2016年4月29日 (金)

ピーナちゃんはやっぱり信用できん 

5584


某PPのキャストから飽きもせず毎日のようにラインメールが着弾しています。

彼女は一度指名したことがありますが、お店にはしばらく行っていません。

PP行脚をしていると同じお店に通う余裕がないのです(笑

よほどのことが無い限り連続して行くことはないですね。

最初はたわいもないあいさつ程度だったのですが、お店に半年も行かなかったら今度は『あいたい』というような内容になってきました。

当然、営業メールと判断してスルーですね。

ここで『見こみ無し客』とキャストに判断されればメールの着弾も無くなるのですが、このキャストはバカなのかベテランなのかわかりませんが、日増しにしつこさが倍増してきました。

もちろん電話がかかってきても出ないのですが、ある日間違えて電話に出てしまいました。

たわいもない会話が続き、『会いたい』と言われたので、『お店には行かないけど会えるの?』とダイレクトに質問してみました。

そしたら間もおかずに『シンプレー』(もちろん)という言葉が返ってきましたよ。

素人のお客さんならぬか喜びするのかもしれませんが、自分としては『この嘘つき女が』という印象でした。

その時は会う約束もせずに電話を切ったのですが、翌日からまたしつこくラインが着弾し続けていました。

彼女の休みと自分の都合が合わない日が重なり、ずるずると日程が延びていきます。

ついにデートする日が決まり、カラオケに行くことになりました。

当日15時に某駅で待ち合わせ。

その日は自分は仕事があったので、なかなか早上がり出来ずに40分ほど遅刻してしまいました。

しかも遅れるという連絡もする暇もありませんでした。

どうせピーナちゃんは定刻通りに来ないから、自分的にはちょうどいいぐらいに思ってました。

慌てて待ち合わせ場所に行くと彼女の姿は無し。

ラインで連絡したけど既読にならず。

電話しても呼び出し音のみで応答なし。

これは怒らせちゃったかな と少し反省。

普通ならピーナちゃんだと1分でも待たせると、鬼のように電話がかかってくるのですが、それもなかったので変だなあと思ってました。

万が一 彼女と会えなかった時のために用意しておいたBプランに変更。

かねてから調査してみたかった都内の某PPに出撃することにしました。

自分は能天気な性格なので、すっかり彼女のことも忘れてPP行脚です。

ふと携帯を見ると彼女からの着信履歴が多数。

怒られるのはいやなのでスルー。

深夜に帰宅後 ラインを見てみると

Img_4476


Img_4477


Img_4482


なんと待ち合わせの時間はまだ爆睡中だったようです。

彼女は休みだったので何回も電話をしたようですが、こちらはPPで遊んでる最中ですから・・・・・

爆睡してたのは本当かどうかって?

それはピーナちゃんだからわかりませんね。

とりあえず信用はしませんが疑うことは面倒だからやめておきます。

そのあとはというと、相変わらずラインメールが着弾し続けています。

その後はデートの約束も言ってこないので、しばらく放置プレイするつもりです。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

竹の塚へ

昨晩とある会合が某所であったので、終了後に竹の塚に行ってきました。

Img_4385


この大踏切は開かずの踏切と言われています。

実際、夜間でもなかなか開きませんね。開いても数十秒だけだったりします。

でも現在このように線路の高架線工事が進められていますので、この開かずの踏切りもあと数年後には無くなってしまいます。

これで踏切渋滞も解消しそうですね。

徒歩の場合は、エレベーター付きの跨線橋も完成しているので、少し遠回りするだけですみます。

Img_4387

踏切り番が2人もいるのですが、相変わらず事故も多いそうです。

踏切りを渡って東口に行くと、その一帯は『リトルマニラ』と言われているエリアです。

多くのフィリピンパブ、フィリピンスナックが立ち並んでいます。

呼び込みのほとんどがフィリピンパブの関係者達ですね。

タガログ語も飛び交っていて、一般の人達からすればかなり危険なエリアに感じるかもしれませんね。

自分的にはなんか落ち着いてしまうんですけど・・・・・

先月にこのエリアで暴力団の抗争事件などがあったりして、現在でも人通りは少ないように感じました。

今回はフィリピンにしばらく里帰りしていたなじみのピーナちゃんが帰国したというので、久しぶりに行ってきました。

彼女が働いているのは小箱のPスナック。お客が5~6人も入れば満卓です。

キャストメンバーは相変わらず年齢層が高いのですが、今回新人さんがいましたよ。

やはり若くはないのですが、きれいなおばちゃん系でした。

ここはママさんとも親しいので気を使うことなく過ごせるので気に入っています。

でもキャストのレベルに関しては竹ノ塚ではワースト3くらいかな(笑

他の店にはそれなりのいい娘がいっぱいいますからね。

ここには妖怪系がいないだけいいのかもしれません。

仮にキャスト全員に魔法をかけて30歳若返りさせることが出来たなら、この店は間違いなく竹の塚一の優良店になりますね。

いつもの通りOPM三昧。

帰りがけにゲットしたフィリピンお土産はこちら。

今回は何もリクエストはしていません。

Img_4388


Img_4389


そしてフィリピンの餅菓子です。名前は聞いたけど忘れました。

Img_4390


みんなとても甘いお菓子ばかり。

やっぱりOPMのCDでも頼んでおけば良かったかな。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

また場末店か

地元の仲間達と宴会がありました。

終了後、それぞれの方向へと解散となりましが、残ったのはPP好きの2人のみ。

さてどうするかと思案。

車で行けば行動範囲は広がるのですが、宴会後なので運転は出来ません。

電車もあと数時間で終電。

なかなか選択肢はありませんね。

結局あまり行かない地元の某PPに行ってみることにしました。

相棒は最近何回が行っているようです。

1セット60分2000円なんですが、なぜかキャストのドリンク代が高いので、結構高くなってしまうお店です。

箱は中箱で23時ごろに入ったのですがお客さんは5~6人はいましたね。

キャスト数は10~12人くらいかな。

ウェイティング席に4~5人はいましたよ。

まず相棒は巨乳の指名娘を呼び寄せます。

B2

前回、自分が指名してた娘はとうの昔に他店へ移ったそうなので、自分はフリー宣言です。

それだけ行ってなかったんですね。

自分の席についたのはオバP。一目で残り物という感じでした(笑

他のお客さんの席には結構きれいなキャストがついてるのに・・・・・・・・・

とりあえず相棒が指名した巨乳娘の胸の谷間をチラチラと見て我慢。

B5

写真はNGでしたが、指名があれば触る触るはOKのようです。


自分はフリーなので間もなく次のキャストにチェンジです。

やってきたのは日本人顔の娘で、最初のキャストより10歳ほど若い感じです。

でもなんかノリが悪いです。やたらと時間を気にしてやる気なしモードに入りかけているではありませんか。

ふと見ると隣のブースにいるおじいさんについているキャストがなかなかタイプな感じです。

スタッフに聞いてみたら、彼女は早上がりだから場内指名しても30分しか席に着きませんよと言われてしまいました。

そんなのありかよ。店もやる気ないねぇ。

24時を過ぎると続々と早上がりのキャスト達のお帰りです。

この中に結構いけてるキャスト達がいましたよ。

そのあとに残ったのは、指名がついているキャストを除けばすべて賞味期限ぎれのオバPばかりとなりました。

ちょうどセット終了の時間となったので、まだ延長したそうな相棒をせかして帰路に着きました。

前回に引き続き今回のPP行脚も不発でした。

当たりくじを引くまでは頑張りたいと思います。

まあ確率は低いとは思いますけどね(笑





ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

大塚のPP

先日 行った蒲田エリアは場末のPPが多かったのですが、さらに凄い所に行ってしまいました。

それはJR大塚駅周辺にあるPPです。PPというよりかPスナックと言った方が正確ですね。

場末度は都区内で一番ではないでしょうか(笑

1
 
皆さんも間違えて行かないで下さいね。

ではなんでそんな所に行ったのかというと、ひょっとして掃き溜めに鶴がいるんじゃないかと錯覚してしまったからです。

2

掃き溜めには鶴なんかいません。いるのは妖怪の化身だけでした。

やっぱりこれは身を持って体験してみないとわかりませんからね。

 

店名は書けませんが適当にお察しください。

 

ただし価格はめちゃ安いです。システムは聞きませんでしたが、確か180分で3.500円だったと思いますよ。

自分は60分もいられずに退店しましたが、場末マニアの方がもしいればおすすめしたいと思います。

カラオケは5曲で600円くらいだったと思います。

 

もし大塚に行くならエロいお店にしましょう。駅周辺に星の数ほどありますよ。

 

都内のPPならやはり池袋・上野・錦糸町界隈がやはり無難ですね。

 

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

蒲田のPP

仕事で川崎に行った帰りにぷらっと蒲田駅で降りてみました。

ここも川崎と同様にかつてPPがたくさんあったエリアです。

東口を散策してみたら、駅前商店街にそれらしい看板がちらほらありますね。

ここは未だにPP健在なんですね。

ただ昔から若干寂れた感じの漂うお店が多かったのですが、現在はどんな感じなのか興味が湧いてきました。

食事だけの予定だったのですが、1軒だけ潜入調査してみることにしました。

東口駅前の商店街を入ると、すぐにボラカイの大きな看板が目立ちますね。

ここは昔に何回か行ったことはあります。

確か店名は違うような記憶がありますが、場所は同じですね。

その周辺には何軒かのPPを発見。客引きのピーナちゃんがやけにオバPなのが気になりますね。

やはり場末のお店が多いのかな。

ふとこの看板が気になったので入ってみることにしました。

Ka1


3Fと4FがPPなんですが、3Fのお店に入ってみました。

店内は中箱です。常連さんらしきお客さん達でほぼ満席でした。

ピーナちゃんはというと、待機席にいた二人は残念ながらオバP。

接客中の娘の何人かはマガンダでしたよ。

取り敢えず待機席にいたオバPの、かつてはマガンダだったらしき方のキャストがやってきました。

典型的なビサヤ顔だったのですが、聞いて見たらなんとマニラの出身でした。

トークはなかなか面白かったです。

次に来たキャストは、年の頃40代後半。なんでまだPPで働いてんの と聞きたくなりましたが、一応やめときました。

トークへた、歌凄くへた、セクシー感まるで無し、接客態度ほぼやる気無し

これでドリンクの催促でもされたら、ちゃぶ台をひっくり返してやろうかと思っていたのですが、さすがにドリンクの要請はありませんでした。

このお店で楽しく遊ぶのは、タイプのキャストを見つけて速攻指名しかないようです。

値段は1セット60分でトータルで4.400円でした。

基本料金は60分3.000円のようです。

 

何人かいたマガンダちゃんの名前をしっかりと聞いて覚えていたのですが、帰りの電車の中でウトウトしているうちにすっかりと忘れてしまいました。

やっぱりすぐにメモらないとダメですね。

蒲田は食事をするには結構いいお店が多いのですが、PPとなるとやはり場末感漂うようなお店が多いような気がしました。

208

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

池袋のPPへ出撃

先日 池袋へ所用があったので、久しぶりに夜の街を散策してきました。

埼玉の田舎と違って人の数が違いますね。

池袋のPPにはもうしばらくは行っていません。

それほど遠くはなく、頻繁に行く機会はあるのですが、いつもは昼間のみの所用で夜までいることがほとんどないからなんでしょうね。

昔 行ったことのある東口駅前にある老舗のPPを覗いてみました。

I1


20:55まではハッピータイムで120分 4000円

強制おつまみが1200円プラスで税・サが20%だから合計で6.240円かな。

しかもカラオケは無料らしいので、入ってみることにしました。

ところがたまたま誕生日イベントがあるらしくて、フリーのお客様はキャストが付かないと言われてしまいました。

しかも上から目線。どうやら常連客だけで繁盛しているようですね。

さすがにカチンと来たのでもう二度と行くことはないでしょう。

気を取り直して今度は池袋の西口へ。

最近 新店も何軒か出来たようです。

タレント全盛期には丸井裏のPPにはよく行っていましたが、こちらも超久しぶりです。

さんざん歩き回った末に、マブハイの近くにある新店に突入。

こじんまりとした小箱のPPでした。

ママさんは愛想が良かったのですが、キャスト達はなんかすでにやる気なしモードに入ってます。

おいおい ここもハズレですか?

1セットでキャストは3人変わったのですが、全員キャスト達はお疲れ気味で、やる気なし感いっぱいでした。

せめてもの救いは、ババドリの要請が無かったことくらいかな。

昔からあるマブハイか新店か迷ったのですが、今回は予想を裏切って失敗でした。

池袋の夜は不発に終わりました。

池袋西口には確認してみたいPPがあと2軒ほどあるので、また近いうちに突撃調査したいと思います。

P106_2

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月29日 (月)

地元タレント店へ突撃

51


地元にありながら交通の便が悪いので、なかなか行けなかったタレント店に行ってきました。

金曜日の深夜12時くらいに着いたのですが、店の駐車場は満車状態。

さてどうしたものかと考えていたら、ママさんが車を動かすように手配してくれてなんとか駐車出来ました。

店の脇の狭い通路に止めたのですが、軽自動車でもドアが半分しか開かないくらい狭かったです。

この店は週末だと遅い時間までお客さんでいっぱいです。

やはりピチピチのタレント効果なんでしょうね。

126


写真撮影は禁止なので、イメージはなかなか伝えられませんが、やはりタレントはいいですね。

もうすでにショータイムは終わっていたので、タレント達と話すことが出来ました。

いや~P型脳炎が再発しそうです♡

しかもかわいい娘多数。

現在タレントは9名。3月上旬には4名追加で13名になるとか。

中旬には数名帰ってしまうので、狙い目は帰る前でしょうね。

滞在期間は3か月なので入れ替えが目まぐるしいです。

しばらく行かないと全員ニューフェイスになってしまいます。

まあそれはそれでいいんですけどね。

このPPに行くのは昨年の6月以来です。なんと8ヶ月ぶりですね。

よって全員ニューフェイス。

今回のメンバーはかなりレベルが高いように思いました。

深夜だったので1セットで切り上げ。明日仕事あるしね。

絶対また近いうちに行かなくちゃ。

ちなみにこの店はオールタレントではありません。

ベテランのオバPもしっかりといますのでお気を付けください。

タレントさん目当てなら遅い時間がいいかもしれません。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

横須賀市のPP その3

004

さてPP行脚の続きです。

 

2軒目のPPを出たのが午前1時過ぎ。

まだあと1軒ぐらいは行けそうです。

土曜日だったので横須賀の夜は活気があります。

いやはや横須賀の夜は楽しいですね。

3_2


①は その2で紹介した フィリピンクラブ サハラ

②は その1で紹介した パパイヤ

③は 『まにらずぅ』

Y4

パパイヤの並びです。

階段のところにキャストの写真がずらり。

よく見るとマガンダちゃんが多いのですが、このお店はバクラ(おかまちゃん)のお店なのです。

かつてフィリピン滞在時代に、バクラちゃんが周りに多すぎて若干トラウマ気味なので、この店はパスすることにしました(笑

地図の④はシャングリラです。ミラーのような外観は目立たず、何回も通り過ぎてしまいました。

初めて行く人は要注意ですね。

ちょっと前まではタレントがいた店です。

あとで出撃の予定です。

Y1

若松町はこのような小さいお店がたくさんあります。

フィリピン系のスナックもたくさんありますよ。

とても1日では回りきれませんね。

地図の⑤はフィリピン・クラブ サラローズ

Y2

60分3.000円と看板にあるので入ってみようかなとは思ったのですが、のぞいてみるとガラガラだったので直感的にやめました。

ここは次回来た時にでもトライしてみようと思います。

Y6


その先の地図⑥はフィリピンパブ M-プリンセス

ここも時間があれば入ってみたかったです。

そて地図④のシャングリラまで戻ります。

写真を撮ったつもりだったのですが、なぜかありませんでした。

看板も電気が付いてなかったのでわかりずらいですね。

知人の話だと数年前にはこの店にタレントもいたとか。

実際、神奈川県にはタレント店が結構ありますからね。

現在はタレントはいませんでしたが、遅い時間にも関わらず混んでいました。

しばらく待たされている間、案内係りのバクラちゃんと話をするはめに。

バクラちゃんの話だと平日は空いているとのことです。

やたら眉をピクピクさせたり、ウインクをしたり気持ち悪いです(笑

無視していたら『あなたはおかまちゃんとSEXしたことあるの~?』

と唐突に質問されました。

『ないよ』と答えたらいきなりほっぺをギュウとつねってどこかへ行ってしまいました。

やっぱりバクラちゃんはどうしても苦手です。

しばらくして席に着くことができました。

閉店時間まであと1時間ちょっとだそうです。

席に来たのは典型的なビサヤ顔のキャスト。

聞いてみたらやはりダバオ出身でした。

他にもビサヤはたくさんいるよ~と言ってましたね。

ここは空調が悪くタバコの匂いが凄いです。

キャストとたわいもない話をしていたら、カラオケを歌うこともなくあっという間に閉店時間。

ババドリの催促も特に無かったので1セット3.300円でした。

この店はコスパはいいかもしれません。

店を出たら午前3時過ぎではありませんか。

久しぶりに充実したPP行脚を楽しむことが出来ました。

横須賀にはまたぜひ行きたいですね。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

横須賀市のPP その2

003


さて前回の続きです。PP行脚は続きます。

若松町はPPの多いエリアです。路地をあるいているとすぐにお店が見つかりますよ。

とりあえずこのエリアはあとで検索することにして、米が浜通り入口の交差点を北の方向に歩いてみました。

この界隈は飲食店・居酒屋やカラオケの多いエリアです。

3


地図の①のところがフィリピンクラブ サハラです。

唯一ネットで見つけることが出来たPPです。

HPはこちらからリンク

前回ブログで紹介したパパイヤは地図の②です。

③から⑥はまた後日紹介します。

 

Y5


店の前に客引きのおじさんがいたので、一応値引き交渉をしてみました。

団体でないので渋っていましたが、交渉のすえTAXの10%をサービスしてもらうことになりました。

1セット60分 4.000円です。

薄暗い店内に入るとほぼ満席でした。

キャストは15人くらいはいたかもしれません。

運がいいことにちょうど団体客が帰るところでした。

しばらく待たされて、一番奥の席に案内されました。

席にやってきたのは、小顔のマガンダちゃん。

ミンダナオのダバオ出身の娘でした。

この店に限らず横須賀はビサヤ出身のキャストが多いですね。

話してみると性格も良し。

他を見渡してもあまりタイプの娘はいなそうだったので速攻で指名。

まったりとした時間を過ごすことが出来ました。

彼女の話だと早朝からお昼までは米軍基地で働いているとか。

ちなみに基地での時給は980円なんだそうです。

OPMを歌い始めたら、なぜか他のキャスト達からカラオケチケットをたくさんもらってしまいました。

この店ではOPMを歌うお客さんは少ないんだとか。

おかげでOPM三昧が出来ました。

本当はラストまでいたかったのですが、まだまだPP行脚をする予定だったので2セットで切り上げ。

後ろ髪を引かれる思いで店をあとにしました。

次回はまた別のお店の紹介です。

PP行脚は続きますよ。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

横須賀市のPP その1

001_2


先日、某団体の研修で横須賀まで行ってきました。

1泊2日の日程だったので、初日の夜は街に繰り出すことにしました。

ちなみに横須賀には何回か行ったことがありますが、夜の街の散策は初めてでした。

事前にネットで調べたのですが、どうもパッとした情報が出てきませんね。

米軍基地や自衛隊の基地があるので、PPもしくはP系スナックなとがたくさんあるはずと予想はしていたのですが、なかなか情報が見つかりませんでした。

これは現地調査するしかないですね。

宿は横須賀中央駅のそばだったので、繁華街のど真ん中でした。

横須賀中央駅を背にして右側と左側に繁華街があります。

1


左側には米軍施設があるので米兵たちの多いエリアです。

大滝町という交差点あたりから汐入方面まで米兵御用達のお店がずらりと並びます。

行ったのは土曜日でしたが、かなりの数の米軍関係者達で賑わっていましたよ。

所々に迷彩服姿のMPがいるのが物々しい感じです。

まるで沖縄みたいな雰囲気ですね。

フィリピンの国旗の出ているお店は結構ありましたが、この界隈ではいわゆるフィリピンパブのようなお店は見つかりませんでした。

2


フィリピンパブは駅を背にして右側の若松町にたくさんありました。

駅から歩いて数分のエリアです。

駅の右側のりそな銀行の路地を入るとパパイヤというPPがあります。

Photo


Y3

まずここに突入です。キャストのドリンクとサービス料が無料というのが良心的です。

エレベーターで2階に上がるとなんと満席。

15分くらいで空きますよと日本人のママさんに言われてしばらく店内で待つことにしました。

その間に料金システムの説明がしっかりとあったので、◎とします。

初めて入っても何も料金システムを説明してくれないPPがほとんどですからね。

キャストは17~18人いました。何人かは若いマガンダがいましたが、それ以外は年齢層高めですね。

ほとんど指名が入っていて、フリーで回っているキャストはほんのわずかみたいでした。

間もなくして席に案内されました。客席のほとんどがステージの方向を向いている奇妙なレイアウトです。

タレントのショーがかつてあったころの名残りなのかな?

席に着いたのは20代後半のマガンダちゃん。

でも周りをキョロキョロとしたり、他のキャストと話をしたり落ち着きがありません。

これは接客態度的にはダメですね。

だからマガンタ゛なのに指名が取れずにフリーなんですね。

しかも5分もたたないうちに場内指名の催促。

つい反射的にはっきりと断ってしまいました。

そうしたら余計にそわそわ。早く次に変わってとこちらから催促してしまいました。

次に来たのがベテランの30代後半。

やけにベタベタしてきたなと思ったら、これまた数分で露骨に場内指名の催促。

きっぱりとはっきりと断ってやったら『クリポッ』ケチ~と言われてしまいました。

しかも呪文のようにクリポッを言い続けています。

もっと優しく断ってあげたら良かったのかもね。

 

ババドリとサービス料が無い分、場内指名の催促がやたらときついのです。

このシステムはいいのか悪いのか微妙なところです。

ただ指名はタイプでなければすぐに断りやすいですよね。

あと悪い点がひとつ。

これだけ満席で場内指名が入っていると、フリーのキャストは数名だけ。

断ってもまたすぐに二順目で来てしまいますよね(笑

今回フリーで残っているキャストは3名しかいなかったので、次のキャストがダメなら最初のソワソワマガンタ゛ちゃんがまた来てしまいます(汗

で 3人目のキャストはというと見た目普通。ややがっしり体形。デブではないけど骨太の感じです。

話してみるとまあまあ性格良し。マッサージもしてくれて良さげです。

しかも場内指名の催促もありません。

そろそろチェンジになる寸前に、思わず場内指名を入れてしまいました。

やっぱ指名するならこういうキャストがいいですね。

客の扱いがうまいです。こいつは超ベテランかもね。

結局1セット延長することに。二時間いて1万円ちょうどでした。

このお店のコスパはいいんじゃないかと思いました。

だから混んでいるんですね。

次回は次のPPの紹介です。

ランキングに参加しています。ポチッとひと押しお願いします ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧