまたま霧が出ていて、いまひとつの景色でしたが霧の合間に何枚か写真を撮りました。

手持ちだったので限界がありますね。ちゃんと撮るなら三脚が必要です。

0050066


0050068


0050069


0050067


長崎港に中国からのクルーズ船が来ている関係か、展望台にいるのはほとんど中国人観光客でした。

中国人はロープウェイを使わず、歩いて登ってくる人多数。根性あるなぁと感心してしまいました。

展望台は北京語が飛び交う状態。まるで香港にいるような雰囲気でしたよ。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

廃墟マニアには堪らない軍艦島へ

さて 長崎に行った時に平成27年に世界文化遺産に登録された軍艦島に行って来ました。

軍艦島というのは通称で正式名称は端島です。

ここに行くにはツアーに参加する必要があります。申込時には注意事項のいっぱい書かれた誓約書にサインしなければいけません。

廃墟の島なので安全対策と世界文化遺産なので結構管理が厳しいです。

0050046

朝早くから乗船乗り場は大行列です。

0050047

この船に乗船します。ほぼ定員いっぱいです。屋上のデッキ席が眺めがいいです。

途中、ひとつ手前の島によってトイレ休憩があります。軍艦島にはトイレはありません。一応、船にもトイレはあります。

この島の資料館で軍艦島の歴史的なことを学びます。

0050062


0050065

炭鉱鉄道の客車が展示されてました。

0050063

石炭を積む貨車です

一通りお勉強が終わったら出航です。

0050048

確かに軍艦のような形をしています。軍艦『土佐』に形が似ていることから軍艦島と呼ばれるようになったそうです。

ツアー船では撮影ポイントでちゃんと止まってくれます。

0050049


0050056

島に近づくとこんな感じ。廃墟の島です。

0050050

この小屋のような建物は神社の跡だそうです。

0050058

上陸します。今日は海が穏やかだったのですぐに接岸できましたが、荒れている時は大変なんだそうです。

0050059


0050060

上陸後に説明があり、その後団体で移動します。ほどんどガレキの山ですが、歩く歩道だけ整備されています。

自然崩壊が進んでいますので、数年後にはもっともっとガレキの山になることでしょう。

0050052

学校の跡だそうです。当時は近代的な鉄筋コンクリートの学校だったそうです。


0050051

三菱の役員住宅。お偉いさんはここに住んでいました。

0050053

総合事務所跡

0050054

従業員の住宅。日本最古の鉄筋コンクリートの高層住宅です。当時、軍艦島の人口は5.200人。東京の人口密度の9倍。世界一の人口密度だったそうです。

軍艦島の詳細に関してはこちら

思った以上に自然崩壊が進んでいました。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

下諏訪のお土産なら塩羊羹はいかが?

下諏訪大社のすぐ近くに、こんな古風な塩羊羹屋さんがあります。

0050040


新鶴本店というお店です。以前 諏訪に来たときはよく立ち寄っていましたが、昔となんら変わりません。

車の場合は店の前に駐車場があります。

0050043


塩羊羹とはどんなものなのか。店内で試食もあります。

0050041


0050044


塩羊羹のお値段は、小950円 中1800円 大2700円の3タイプ

添加物が入ってないので日持ちはわずか7日間。

食べきれないと困るので、自分はいつも小を買っています。

甘味控えめで、ほんのりとした塩味がなんとも絶妙。

諏訪のお土産としてはベストだと思います。

0050042

今回、酒まんじゅうの『万治のほろ酔い』 180円も買ってみました。

近くにある万治の石仏をモチーフにしたもの。

これもなかなか美味しいのですが、日持ちしないので買ってすぐに食べるが一番良さそうです。

0050045


諏訪湖の夕景です

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

コケで有名な白駒池

ドライブがてらに白駒池に行って来ました。

原生林とコケの写真は、以前写真集で見て地名だけはしっかりと覚えていました。

ただここまでの峠道はハードで、なかなか運転しがいがあります。

うちのボロナビでは白駒池が検索しても出てこなかったので、やむを得ず麦草峠と入れます。

白駒池駐車場は麦草峠から近いです。

0050022

駐車場はなんと500円。観光地並みですね。

0050025

トイレも50円でした。

駐車場の正面が登山道の入口です。

0050023


白駒池までは、上り坂で約15分。原生林の中の遊歩道で森林浴が楽しめます。

0050027


0050028


0050032


樹齢数百年の原生林で、コメツガ、トウヒ、シラビソの大木がうっそうと茂ります。

コケは485種類もあると言われ、グリーンのカーペットを敷き詰めた感じです。

0050031


0050038


遊歩道を歩いていると背後から妙な音がだんだんと近づいてきます。

立ち止まって耳を澄ましてみると、ディーゼルエンジン音とキャタピラの音が。

う~ん まさか戦車・・・・・・・・・?

そんなわけないですよね。

はっきり言って戦争映画の見すぎかな。

下の方を見てもまだ何も見えません。

しばらく様子を見るために、立ち止まり待機します。

キャタピラ音は確実ですね。

エンジン音は軽戦車クラスかな。

なんか第2次大戦中のドイツの森を歩いているようで、ワクワクしました。

正体はこれ

0050037


狭い山道を登ってきました。さすがキャタピラ車は登坂能力がありますね。

0050036


遊歩道に砂利を敷くために登ってきたのです。

ご苦労様です。おかげで歩きやすかったです。

0050030


フィトンチッドを大量に吸い込んで元気になったような気分です。

少なくても癒し効果はかなりあると思いますよ。

0050034

約15分ほどで白駒池に到着。

0050033

湖畔にある白駒荘では休憩・食事も出来ます。

湖畔一周の遊歩道もありますよ。

久しぶりの森林浴 とても癒されました。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

諏訪湖の日帰り温泉 片倉館

諏訪湖は8月15日に開催される花火大会にハマって毎年行っていた時期がありました。

あまりの人出の多さに嫌気がさして、行かなくなってもう10年近くになるのかな。

その時に良く入っていたのが片倉館の温泉です。

今回、何年ぶりかに行って来ました。レトロの雰囲気は以前と何ら変わりません。

0050017

ここの千人風呂がなかなか良いです。

と言ってもさすがに千人は入れません。せいぜい100人くらいかな。

大人650円です。

0050018

入口を入ると超レトロな感じです。

Img_2109

風呂の写真はさすがに撮れなかったのですが、こんな雰囲気です。

3

大理石造りの浴槽はかなり広いです。ここの千人風呂の特徴は、浴槽に玉砂利が引かれていて、とにかく深いことです。

子供ならおぼれてしまう深さです。

約1.1メートルほどあります。立って入る温泉なんですね。底の玉砂利が足裏を刺激して妙にいい感じです。

2階の休憩所はこんな感じです。食堂もあります。

0050020

3階の展望台から諏訪湖の眺望もいいですよ。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

谷津バラ園に行って来ました

千葉県習志野市にある谷津バラ園に先週行って来ました。

京成谷津駅から徒歩5分くらいです。

ここは700種6300株ものバラを見ることが出来ます。

春の見ごろは5月中旬から6月上旬。秋の見ごろは10月上旬から11月下旬だそうです。

谷津駅から看板の矢印に沿って歩きます。商店街を抜けて公園に出るとその先がバラ園になってます。

月曜日定休。バラのシーズン中は入園料550円です。

Img_1882_1

敷地はそんなには広くはありませんが、多種多様のバラを見ることが出来ます。

Img_1996

Img_1866_2


Img_1862_1

Img_1883

Img_2037


Img_1800


バラの香りがとても癒されます。

今年は例年より見ごろが早く、もう散りかけている花もありましたが、6月上旬くらいまではギリギリ大丈夫だと思います。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

足利フラワーパークへフジを見てきました

足利フラワーパークには2年ぶりに行って来ました。

なんといってもここの大藤は有名です。これは何回見ても見事だと思います。

今年から両毛線にあしかがフラワーパーク駅が開業。以前は30分近く歩かなければならなかったのですが、約5分でエントランスまで行くことが出来ます。

Img_1558

ただ運行本数が少ないのが難点。1時間に1本ぐらいですね。せめてフジのシーズン中は激混みなので、臨時便でも運行してほしいですね。

駅前は足利フラワーパークの駐車場。エントランスまでは5分ほど歩きます。

連休前の平日でしたが、かなり混んでます。

今年はフジの開花が早く、例年より10日くらい早く先週が見頃だったそうです。

いつもなら連休中が見ごろなんですが、今年はギリギリだと思います。

Img_1627


Img_1666


Img_1593

満開の終盤です。でもきれいですよ。

Img_1628


Img_1626_2


Img_1567

Img_1617


フジ以外の花もきれいです

Img_1654


Img_1647


Img_1633


この時期、激混みですが行く価値はあると思います。

今年は特に外人さんが激増。


まるで海外のフラワーパークに来ている雰囲気です。

Img_1691_2


このスカイベリーのソフトクリームはマイウーでした。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧